また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1358709 全員に公開 山滑走磐梯・吾妻・安達太良

会津縦貫から栂峰稜線

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大峠トンネル手前
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
0分
合計
5時間38分
S大峠トンネル米沢口休憩舎06:3206:33大峠トンネル米沢口12:06大峠トンネル米沢口12:10大峠トンネル米沢口休憩舎12:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行動時間 上り5時間 下り30分
標高範囲 650m〜1100m
気温 朝ー13度ガツン 帰りー3度 快晴なのに
山で会った人 カモシカ一頭 ついに見っけたが、即逃げられた(追いかけたのに
積雪の様子 新雪どか
日帰り温泉 日中温泉 愛想なし
スマホカウント 6300歩
満足度 75点
観光 白布温泉とか
K2/pontoon/superfatski 179cm/160mm/140mm/120mm
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

晴れて山見え
2018年01月13日 08:16撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れて山見え
尾根に出るとブナ斜面
2018年01月13日 08:27撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出るとブナ斜面
案外広い尾根
2018年01月13日 10:39撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案外広い尾根
遠い方が蔵王とか
2018年01月13日 11:00撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠い方が蔵王とか
栂峰の手前の峰
2018年01月13日 11:14撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂峰の手前の峰
稜線コルの向こうに会津側の飯森山とか見える
2018年01月13日 11:26撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線コルの向こうに会津側の飯森山とか見える
遠くの高いのが吾妻
2018年01月13日 11:32撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くの高いのが吾妻
この細さで行き詰まり
2018年01月13日 11:32撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この細さで行き詰まり
なだからパウダー
2018年01月13日 12:03撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだからパウダー
夏でも冬でも日中温泉
2018年01月13日 13:06撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏でも冬でも日中温泉
1

感想/記録
by sptaka

グレートサミッツ国内編 NO238
 会津縦貫から栂峰稜線へ(山形県米沢市
夏でも冬でも栂峰絶賛発売!
 高速道路のPに停めて山に入るという簡単なことしているようで、好きだ。福島〜米沢も無料供用となったし(無料のトンネル8000mは日本一だそうで)、喜多方〜若松も同じよう。便利になった。
米沢経由で、縦貫の大峠のトンネル手前の標高650mに停めて右の尾根から栂峰目指す。無風だ、新月が出ている。毎度のように誰もいない。暗いうちから意気込んで、正面登れそうになく、夏の林道沿いに大回る。雪は大いにあるねえ。でも超デブだとブーツ半分で難なく。
 向こうの斜面登るが、最後が急でどうにか。1時間半で稜線に。後は忠実にたどって、ブナの大木がこの辺りもモクモクだ。ただ今日は風邪気味でのど痛。右にでかいのは栂峰の前の峰でこの辺り1500m峰が並んでいるが、もう疎林の上で雪崩そうだし、雪庇も出ている。そのコルよりも高くなって、向こうの会津の山が見えると思ったら、それが飯森山辺りだ。
 最後の細い稜線がシラビソに占領されて、狭くてゴツゴツ、その手前で終了。帰りはと、パウダー浮き浮きで、アッというにまPへ。ショートカットしていきなり出た。


訪問者数:280人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ