また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1356397 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳・赤岳/自身初日の出を見に行こう/行者小屋 ⇒ 文三郎尾根 ⇒ 赤岳 ⇒ 地蔵尾根

日程 2018年01月07日(日) 〜 2018年01月08日(月)
メンバー
天候一日目:晴れ
二日目:曇りのち雪
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間31分
休憩
20分
合計
4時間51分
S美濃戸口10:2311:28やまのこ村11:3311:34赤岳山荘11:4011:41やまのこ村11:4311:50美濃戸山荘12:50堰堤広場14:02赤岳鉱泉14:0915:14行者小屋
2日目
山行
4時間32分
休憩
1時間48分
合計
6時間20分
行者小屋05:0005:20阿弥陀岳分岐06:12文三郎尾根分岐06:1906:36赤岳06:5006:52赤岳頂上山荘06:5306:56赤岳07:0807:12赤岳頂上山荘07:1907:41赤岳天望荘07:4507:49地蔵の頭08:0008:40行者小屋09:2809:55中ノ行者小屋跡09:5610:41美濃戸山荘10:44赤岳山荘10:45やまのこ村11:17八ヶ岳山荘11:2011:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

日の出に間に合いましたよ〜
2018年01月08日 06:58撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出に間に合いましたよ〜
3
北の赤岳頂上山荘。
2018年01月08日 06:58撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北の赤岳頂上山荘。
4
標識と、富士山と、おじさん。
2018年01月08日 06:58撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識と、富士山と、おじさん。
2
再び日の出。
2018年01月08日 06:58撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び日の出。
3
赤岳の北側、八ツの全景です。 良く見ると行者小屋や赤岳鉱泉のアイスキャンディーも。
2018年01月08日 07:15撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳の北側、八ツの全景です。 良く見ると行者小屋や赤岳鉱泉のアイスキャンディーも。
4
撮影機材:

感想/記録

八ヶ岳で日の出を見たいと1/2〜1/3で黒百合ヒュッテでテン泊しましたがガッスガスで見られず! リベンジで1/6〜1/7で行こうとしたら忘れ物で行けず! 1/7〜1/8でやっと行けた! 日の出も見たと思ったらiPhoneの写真が消えてしまった!!

まぁデジイチに日の出の写真が残っていたので良しとしますか。

今期から厳冬期の登山・テン泊にもチャレンジしようとしていてやっと去年の暮れからボチボチ初めていました。 忙しくてレコは上げられていませんが。 この日は比較的暖かくて朝のテント内は0度近くまで上がっていたので快適に寝られました。 今年経験を積んでいよいよ来年は2月の北アでもやりますか。

氷点下でも意外と暖かく寝られます、おつかれさまでした。
 
訪問者数:256人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ