また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1358417 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

2018年登り初め〜鷹ノ巣山⇒倉戸山〜

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴 ※鷹ノ巣山頂は風強かった
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:古河駅⇒新宿駅⇒奥多摩駅⇒東日原バス停
復路:倉戸口バス停⇒奥多摩駅⇒新宿駅⇒古河駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
1時間18分
合計
7時間35分
S東日原バス停09:1510:15稲村岩分岐10:1912:02ヒルメシクイノタワ12:0612:41鷹ノ巣山13:4714:03縦走路分岐14:21榧の木尾根-水根分岐15:35倉戸山15:3916:50倉戸口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鷹ノ巣山頂にて昼食休憩。
コース状況/
危険箇所等
落ち葉の堆積した場所があるので慎重に歩きましょう。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ(化繊) ソフトシェル(中厚) ズボン(中厚) 靴下(中厚・化繊) グローブ(メリノインナー・化繊ミドル・防水) 防寒着(ダウン) 雨具 ゲイター ビーニー 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料(水:1L・スポーツドリンク:0.5L・お湯:0.5L) コッヘル アルコールストーブ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ(コンデジ・デジイチ)

写真

今年の登り初めは、奥多摩の鷹ノ巣山にしました。寒気が来ていたので、人も少ないだろうと思っていたら予想以上にいました。さすが奥多摩。
2018年01月13日 09:16撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の登り初めは、奥多摩の鷹ノ巣山にしました。寒気が来ていたので、人も少ないだろうと思っていたら予想以上にいました。さすが奥多摩。
1
登り初めに相応しい快晴の青空!
2018年01月13日 09:17撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り初めに相応しい快晴の青空!
1
稲村岩が見えてきました。特徴的な岩です。
2018年01月13日 09:22撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村岩が見えてきました。特徴的な岩です。
1
兎に角寒いのでさっさと進みます。以前の苔むした橋も味があってよかったです。
2018年01月13日 09:30撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎に角寒いのでさっさと進みます。以前の苔むした橋も味があってよかったです。
この辺りは歩き易い。
2018年01月13日 09:40撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは歩き易い。
両側から岸壁が迫ってくる感じは迫力があります。
2018年01月13日 09:46撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両側から岸壁が迫ってくる感じは迫力があります。
1
落ち葉が大量。慎重に進みます。
2018年01月13日 09:52撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉が大量。慎重に進みます。
1
氷柱ができてました。
2018年01月13日 09:54撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱ができてました。
1
手前が凍ってます。どのくらい寒いかこれで分かるでしょうか?
2018年01月13日 09:57撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が凍ってます。どのくらい寒いかこれで分かるでしょうか?
1
稲村岩のコルに到着。ここで稲村岩尾根の急登に備えます。
2018年01月13日 10:15撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村岩のコルに到着。ここで稲村岩尾根の急登に備えます。
こちらは稲村岩に進む登り。今回は行きません。
2018年01月13日 10:16撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは稲村岩に進む登り。今回は行きません。
先ずは緩く。
2018年01月13日 10:35撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは緩く。
1
これだけ木が多いと太陽が遮られて、寒さが一層身に染みます。でも、傾斜はキツイ・・・。
2018年01月13日 10:53撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これだけ木が多いと太陽が遮られて、寒さが一層身に染みます。でも、傾斜はキツイ・・・。
傾斜はこのくらい。
2018年01月13日 10:59撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜はこのくらい。
1
こんな大きな木も倒れるとは・・・。
2018年01月13日 11:25撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな大きな木も倒れるとは・・・。
1
それにしても天気は素晴らしい。
2018年01月13日 11:26撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても天気は素晴らしい。
1
ちょっと溶け切れなかった雪が目立ち始めました。
2018年01月13日 11:51撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと溶け切れなかった雪が目立ち始めました。
やっとヒルメシクイノタワに到着。正月だらけていた為か、大腿四頭筋へのダメージが半端ない。
2018年01月13日 12:02撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとヒルメシクイノタワに到着。正月だらけていた為か、大腿四頭筋へのダメージが半端ない。
1
いよいよ最後の登りに取り掛かります。
2018年01月13日 12:09撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ最後の登りに取り掛かります。
鷹ノ巣山頂に到着。この頃から風が強くなってきて、体感温度がちょっとヤバイ・・・。さっさと昼飯にします。
2018年01月13日 12:41撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山頂に到着。この頃から風が強くなってきて、体感温度がちょっとヤバイ・・・。さっさと昼飯にします。
1
寒さはともかく、天気は素晴らしいので展望は抜群!
2018年01月13日 12:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒さはともかく、天気は素晴らしいので展望は抜群!
4
富士山もバッチリ。
2018年01月13日 12:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もバッチリ。
3
若干雲が掛かってましたが、綺麗な富士山です。
2018年01月13日 12:51撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干雲が掛かってましたが、綺麗な富士山です。
5
昼飯を食べ終わって出発する頃には、誰もいなくなってました。
2018年01月13日 13:47撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼飯を食べ終わって出発する頃には、誰もいなくなってました。
1
鷹ノ巣山からのこの下りは結構好き。
2018年01月13日 13:54撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山からのこの下りは結構好き。
2
今回は、倉戸山を経由して行きます。
2018年01月13日 14:03撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は、倉戸山を経由して行きます。
歩き易い道です。
2018年01月13日 14:04撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き易い道です。
まだ歩き易い道です。
2018年01月13日 14:08撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ歩き易い道です。
榧の木尾根-水根分岐。
2018年01月13日 14:21撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榧の木尾根-水根分岐。
この辺りから道幅の狭い箇所がちょくちょく現れます。
2018年01月13日 14:36撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから道幅の狭い箇所がちょくちょく現れます。
奥に見えるのは鷹ノ巣山だろうか?
2018年01月13日 14:36撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えるのは鷹ノ巣山だろうか?
1
落ち葉地獄。慎重に進みます。
2018年01月13日 14:54撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉地獄。慎重に進みます。
熊の爪痕か?
2018年01月13日 14:58撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊の爪痕か?
1
だだっ広い場所に出ました。ルートを見失いそうです。
2018年01月13日 15:07撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だだっ広い場所に出ました。ルートを見失いそうです。
表示をよく確認しながら進みます。
2018年01月13日 15:08撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表示をよく確認しながら進みます。
道迷いが多いと言われるのも頷けます。
2018年01月13日 15:21撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道迷いが多いと言われるのも頷けます。
表示が無い所は、このような落ち葉のトレースを辿って進みました。このトレースが無かったら迷ってたかも・・・。
2018年01月13日 15:29撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表示が無い所は、このような落ち葉のトレースを辿って進みました。このトレースが無かったら迷ってたかも・・・。
1
何とか倉戸山に到着。
2018年01月13日 15:35撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか倉戸山に到着。
今は枯れ木なので展望はありますが、葉が生い茂ったら展望は無さそうです。山頂はそれなりに広いです。
2018年01月13日 15:36撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今は枯れ木なので展望はありますが、葉が生い茂ったら展望は無さそうです。山頂はそれなりに広いです。
倉戸口バス停は、こちらの熱海バス停の方に進みます。
2018年01月13日 15:39撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉戸口バス停は、こちらの熱海バス停の方に進みます。
1
再び落ち葉地獄。兎に角慎重に・・・。
2018年01月13日 15:46撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び落ち葉地獄。兎に角慎重に・・・。
1
何が950mなんだ?
2018年01月13日 15:59撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何が950mなんだ?
奥多摩湖が見えてきました。
2018年01月13日 16:10撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩湖が見えてきました。
1
この傾斜と落ち葉は、かなり怖い。
2018年01月13日 16:13撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この傾斜と落ち葉は、かなり怖い。
1
下りきった所で見上げて撮ったものですが、ここの下りは要注意です。小さな石ころがあって道幅も狭く傾いているので、下るのは恐怖感がありました。
2018年01月13日 16:23撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りきった所で見上げて撮ったものですが、ここの下りは要注意です。小さな石ころがあって道幅も狭く傾いているので、下るのは恐怖感がありました。
1
ようやく落ち着いた道に。
2018年01月13日 16:26撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく落ち着いた道に。
熱海配水所。
2018年01月13日 16:32撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熱海配水所。
温泉神社?
2018年01月13日 16:33撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉神社?
民家の脇を歩けば登山口までもうすぐ。
2018年01月13日 16:35撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の脇を歩けば登山口までもうすぐ。
こちらが登山口。
2018年01月13日 16:37撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが登山口。
2
あとは案内に従って倉戸口バス停に向かいます。
2018年01月13日 16:37撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは案内に従って倉戸口バス停に向かいます。
すっかり日が沈んでしまいました。
2018年01月13日 16:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり日が沈んでしまいました。
3
倉戸口バス停からは、この道を進みます。
2018年01月13日 16:49撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉戸口バス停からは、この道を進みます。
ここが倉戸口バス停。
2018年01月13日 16:50撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが倉戸口バス停。
ほぼ1時間に1本はあります。
2018年01月13日 16:51撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ1時間に1本はあります。
1
2018年の登り初めは無事に下山できました。お疲れ様でした!
2018年01月13日 16:51撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2018年の登り初めは無事に下山できました。お疲れ様でした!
2

感想/記録

 2018年の登り初めということで、去年に引き続き奥多摩にやってきました。正月でだらけきった体に喝を入れるため、鷹ノ巣山の稲村岩尾根を登ってみました。案の定、氷柱ができるほど寒いというのに汗だらだら。しかも追い討ちを掛けるように風も強くなってきて汗冷えが・・・。防風性のあるジャケットの重要性を身を以って実感しました。昼食中も風が吹いてて寒いのなんの。指先の感覚が無くなりそうでした。この時期の昼飯時の手はどうすればいいのか、いつも分かりません。(インナーじゃ寒いし、かといって厚いグローブだと箸が持ち難いし・・・。)
 あとは、倉戸山に行く途中のだだっ広い場所は、自分が歩いた感じでも迷い易いと思いました。なんせ目印や表示が少なく、踏み跡も分かり難いです。ここを歩く方は十分注意して下さい。
 何はともあれ、無事に下山できた。今後に向けた課題もあるので、解決しながら今年も山行を楽しみたいと思います。今年は、昨年よりもっと遠征して沢山の山に登りたいですね。
訪問者数:313人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ