また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1357156 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

萬岳荘往復ぷちラッセルとヘブンスそのはらスキー

日程 2018年01月11日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
6時発〜下道〜8時40分着。
16時40分発〜下道〜猿投グリーンロード〜18時50分着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
帰宅途中(17時頃)、治部坂峠の温度計がマイナス10度でした。車の温度表示も同じだったので誤差は無いと思います。路面凍結はしてないようでしたが安全運転で。ちなみに朝はマイナス8度でした。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

153号、稲武どんぐり付近。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
153号、稲武どんぐり付近。
治部坂高原スキー場付近。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
治部坂高原スキー場付近。
ヘブンスそのはらスキー場付近。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘブンスそのはらスキー場付近。
1
駐車場ガラガラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場ガラガラ。
小学生のちびっ子がスキー教室で賑わってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小学生のちびっ子がスキー教室で賑わってました。
残念ながら南アルプスは見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら南アルプスは見えない。
ノートレースに喜んだのは最初だけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノートレースに喜んだのは最初だけ。
2
前回の撤退地点通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の撤退地点通過。
1
脛下だが延々ラッセル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脛下だが延々ラッセル。
4
やっと林道分岐まで来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと林道分岐まで来た。
萬岳荘手前で深雪に悪戦苦闘。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
萬岳荘手前で深雪に悪戦苦闘。
1
その間に昼飯の準備。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その間に昼飯の準備。
1
疲労困憊で倒れこむ妻。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲労困憊で倒れこむ妻。
4
スガキヤ味噌煮込みうどん。とても身体が温まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スガキヤ味噌煮込みうどん。とても身体が温まります。
1
小屋内はとても綺麗でした。
今度泊まりに挑戦しようかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋内はとても綺麗でした。
今度泊まりに挑戦しようかな。
軒下を借りて昼飯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軒下を借りて昼飯。
1
念のためUを持って来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念のためUを持って来た。
立派なエビが育ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なエビが育ってました。
時間切れの為ここまで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間切れの為ここまで。
私達だけだと思ったら4人パーティーがいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私達だけだと思ったら4人パーティーがいました。
2
ダイヤモンドダスト?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドダスト?
1
足跡は殆どありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足跡は殆どありませんでした。
1
最後の難所にもがいてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の難所にもがいてます。
ガラガラですお客さん一桁前半?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガラガラですお客さん一桁前半?
スキーにチェンジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーにチェンジ。
1
帰る間際一瞬南アルプスが顔を出しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰る間際一瞬南アルプスが顔を出しました。
キッズエリアは人っ子一人いません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キッズエリアは人っ子一人いません。
富士見台最高‼濃厚で最高な1日をありがとう‼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台最高‼濃厚で最高な1日をありがとう‼

感想/記録
by tujy

平日とあってゲレンデはガラガラでした。富士見台への林道もノートレースで真っ白で手つかずの雪道を独り占めと喜んでいましたが、だんだんと苦痛に変わっていきました。脛下くらいの積雪でしたがじわじわと足に来ます。しかし、見渡す限りの樹氷の素晴らしさは圧巻でした。
なんとか萬岳荘にたどり着き昼食を作りました。今日はスガキヤ味噌煮込みうどん。これに肉団子、卵、ねぎを加え〆にご飯を投入しおじやで頂きました。寒いときの味噌煮込みは最高ですね。
小屋の避難室はとても綺麗で薪ストーブと燃料の薪のストックもたっぷりとありこれで利用料が宿泊500円、薪使用料500円は格安です。これは非常に興味がわきます。今度計画してみようと思いましたが、妻は即却下でした。天気の良い日を狙って単独行か?
ここから疲労ぎみの妻はゲレンデへ戻り、私は少し上に行くことにしました。萬岳荘からの登坂部分も特に危険な個所は無く難なく稜線まで上がれます。稜線に出ると景色が一変し樹氷と笹のコントラストがとても綺麗です。
北側の山が見えるとこまで行きたかったのですが、曇り気味だし、先行した妻のことも気になりここで折り返すことにしました。
林道分岐を過ぎたところで人影が見えたので、まだこんなところか思ったら妻ではなく4人パーティーでした。いくらなんでももっと先行してるだろうと思ったら、すぐ先に妻がいました。先ほどの4人パーティーは林道分岐の駐車場で折り返したようです。
帰りはトレースがあるのでずいぶん楽な歩行で行きよりだいぶ早く戻ることが出来ました。今日は獣の足跡はほとんどなく山は静まり返ってました。前回はいたる所に兎の足跡がありましたが、餌を求めて下山したのかな?
途中、久しぶりにダイヤモンドダストらしきものも見れたのですが、そこまで気温は下がってないと思ったらゲレンデの温度計はマイナス10度以下だったのでやはり本物だったのか?綺麗だったのでどっちでもいいけど。
ゲレンデに戻ってからは1時間ほど滑りました。ここのゲレンデは短いですがレベルが自分に合っていて反復練習するにはちょうど良いです。途中、スクールのインストラクターの人達が集団で滑走してましたが、流石デモンストレーターな滑りで憧れます。私もあと少しの壁を越えられたら、あの領域に入れそうなのですがその壁が越えられません。練習あるのみですね。
ここ富士見台は本当に雪山を満喫でき最高の場所ですね。帰りに平谷温泉に寄りたかったのですが、治坂峠の気温がマイナス10度だったので路面凍結が心配となり直帰しました。雪道はだいぶ慣れましたが、闇夜のアイスバーンほど怖いものは無いですからね。
訪問者数:259人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ