また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1355720 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

平標ヤカイ沢でテント泊気分

日程 2018年01月08日(月) [日帰り]
メンバー
天候高曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・今日の三国峠は路面に雪はありません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
1時間59分
合計
5時間4分
S火打峠除雪置き場より08:1208:58ヤカイ沢入口09:19林道戻る09:30ヤカイ沢入口10:10テント設営地12:0012:05設営地より下山12:54松手ルート取り付き13:0313:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・BCのトレースあり
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

火打峠の最高地点より出発です。
2018年01月08日 08:12撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打峠の最高地点より出発です。
ここから小学校の校庭に入ります。
2018年01月08日 08:15撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから小学校の校庭に入ります。
1
湯沢町の小学校。大分、積もってます。校庭の脇を進み別荘の道路にでます。
2018年01月08日 08:16撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯沢町の小学校。大分、積もってます。校庭の脇を進み別荘の道路にでます。
1
別荘地内の道路を歩きます。通常は登山者の通行は禁止ですが、この時期ご勘弁願いたいと勝手に判断してます。
2018年01月08日 08:18撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別荘地内の道路を歩きます。通常は登山者の通行は禁止ですが、この時期ご勘弁願いたいと勝手に判断してます。
1
今日は気温が高く雪崩が怖い!(雪崩注意報が発令中)ビクビクしながら数メートル下を通過
2018年01月08日 08:44撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は気温が高く雪崩が怖い!(雪崩注意報が発令中)ビクビクしながら数メートル下を通過
1
安全地帯に入りました。
2018年01月08日 08:50撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全地帯に入りました。
1
左はヤカイ沢。直進は平元新道登山口へ
2018年01月08日 08:58撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左はヤカイ沢。直進は平元新道登山口へ
1
林道はトレースが全くありません
2018年01月08日 09:04撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はトレースが全くありません
1
スパーカンジキの威力を発揮 でも、20〜30僂歪世燹並僚邸17k)。ゆるやかな林道の登りだが、ラッセルは辛い。暫く進むがヤカイ沢に戻る
2018年01月08日 09:14撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スパーカンジキの威力を発揮 でも、20〜30僂歪世燹並僚邸17k)。ゆるやかな林道の登りだが、ラッセルは辛い。暫く進むがヤカイ沢に戻る
7
9:30分 ヤカイ沢に入る。直後BCの方(2名)に出合う。早朝この沢から山頂に登り、強風の為、早々に滑り下りて来た言う。若いなぁー
2018年01月08日 10:02撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:30分 ヤカイ沢に入る。直後BCの方(2名)に出合う。早朝この沢から山頂に登り、強風の為、早々に滑り下りて来た言う。若いなぁー
1
スキーのトレースを追って少し登る。やがて良い設営場所があった。早速、テント設営準備に入る。風が無いので楽だ。
2018年01月08日 10:02撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーのトレースを追って少し登る。やがて良い設営場所があった。早速、テント設営準備に入る。風が無いので楽だ。
1
先ずは整地。ふかふかの雪をカンジキで踏み固めます。
2018年01月08日 10:03撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは整地。ふかふかの雪をカンジキで踏み固めます。
1
風上に雪を積み上げ風除け対策をしてみました。
2018年01月08日 10:46撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風上に雪を積み上げ風除け対策をしてみました。
3
テントの中は暖かい。食事を取ったり♬を聴いたりして寛いだ。
2018年01月08日 11:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントの中は暖かい。食事を取ったり♬を聴いたりして寛いだ。
5
山頂からボーダーの方(3名)がヤカイ沢を滑り込んでいる。アッと言う間にテント場へ。挨拶を交わし下って行きました。皆さん楽しそうでした。
2018年01月08日 11:24撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からボーダーの方(3名)がヤカイ沢を滑り込んでいる。アッと言う間にテント場へ。挨拶を交わし下って行きました。皆さん楽しそうでした。
1
昼を回ったのでテントを畳み帰ります。のんびりできました。
2018年01月08日 12:05撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼を回ったのでテントを畳み帰ります。のんびりできました。
時間があるので松手ルートを偵察。登山口からトレースが山頂に向かって延びていた。この厳冬期ここを登るとはかなりの強者か!鉄塔までは特にキツイ
2018年01月08日 12:54撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があるので松手ルートを偵察。登山口からトレースが山頂に向かって延びていた。この厳冬期ここを登るとはかなりの強者か!鉄塔までは特にキツイ
1
少し登って見たが、数歩登ると息が弾む。呼吸を整え再び登る。暫く登ったが膝が悲鳴をあげた。諦め下る
2018年01月08日 13:03撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登って見たが、数歩登ると息が弾む。呼吸を整え再び登る。暫く登ったが膝が悲鳴をあげた。諦め下る
1
火打峠の駐車場に戻った。展望はなかったが何故か気が晴れました。お疲れさまでした。
2018年01月08日 13:16撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打峠の駐車場に戻った。展望はなかったが何故か気が晴れました。お疲れさまでした。
1

感想/記録

テント泊の日程が取れないので日帰りでテント・ハイクを楽しんで来ました。久し振りのラッセルに汗を流し、テントの中で食事を取ったり、音楽を聴いたり、泊まった気分で数時間過ごした。時にはこんなテントハイクもいいかなぁー
訪問者数:480人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/17
投稿数: 2773
2018/1/10 19:17
 かんじき
oneさん、こんにちは。
スーパーカンジキを使われたのですね。
たしかスノーシューもお持ちだと思いましたが、使い勝手はいかがですか?
僕はカンジキの、後ろに蹴上げる動作が苦手でして、脚がつります。
シューは引き摺る動きなので脚は楽なんですが、いかんせん重い!
スーパーカンジキの使い勝手に興味あります。
登録日: 2012/3/2
投稿数: 107
2018/1/10 22:37
 Re: かんじき
ご無沙汰してます。
今年もよろしくです。

gankoyaさんとお会いした時は確かMSRのシューを履いていましたが
当時は気力、体力もあり数年使用しましたがたが、使用感が今一ですぐに
手放してしまいました。その代わりとしてワカンを今も使用しています。

17k背負っての実感は、長年使用しているワカンより履き心地が良い
写真よりもっと深く沈み込んだ時は、脚を抜く様な動作の繰り返しになります。
シューの様に引きずる動作ができないのがちょっと辛いです。
しかし、コンパクトで軽い(片足約330g)取り回しがとにかく楽です。
浮力もワカンより若干ですがある様に感じました。
ベルトの金具も替えた様で緩みは気に成りませんでした。
今後、もう少し斜面のキツイ登りや下りで使用した時はどんな結果になるか楽しみです。
ではよろしく

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 林道 テン 雪崩 出合 設営
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ