また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1358086 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

岩手山(焼走りコース)

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候出発時、星空が見えた。三日月お月さんも。第一噴出口までは風もほぼなし。駐車場でー8℃くらい。
夜が明けたあたりから小雪がちらつく。
登るにつれて風が強くなって、1,800mを超えたあたりからは、方角のせいもあり結構な強風。風が弱まるまで、ストップしてやり過ごすこと度々。
お鉢も強風の中だったが、お鉢に出たあたりは山頂が盾になってか比較的穏やか。瞬間的に晴れ間があった。ー15℃くらい。
下山後、雲がとれてきて、山頂が見えた。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口のトイレは、ご多分にもれず冬季閉鎖中。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
6時間12分
合計
9時間22分
S岩手山焼走り登山口04:4405:562.2Km道標05:5706:31第2噴出口跡06:4707:03第1噴出口跡12:5813:10第2噴出口跡13:252.2Km道標14:06岩手山焼走り登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般的に、固くなった雪に新しい雪がちょっと積もった程度。
第一噴出口までは多数の踏み跡で、道になっていた。焼走りコースも馬返しみたいにメジャーになってきたのかな?
第一噴出口付近もあまりふどらず、深くてもふくらはぎ程度。
1,400mあたりから、時々モナカ状のところが出て来ました。この斜面名物の「しましま」はまだ出来ていません。
1,800mあたりで北側斜面に出たあたり(今回GPSデータが途切れた先)からお鉢直下までは、雪が飛んだ氷の斜面。アイゼンがよく効きます。
お鉢も、ちょっと雪がついていますが、石と氷の道でした。
下りは、滝沢側に回り込んで南東斜面からお鉢を下りました。登りの北東斜面より雪が多い感じでしたが、ひざまでくることはありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

登山口。
手間のスノーシューが自分です。
ほとんどふどりません。
2018年01月13日 04:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。
手間のスノーシューが自分です。
ほとんどふどりません。
1
暗いのでラジオ聞きながら、黙々と歩きます。写真ではうまく撮れませんでしたが、三日月です。
2018年01月13日 05:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗いのでラジオ聞きながら、黙々と歩きます。写真ではうまく撮れませんでしたが、三日月です。
2
夜が明けてきました。
第一噴出口まではもうちょっとあります。
2018年01月13日 06:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明けてきました。
第一噴出口まではもうちょっとあります。
1
第一噴出口直下。
日の出です。なんとか間に合いました。
2018年01月13日 07:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一噴出口直下。
日の出です。なんとか間に合いました。
3
第一噴出口でおにぎり食べているうちに、少し雲が出てきました。
ピンぼけですが、左の方に姫神山が見えます。
2018年01月13日 07:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一噴出口でおにぎり食べているうちに、少し雲が出てきました。
ピンぼけですが、左の方に姫神山が見えます。
2
1,300mあたり。
今年は雪が多いと思っていたんですが、灌木が多く見える気がします。
2018年01月13日 07:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,300mあたり。
今年は雪が多いと思っていたんですが、灌木が多く見える気がします。
1
北東斜面。
アイゼンで沈み込みはこんなもんです。
2018年01月13日 09:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東斜面。
アイゼンで沈み込みはこんなもんです。
1
風で雲が飛ばされて、瞬間的に晴れ間が出ます。風紋がきれいです。
この辺でスマホがダウン。GPSデータが途切れました。
2018年01月13日 10:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風で雲が飛ばされて、瞬間的に晴れ間が出ます。風紋がきれいです。
この辺でスマホがダウン。GPSデータが途切れました。
2
北側の氷の斜面。風が手間から奥に吹いています。ここからは、お鉢までジグザグに直登(?)です。風が強い。
2018年01月13日 10:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の氷の斜面。風が手間から奥に吹いています。ここからは、お鉢までジグザグに直登(?)です。風が強い。
2
山頂の瞬間的な晴れ間
当然、誰もいません(笑)
2018年01月13日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の瞬間的な晴れ間
当然、誰もいません(笑)
3
北側斜面からはゴーグル装着です。
もう誰だかわかりません(笑)
早々に退散です。
2018年01月13日 11:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側斜面からはゴーグル装着です。
もう誰だかわかりません(笑)
早々に退散です。
3
お鉢での瞬間的な晴れ間1
2018年01月13日 11:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢での瞬間的な晴れ間1
3
お鉢での瞬間的な晴れ間2
道が白くなっています。
2018年01月13日 11:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢での瞬間的な晴れ間2
道が白くなっています。
2
第一噴出口でゆっくり目のお昼ごはん。
おにぎりが凍ってしまいました。ちょっとシャリシャリ…
2018年01月13日 12:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一噴出口でゆっくり目のお昼ごはん。
おにぎりが凍ってしまいました。ちょっとシャリシャリ…
2
第一噴出口より下の道中。
わかりにくいんですが、踏み跡で道になっています。
2018年01月13日 13:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一噴出口より下の道中。
わかりにくいんですが、踏み跡で道になっています。
1
車まで戻ってきました。
これから晴れてきそうです。
(家についたら、雲が全く無くなっていました。)
2018年01月13日 14:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車まで戻ってきました。
これから晴れてきそうです。
(家についたら、雲が全く無くなっていました。)
2

感想/記録

先週の三連休は風邪ひいてしまったので、今日が今年の山始め。予報では翌日の方がいいんですが、色々用事があって今日となりました。
風はちょっとキツかったけど、まぁいい山行でした。

今回の失敗。低温でスマホがダウン。裏起毛クッションタイプのソフトケースに入れてカッパのポケットに入れていたんですが、ダメでした。直接身につけられるように、ランニングウェストポーチを帰宅してすぐに注文。次に試します。
ということで、一番いいところのGPSデータがありません。残念。

結果論ですが、今回はスノーシューいらなかったです。
第二噴出口に寄らないルートのおかげか、これまでの天候のおかげなのか。
第一噴出口のすぐ上もふどらなかったので、年始暖かくて雪がしっかり固まったおかげかな。

第一噴出口から山頂まで約4時間。少し時間がかかりましたが、天候を考えると妥当なところでしょうか。
ただ、第一噴出口で食事してから戻って来るまで何も食べずにいたら、お腹空いて結構くたびれた。朝ごはんもう少し食べるか、お鉢の風が弱いあたりで何か食べれば良かった。

今度こそ。
コンディションがいい時にまた来ます。
訪問者数:239人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ