また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1356989 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

盤渓山

日程 2018年01月11日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
盤渓市民の森駐車帯
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間3分
休憩
17分
合計
2時間20分
Sスタート地点07:0108:21盤渓山08:3809:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行程の8割ほどは雪の積もったトレースが続いていました。
一部に吹き溜まりがあり,山頂手前は20~30cmほどの積雪でした。
特に危険個所等はありません。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

日の出時刻(7:05)直前にスタート
2018年01月11日 07:02撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出時刻(7:05)直前にスタート
1
登山道入口,トレースに雪が積もっていて足跡はありません。
2018年01月11日 07:07撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口,トレースに雪が積もっていて足跡はありません。
渡渉点,一跨ぎです。
2018年01月11日 07:10撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点,一跨ぎです。
2
左手の尾根の上に朝日が顔を出しました。
2018年01月11日 07:32撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手の尾根の上に朝日が顔を出しました。
1
行く手にも日が差し込んできました。
2018年01月11日 07:32撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く手にも日が差し込んできました。
雪面に作られた木立の影,足跡はうさぎ。
2018年01月11日 07:34撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面に作られた木立の影,足跡はうさぎ。
2
右手に山頂が望めます。
2018年01月11日 07:49撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に山頂が望めます。
山頂手前の急登にさしかかります。
2018年01月11日 08:16撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の急登にさしかかります。
4年ぶりの山頂。
2018年01月11日 08:22撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4年ぶりの山頂。
6
手稲山方向
2018年01月11日 08:24撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手稲山方向
3
札幌市内の北方向,奥に石狩湾。遠くには増毛山塊も望めました。
2018年01月11日 08:24撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札幌市内の北方向,奥に石狩湾。遠くには増毛山塊も望めました。
4
札幌市内中心部方向。遠くに樺戸山塊。
2018年01月11日 08:24撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札幌市内中心部方向。遠くに樺戸山塊。
2
藻岩山と札幌市内の南方向。肉眼では夕張山塊,夕張岳,芦別岳も確認できました。
2018年01月11日 08:24撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藻岩山と札幌市内の南方向。肉眼では夕張山塊,夕張岳,芦別岳も確認できました。
3
樺戸山塊をズームアップ。
2018年01月11日 08:38撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樺戸山塊をズームアップ。
4
下山途中,雪の中に奥盤渓山方向へのトレースを確認。
2018年01月11日 08:48撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中,雪の中に奥盤渓山方向へのトレースを確認。
無風で温かい日差しを受けての尾根歩きが気持ち良い。
2018年01月11日 08:52撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無風で温かい日差しを受けての尾根歩きが気持ち良い。
1
日差しがまぶしいほど。
2018年01月11日 08:59撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しがまぶしいほど。
除雪路に出ました。
2018年01月11日 09:18撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪路に出ました。
駐車帯に到着,自車以外に1台。
2018年01月11日 09:21撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車帯に到着,自車以外に1台。

感想/記録

 ほぼ2か月ぶりの山歩きになりました。体調と体力とを勘案して,4年ぶりの盤渓山のピストンを選択。
 ここ数日は入山者がなかったようです。過去のトレースは雪が被っており,5分ほどつぼ足で歩いた地点からスノーシューを装着。トレースが完全に消えている地点もあって,新雪歩きの気分も楽しめました。
 山頂からの眺めは抜群。札幌市内はもとより,増毛山塊,樺戸山塊,夕張山塊も眺めることができました。無風と強い日差しのおかげで寒さを感ずることもなく,無人の山頂でゆったり。
 下山時に妙福寺への車道に出る直前に単独者の方とスライドしたのみ,静かな山歩きを楽しめました。
訪問者数:250人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ