また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1358188 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

年末年始で鈍った心身を叩き直せ!日帰り丹沢主脈縦走

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
6:12 京王電鉄株式会社京王相模原線橋本駅
6:20 神奈川中央交通バス(三ヶ木行き)橋本駅北口BS発
    三ヶ木BS下車
6:55 神奈川中央交通バス(月夜野行き)三ヶ木BS発
    焼山登山口BS下車
    ※神社裏にトイレが設置されています。

【復路】
16:39 小田急電鉄株式会社小田急小田原線渋沢駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【焼山登山口BS〜焼山】
バス通りから案内に従って左折し林道をしばらく進むと、登山道への入口へ至ります。
少し登ると、西野々からの道と合流し、よく整備された樹林帯の登山道を進みます。
いくつかの尾根をまきつつ高度を上げていき、最後に北側の薄暗い九十九折の急登を越えて尾根に出ると、焼山山頂への分岐があります。
山頂には、展望台があり、関東平野や相模湾を望むこともできます。

【焼山〜姫次】
穏やかな道を緩やかに高度を上げながら進みます。
黍殻避難小屋付近からやや傾斜が急になり、八丁坂ノ頭から先は、しばらく木道が続きます。
東海自然歩道最高点を過ぎると、程なくして姫次へと至ります。

【姫次〜蛭ヶ岳】
姫次からしばらく下り基調の道が続き、地蔵平に至ります。
地蔵平からは登り基調となり、木段が繰り返し現れます。
辛抱強く木段を登って高度を上げると、背後が開け、富士山や南アルプス、八ヶ岳が見えるようになります。
日の当たらない木段は、表面に霜がついているため、スリップにご注意ください。

【蛭ヶ岳〜丹沢山】
開放的で非常に気持ちのいい稜線歩きです。
鬼ヶ岩の登りには、鎖が設置されていますが、三点確保で十分に通過可能です。
気温が上がる昼以降は登山道の一部が泥濘化しています。
不動ノ峰休憩所を過ぎて下った後、一気に登り返すと、丹沢山に到着します。

【丹沢山〜塔ノ岳】
こちらも下っては登り返しますが、上記蛭〜丹に比して程度は軽いです。

【塔ノ岳〜大倉】
大倉尾根を下ります。
木道等が要所に整備されており、歩きやすい登山道です。
この日は、さほど人も多くなかったため、スムーズにすれ違いや追い抜き等が可能でした。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

焼山登山口BS。
神社にお参りしてからスタート。
2018年01月13日 07:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山登山口BS。
神社にお参りしてからスタート。
1
しばらく林道を歩いた後、ここから登山道へ。
2018年01月13日 07:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく林道を歩いた後、ここから登山道へ。
休憩所。
感覚的には、ここが焼山への中間地点。
2018年01月13日 07:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所。
感覚的には、ここが焼山への中間地点。
1
徐々に傾斜が急になる。
2018年01月13日 08:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に傾斜が急になる。
稜線が遠いけど、ここが最後の頑張りどころ。
2018年01月13日 08:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が遠いけど、ここが最後の頑張りどころ。
稜線にあがると一気に明るい道に。
焼山への分岐が見える。
2018年01月13日 08:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線にあがると一気に明るい道に。
焼山への分岐が見える。
焼山の展望台。
2018年01月13日 08:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山の展望台。
1
展望台からの眺望。
肉眼では、うっすらと筑波山が見えました。
2018年01月13日 08:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望。
肉眼では、うっすらと筑波山が見えました。
本日のターゲットを視認。
2018年01月13日 08:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のターゲットを視認。
1
しばらくは気持ちいい道が続きます。
2018年01月13日 08:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは気持ちいい道が続きます。
霜柱が盛大にお出迎え。
2018年01月13日 09:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱が盛大にお出迎え。
黍殻山はスルー。
2018年01月13日 09:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻山はスルー。
イ〇バ物置とまではいかずとも、人が乗っても大丈夫。
2018年01月13日 09:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イ〇バ物置とまではいかずとも、人が乗っても大丈夫。
2
奥野林道は通行止めとなっています。
2018年01月13日 09:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥野林道は通行止めとなっています。
黍殻避難小屋。
まだまだ新しいです。
2018年01月13日 09:33撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻避難小屋。
まだまだ新しいです。
宮ケ瀬湖。
さすがにダムまでは見えない(;^_^A
2018年01月13日 09:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬湖。
さすがにダムまでは見えない(;^_^A
木道付近からややきつくなっていく…
2018年01月13日 09:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道付近からややきつくなっていく…
東海自然歩道最高地点を過ぎると
2018年01月13日 10:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道最高地点を過ぎると
姫次から富士山ドーン!
2018年01月13日 10:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次から富士山ドーン!
4
南アも少々。
2018年01月13日 10:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アも少々。
1
足跡の氷がまだまだ融けない。
2018年01月13日 10:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足跡の氷がまだまだ融けない。
富士山と南アを横目に蛭ヶ岳へ。
2018年01月13日 10:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と南アを横目に蛭ヶ岳へ。
1
ここから山頂が見えることに初めて気付くw
2018年01月13日 10:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山頂が見えることに初めて気付くw
木段を登って
2018年01月13日 10:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木段を登って
木段を登る。
2018年01月13日 11:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木段を登る。
霜の融ける境界は日差しの境界。
2018年01月13日 11:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜の融ける境界は日差しの境界。
ちょこっと八ヶ岳。
2018年01月13日 11:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょこっと八ヶ岳。
1
南アの見える部分が増えてきた。
2018年01月13日 11:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アの見える部分が増えてきた。
2
山頂は目前!
最後の0.4劼砲睫效覆待っています。
2018年01月13日 11:15撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は目前!
最後の0.4劼砲睫效覆待っています。
1
蛭ヶ岳。
丹沢最高峰です。
2018年01月13日 11:34撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳。
丹沢最高峰です。
3
南アルプスオールスター!
2018年01月13日 11:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスオールスター!
1
疲れたので、ここで一服。
2018年01月13日 11:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れたので、ここで一服。
1
体も温まる。
2018年01月13日 11:55撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体も温まる。
1
関東平野もクッキリ。
2018年01月13日 11:59撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東平野もクッキリ。
1
この山行のハイライト!
開放的な稜線歩きへ!
2018年01月13日 12:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山行のハイライト!
開放的な稜線歩きへ!
2
迫力のある鬼ヶ岩。
2018年01月13日 12:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力のある鬼ヶ岩。
来し方を振り返ったり
2018年01月13日 12:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来し方を振り返ったり
4
富士山を横目に見たり
2018年01月13日 12:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を横目に見たり
1
開放的で気持ちのいい稜線歩き!
2018年01月13日 12:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開放的で気持ちのいい稜線歩き!
1
ついつい何度も振り返りたくなる。
2018年01月13日 12:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついつい何度も振り返りたくなる。
1
なかなかキツイアップダウンを乗り越えては
2018年01月13日 12:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかキツイアップダウンを乗り越えては
また振り返りたくなる。
蛭ヶ岳があんなに遠くに。
2018年01月13日 12:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また振り返りたくなる。
蛭ヶ岳があんなに遠くに。
1
まだまだ連なる稜線。
2018年01月13日 12:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ連なる稜線。
1
なかなかにハード…
2018年01月13日 12:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかにハード…
蛭ヶ岳があんなに小さくなってしまった。
2018年01月13日 13:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳があんなに小さくなってしまった。
最後のピーク、塔ノ岳を目指します。
2018年01月13日 13:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク、塔ノ岳を目指します。
1
塔ノ岳に到着。
2018年01月13日 14:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に到着。
1
逆光気味の富士山。
2018年01月13日 13:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光気味の富士山。
2
今日歩いた稜線を改めて振り返る。
2018年01月13日 13:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩いた稜線を改めて振り返る。
1
海がこんなに近くに。
島も見えています。
2018年01月13日 13:59撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海がこんなに近くに。
島も見えています。
気温は6度ですが、風が冷たく、体感はもっと低いです。
2018年01月13日 14:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は6度ですが、風が冷たく、体感はもっと低いです。
下方から気配がすると思ったら、シカでした。
2018年01月13日 14:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下方から気配がすると思ったら、シカでした。
すたこら下山。
2018年01月13日 15:40撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すたこら下山。
お酒は我慢しても、炭酸は我慢しないw
2018年01月13日 15:42撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お酒は我慢しても、炭酸は我慢しないw
2
大倉に到着。
何となく渋沢駅まで歩いてみることにする。
2018年01月13日 15:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉に到着。
何となく渋沢駅まで歩いてみることにする。
3
渋沢駅に到着。
よく歩いた一日でした。
2018年01月13日 16:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋沢駅に到着。
よく歩いた一日でした。
3

感想/記録
by rgz91

エリア的には割と近い部類に入るものの、なかなか足を運ぶ機会がない丹沢エリア。
「涼しくなったら…」と思っていると、雪山シーズンに入り、気が付くと暖かくなって…の繰り返し。
冬の澄んだ空気の中、丹沢主脈の開放的な稜線を歩きたい!
ということで、2年振り、3度目の挑戦です。

丹沢主脈を日帰りで抜けるには、コースタイムより相当程度速く進む必要があります。
コースタイムの0.85で歩ければ、日没前には大倉に到着できる計算(休憩考慮せず)。
コーヒーを飲んだりするためには、さらにまく必要があります。
が、年末年始等で体のコンディションはやや重め。
過去2回は順調に終えることができているものの、ペースに留意しながら進むことにしました。

序盤に急ぎ過ぎるとバテるのは目に見えているので、努めてペースを抑えるつもりだったのですが、心理的に焦りがあったのか、ちょっとバテ気味でした。
しかし、焼山の展望台や姫次からの景色を眺めつつ、エネルギー等も補給することで、何とか気力を取り戻し、蛭ヶ岳を目指しました。
蛭ヶ岳からは、富士山に南アルプス、八ヶ岳に相模湾と、眼前に絶景が広がっていました。
その後のルートを勘案し、ここで長めの休憩。
少し風は冷たかったものの、気持ちのいい陽だまりの中でコーヒーを飲みながら穏やかなひと時を過ごすことができました。

そして、ここからがこの山行のハイライト!
開放的な稜線歩きの始まりです。
進む先の稜線も、進んできた稜線も、何度眺めても飽きない景色で、何度も何度も振り返っては同じような写真を撮ってしまいました。
幾度か大きなアップダウンもありますが、その苦しさも景色が吹き飛ばしてくれます。
富士山も、終始見守っていてくれました。

塔ノ岳からは、大倉尾根をサクッと下ります。
いつもより人が少ないようで、あまりストレスを感じることはありませんでしたが、やはり単調でちょっと飽き気味でした。
大倉からのバスにちょうどよい時間ではありましたが、少しでもカロリーを消費するため、コーラを飲みながら渋沢駅まで歩いてみることにしました。
まあ、歩くのは一回で十分かな…という感じです。

今回もいい天気に恵まれ、充実した山行になりました。
いつかは丹沢主稜も歩いてみたいのですが、果たしていつになることやら…
訪問者数:375人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ