また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1357161 全員に公開 山滑走志賀・草津・四阿山・浅間

根子岳

日程 2018年01月11日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

リフト上10:00-12:20根子岳手前12:35-13:25リフト下
(登り:2時間20分、下り:50分)

写真

雲の下、根子岳へ向かう
2018年01月11日 10:11撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の下、根子岳へ向かう
1
時々、晴れ間も出る
2018年01月11日 10:25撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、晴れ間も出る
1
圧雪されているのは避難小屋まで
2018年01月11日 10:39撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧雪されているのは避難小屋まで
1
その先は新雪を行く
2018年01月11日 10:56撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先は新雪を行く
2
日がさすと、やっぱり美しい
2018年01月11日 11:43撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日がさすと、やっぱり美しい
1
頂上手前。今日はここまでとする
2018年01月11日 12:08撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前。今日はここまでとする
1
やがて圧雪車もやってくる。先に来てよかった
2018年01月11日 12:10撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて圧雪車もやってくる。先に来てよかった
滑走開始。雪質もよく快感
2018年01月11日 12:39撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走開始。雪質もよく快感
2
ヤブの中を滑る
2018年01月11日 12:44撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブの中を滑る
3
樹林内を滑る。私にしては、なかなかいいシュプールを描けた
2018年01月11日 12:53撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林内を滑る。私にしては、なかなかいいシュプールを描けた
4
去年は気持ちよく滑れた所。ヤブが多い
2018年01月11日 12:59撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年は気持ちよく滑れた所。ヤブが多い
猫バスルートに戻り、振り返ってみると頂上もいい天気。よくあること
2018年01月11日 13:15撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫バスルートに戻り、振り返ってみると頂上もいい天気。よくあること
1

感想/記録

ゲレンデでのテレマーク足慣らしを終えたので、今度は山での足慣らしとして根子岳に行ってきました。

・平野部では晴れ、山の方には雲がかかっている。いい天気になることを期待。
・奥ダボススノーパクに車をとめ、リフト1本のぼる。リフト代は300円(デポジット+100円)。高校のスキー体験が来ているみたいで、平日なのに人でいっぱい。いい経験になることを願う。
・リフト上でシールを貼り登山開始。根子岳は完全に雲の中。
・しばらくはゆるやかな道を登っていく。圧雪されていて、歩きやすい。それにしても、風が強くて寒い。
・圧雪されているのは避難小屋まで。猫バスの運行もここまでみたい。
・その後は新雪の上をゆく。たいしたラッセルでもなく、気持ちよく登っていく。
・時々、晴れ間に入り、景色もいい。それにしても、寒い。それに疲れも出てくる。
・根子岳手前の猫バス終点まで行く。結構晴れ間も出ているが、周囲には雲が広がっている。頂上に行っても展望は望めない。特に頂上にこだわるわけでもなく、疲れていて寒いので、ここまでとする。
・昼食をとっていると、ちょうど圧雪車がやってきた。圧雪車に追い越されず、きれいな雪の上を登ってこれてよかった。
・運転手に話を聞いてみたけれど、今度の土日の開通に向けて整備しているみたい。途中、藪も出ていたけれど、これぐらいなら問題ないとのこと。
・昼食を済ませ、滑走開始。猫バスコースから外れると結構ヤブが出ている。滑りやすそうな所を選んで滑る。ルート取りには悩んだが、雪質もよく滑るのは快感。
・途中、避難小屋付近で猫バスコースに出てしまう。もっと滑れるはずだと戻ってみるが、やっぱりヤブが多くて滑りずらい。早目に猫バスコースに戻り、ゲレンドを滑走してリフト下まで戻る。

ヤブが多くてルート取りは悩んだけれど、雪質もよく、たっぷりと滑走を楽しんできました。もうちょっと雪が多くなると、さらに楽しめそう。また来ます。
訪問者数:392人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

避難小屋 リフト デポ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ