また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1357853 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

弥彦山

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れのち曇り、吹雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
14分
合計
3時間45分
Sスタート地点10:1911:06弥彦山五合目分岐11:48弥彦山九合目分岐点12:02弥彦山12:1512:27弥彦山九合目分岐点12:2813:29弥彦山五合目分岐14:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
途中から夏道から離れてNTT柱沿いの尾根道登る。がっちり踏まれている。帰りは夏道をワカンで膝上ラッセルだが谷のトラバースが多く、積雪時は尾根道が無難。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

新潟市は記録的積雪で,弥彦もどうかと思ったが,10時スタートでがっちり踏み固められている。恐るべし!弥彦山
2018年01月13日 11:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新潟市は記録的積雪で,弥彦もどうかと思ったが,10時スタートでがっちり踏み固められている。恐るべし!弥彦山
1
登り始めは晴れていたが,天気予報どおり9合目で曇ってくる。
2018年01月13日 11:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めは晴れていたが,天気予報どおり9合目で曇ってくる。
山頂で参拝。海側は何もみえず。
2018年01月13日 12:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で参拝。海側は何もみえず。
1
下りは夏道をワカンで。3人目はつぼ足で腰までぬかるところも。
2018年01月13日 13:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは夏道をワカンで。3人目はつぼ足で腰までぬかるところも。
観光地弥彦,この雪でも大勢。恐るべし弥彦
2018年01月13日 14:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光地弥彦,この雪でも大勢。恐るべし弥彦

感想/記録
by yamkoi

同日の夕方に1合目でなだれ(後日の報道では,なだれではなく着雪による倒木)で登山者が亡くなられました。夏道の谷のトラバースでは誰も通っておらず,上下共に気をつけて通過しましたが,まさか一合目で,,,,,ご冥福をお祈りします。
訪問者数:401人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

倒木 つぼ足
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ