また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1357607 全員に公開 ハイキング丹沢

【丹沢ちょいバリ】深沢左岸尾根〜塔ノ岳〜一ノ沢右岸尾根

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候ピーカン
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き: 渋沢駅北口BS 6:45発(臨時便) 大倉BS 6:57着
帰り: 大倉BS 11:15発 渋沢駅北口BS 11:27着 11:29発 快速急行新宿行に接続
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
5分
合計
3時間46分
S大倉バス停06:5807:02丹沢クリステル07:17深沢左岸尾根取付き07:49一本松上の休憩所07:56駒止茶屋08:31花立山荘08:36花立08:50塔ノ岳08:5309:36堀山09:39一ノ沢右岸尾根降下点10:04旧林道10:0610:10西山林道合流地点10:44大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【一般ルート区間】
* 一本松〜塔ノ岳(バカ尾根)
・踏跡: 明瞭。整備最上級
・積雪: なし

* 一ノ沢〜大倉BS(西山林道)
・踏跡: コンクリ舗装とダートの混じった林道
・積雪: なし

【バリル区間】
* 上大倉林道〜一本松(深沢左岸尾根)
・踏跡: 不明瞭。作業道が色々ある
・積雪: なし
・特記: (1)水源の森杭あり (2)作業者用テープあり (3)一本松手前はかなりの急坂。立ち木、切株、石がホールドとして利用可能

* 吉沢平〜西山林道(一ノ沢右岸尾根)
・踏跡: 不明瞭。一部明瞭。作業道っぽいものあり。
・積雪: なし
・特記: (1)水源の森杭あり (2)作業者用テープあり。下部には登山者用と思しきテープもあり (3)林道降下の斜面での滑落に注意
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 行動着(finetrack L1/L2/タイツ/裏起毛ズボン) 防寒着(ソフトシェル/レインウェア/フリース/ULダウン/グローブ/ニット帽/バラクラバ/ゲイター) ザック30L 登山靴 補助ロープ(Φ8mm×20m) シュリンゲ カラビナ 8環 チェーンスパイク ストック(お守り) 行動食 水(1.0L) ガス コッヘル バーナー 地図 コンパス ヘッデン 携帯 腕時計 サングラス 非常食 エマージェンシーキット
備考 ソフトシェル、バラクラバ、グローブは着脱しつつ行動

写真

初めて右側の林道を辿ります。楽しみ
2018年01月13日 07:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて右側の林道を辿ります。楽しみ
2
地理院地図でルートが描かれている辺りかな?みんなの足跡が濃く付いているルートかと思います
2018年01月13日 07:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地理院地図でルートが描かれている辺りかな?みんなの足跡が濃く付いているルートかと思います
2
三ノ塔尾根を右に見ながら、No.43鉄塔を過ぎる
2018年01月13日 07:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔尾根を右に見ながら、No.43鉄塔を過ぎる
深沢左岸に入口をもつ踏み跡は、たぶん地理院地図の破線ルートですね。現地では写真より明確に踏み跡を見ることができます
2018年01月13日 07:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深沢左岸に入口をもつ踏み跡は、たぶん地理院地図の破線ルートですね。現地では写真より明確に踏み跡を見ることができます
1
3枚前の写真の場所を指していますが、本日の目的の尾根はここです
2018年01月13日 07:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3枚前の写真の場所を指していますが、本日の目的の尾根はここです
取り付いた
2018年01月13日 07:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付いた
1
かなりの作業跡を感じる植林帯です。下部は道型不明瞭で、複数の作業道が見えます。コンパスを磁北に合わせて適当に登ります
2018年01月13日 07:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの作業跡を感じる植林帯です。下部は道型不明瞭で、複数の作業道が見えます。コンパスを磁北に合わせて適当に登ります
尾根を辿ると、水源の森林杭が続きます
2018年01月13日 07:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を辿ると、水源の森林杭が続きます
1
真横を撮影。歩くとかなりの急坂。地理院地図の等高線通りです
2018年01月13日 07:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真横を撮影。歩くとかなりの急坂。地理院地図の等高線通りです
2
バカ尾根に辿りつきました。一本松上の休憩ベンチ付近
2018年01月13日 07:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バカ尾根に辿りつきました。一本松上の休憩ベンチ付近
2
モミソ沢左岸尾根との合流箇所付近に大きな霜柱がありました
2018年01月13日 08:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミソ沢左岸尾根との合流箇所付近に大きな霜柱がありました
復路で山ガールがストックでさくさくして遊んでました。正しい山の楽しみ方ですねw
2018年01月13日 08:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路で山ガールがストックでさくさくして遊んでました。正しい山の楽しみ方ですねw
1
最奥に見える天城の峰々。機会を作って絶対に歩きます。河津桜とセットしたいけれど、、仕事次第かなぁ^^;
2018年01月13日 08:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最奥に見える天城の峰々。機会を作って絶対に歩きます。河津桜とセットしたいけれど、、仕事次第かなぁ^^;
1
花立木道の霜と御塔
2018年01月13日 08:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立木道の霜と御塔
1
はい、塔着
2018年01月13日 08:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、塔着
4
八ッ、奥秩父、小金沢連嶺
2018年01月13日 08:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ッ、奥秩父、小金沢連嶺
1
下りは海の照りが凄かった。サングラスは必携です
2018年01月13日 09:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは海の照りが凄かった。サングラスは必携です
2
実は初めて堀山ピークに登りました。特になんてことはない。何かの機器が設置されていました
2018年01月13日 09:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は初めて堀山ピークに登りました。特になんてことはない。何かの機器が設置されていました
2
吉沢平から一ノ沢右岸尾根に入ります
2018年01月13日 09:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉沢平から一ノ沢右岸尾根に入ります
3
尾根降下点
2018年01月13日 09:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根降下点
2
美しい尾根筋
2018年01月13日 09:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい尾根筋
2
バカ尾根が見通せる条件なら、位置関係で大体の位置がわかります。今回一ノ沢右岸を辿っているので、中盤はバカ尾根と平行に南方向へ下ります。もし西側の尾根を下りる場合は、バカ尾根が背後に遠ざかった後見えなくなるでしょう
2018年01月13日 09:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バカ尾根が見通せる条件なら、位置関係で大体の位置がわかります。今回一ノ沢右岸を辿っているので、中盤はバカ尾根と平行に南方向へ下ります。もし西側の尾根を下りる場合は、バカ尾根が背後に遠ざかった後見えなくなるでしょう
急坂を降りきって、正面に 638p
2018年01月13日 09:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を降りきって、正面に 638p
1
ヒイラギの葉は若く背の低い内は食害を避けるために鋭利。高い位置に付く葉は食害リスクがなくなるので丸いフォルムになる
2018年01月13日 10:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒイラギの葉は若く背の低い内は食害を避けるために鋭利。高い位置に付く葉は食害リスクがなくなるので丸いフォルムになる
1
西山林道に下りたと思ったら手前の道でした
2018年01月13日 10:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山林道に下りたと思ったら手前の道でした
2
今度こそ西山林道合流。一ノ沢よりも二俣寄りの林道上に降りました。写真は一ノ沢入口。右岸に踏み跡があります
2018年01月13日 10:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度こそ西山林道合流。一ノ沢よりも二俣寄りの林道上に降りました。写真は一ノ沢入口。右岸に踏み跡があります
1
大倉から二俣へ向かう道中の鹿ネットですが、従来は針金を引っ掛けてロックしてた気がしたのですが、その機構がなくなっていたような?
2018年01月13日 10:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉から二俣へ向かう道中の鹿ネットですが、従来は針金を引っ掛けてロックしてた気がしたのですが、その機構がなくなっていたような?
大倉に帰着
2018年01月13日 10:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉に帰着
お疲れ様でした!
2018年01月13日 10:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした!
2

感想/記録

最近はバカ尾根周辺で気になる尾根を登っています。本日は上大倉の林道から一本松へ上がる深沢左岸尾根と、吉沢平から西山林道に合流する一ノ沢右岸尾根ルート。
丹沢にしては踏み跡不明瞭だったため、久々にちゃんと地形読み感を味わえて楽しかったです。西山林道降下時に崖だった場合を考慮してロープを持ちましたが、不要でした。
訪問者数:410人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ