また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1358209 全員に公開 ハイキング奥武蔵

小川町駅から仙元山・物見山へ

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候風もなく晴れのよい天気 空気は冷たい
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 東上線小川町駅下車
復路 せせらぎバスセンター13:11発武蔵嵐山駅行 13:47発急行池袋行に接続
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
23分
合計
4時間1分
S小川町駅08:4410:19仙元山10:4210:52青山城山11:16大日山11:37物見山12:10玉川温泉12:45せせらぎバスセンター12:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なところ、迷いそうなところはありません
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

最近利用が多い小川町駅
2018年01月13日 08:44撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近利用が多い小川町駅
2
交通量の多い国道を通って、見晴らしの丘公園へ向かいます。
2018年01月13日 09:04撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交通量の多い国道を通って、見晴らしの丘公園へ向かいます。
途中の槻川から、年末最後に行った笠山(右)と、笹山と堂平山(左)
2018年01月13日 09:07撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の槻川から、年末最後に行った笠山(右)と、笹山と堂平山(左)
1
右に曲がると山道のはじまり
2018年01月13日 09:10撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に曲がると山道のはじまり
約20分で見晴の丘公園に到着、展望台に登ります。
2018年01月13日 09:37撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約20分で見晴の丘公園に到着、展望台に登ります。
2
遠くに栃木の山々、日光男体山が左端、切れてしまいました。
2018年01月13日 09:39撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに栃木の山々、日光男体山が左端、切れてしまいました。
7
群馬県の山々
2018年01月13日 09:39撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群馬県の山々
2
茨城県の山、筑波山も見えました。
2018年01月13日 09:41撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茨城県の山、筑波山も見えました。
2
浅間山、群馬長野の県境
2018年01月13日 09:41撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山、群馬長野の県境
6
堂平山、笹山、笠山トリオ再び
2018年01月13日 09:42撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂平山、笹山、笠山トリオ再び
5
市街地に近い山が官ノ倉山
2018年01月13日 09:43撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市街地に近い山が官ノ倉山
1
公園には長いローラー滑り台があります。建物はトイレ。その左に頂上への案内。
2018年01月13日 09:36撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園には長いローラー滑り台があります。建物はトイレ。その左に頂上への案内。
少し行くと東屋。ここからは東の方がよく見えます。
2018年01月13日 09:58撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行くと東屋。ここからは東の方がよく見えます。
1
しっかりした道がたくさんありますが、指導標に従って山頂へ。
2018年01月13日 10:04撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりした道がたくさんありますが、指導標に従って山頂へ。
途中、見晴らしのよいところが。
新都心方面と思われます。
2018年01月13日 10:08撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、見晴らしのよいところが。
新都心方面と思われます。
仙元山山頂
2018年01月13日 10:19撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙元山山頂
2
小川町市街方面が開けています
2018年01月13日 10:19撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川町市街方面が開けています
2
青山城跡へ
2018年01月13日 10:42撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青山城跡へ
歩きやすいハイキングコース、という感じの道です。
2018年01月13日 10:47撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすいハイキングコース、という感じの道です。
1
青山(割谷)城本廓跡
二の郭跡や掘割跡などもありました
2018年01月13日 10:53撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青山(割谷)城本廓跡
二の郭跡や掘割跡などもありました
大日山山頂
2018年01月13日 11:16撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日山山頂
時々このような明るいところがあって、気分が高揚します。
2018年01月13日 11:25撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々このような明るいところがあって、気分が高揚します。
2
物見山という名の砦の跡
2018年01月13日 11:27撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見山という名の砦の跡
こちらが国土地理院の示す物見山山頂286m
2018年01月13日 11:37撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが国土地理院の示す物見山山頂286m
たぶん玉川温泉への分岐の一つ
2018年01月13日 11:42撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん玉川温泉への分岐の一つ
もう一つの仙元山
2018年01月13日 11:45撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つの仙元山
温泉入口の案内がありました。
2018年01月13日 11:50撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉入口の案内がありました。
玉川温泉に降ります。
2018年01月13日 11:52撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉川温泉に降ります。
落ち葉が多すぎて一部歩行困難
2018年01月13日 11:55撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉が多すぎて一部歩行困難
登山口に出ました。
2018年01月13日 12:12撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に出ました。
そこは玉川温泉。大人気らしく、駐車場は多数の車でいっぱい。
2018年01月13日 12:13撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこは玉川温泉。大人気らしく、駐車場は多数の車でいっぱい。
3
民家の庭にある梅
2018年01月13日 12:22撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の庭にある梅
5
八高線の踏切と向こうに十王堂前バス停。でも、ここからは乗りません。(バスまでの時間がかなりある)
2018年01月13日 12:22撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八高線の踏切と向こうに十王堂前バス停。でも、ここからは乗りません。(バスまでの時間がかなりある)
たぶんこちらが十王堂
2018年01月13日 12:25撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶんこちらが十王堂
せせらぎバスセンター。
利用したのは武蔵嵐山駅行(十王堂前を通るバスではなかったので、歩いたのは無駄ではなかった)
2018年01月13日 12:45撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せせらぎバスセンター。
利用したのは武蔵嵐山駅行(十王堂前を通るバスではなかったので、歩いたのは無駄ではなかった)
4

感想/記録

今シーズン最強の寒気団襲来ということで、遅く出て早く帰れるところを選びました。風もなく晴れてよい天気でしたが、気温はなかなか上がらなかったようで、大日山まではフリースを着ていました。
道はずっと歩きやすいハイキングコースで、青山城跡までは、地元の方も多数歩いていました。玉川温泉からせせらぎバス停までは、のどかな里山の風景でした。
訪問者数:316人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

東屋 フリース 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ