また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1359240 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

金比羅山〜横根峠〜戸倉城山〜瀬音の湯

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR五日市線 武蔵五日市駅
帰り:西東京バス 十里木バス停(時間帯により瀬音の湯に止まる場合有) 武蔵五日市駅から279円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間47分
休憩
31分
合計
3時間18分
S武蔵五日市駅10:0810:54金比羅山11:0411:18不二見台(富士見台)11:27ヨコネ峠11:2912:03十里木バス停12:0412:14十里木分岐12:1512:27城山(戸倉城山)12:4313:05西戸倉バス停13:09坂下バス停13:1013:17十里木バス停13:25秋川渓谷瀬音の湯13:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
武蔵五日市駅に登山ポストあり
その他周辺情報瀬音の湯
入浴料 900円(JAF会員カード掲示で800円)
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ(橙) Tシャツ(紺) ズボン(タン) 靴下 グローブ 雨具(緑) ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル ウィンドブレーカー(橙色)

写真

金比羅公園からの景色1
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅公園からの景色1
1
金比羅公園からの景色2
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅公園からの景色2
1
横根峠への分岐
この先も道標や案内板があり、わかりやすかったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横根峠への分岐
この先も道標や案内板があり、わかりやすかったです
横根峠付近は広い道で危険箇所はありません。
ただし、道はザレていて、大き目の枝が落ちていたり、草木が生え、避けながら歩く必要がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横根峠付近は広い道で危険箇所はありません。
ただし、道はザレていて、大き目の枝が落ちていたり、草木が生え、避けながら歩く必要がありました。
戸倉城山からの景色1
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸倉城山からの景色1
1
戸倉城山からの景色2
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸倉城山からの景色2
1

感想/記録

以前から戸倉城山に行ってみたいと思っていました。
しかし、戸倉城山単体だと往復1時間程度で物足りない。
高原地図を眺めていたところ、金比羅山付近から横根峠を経て、十里木に抜ける道に気づきました。
歩行時間、距離ともにほど良かったため、今回のコースに決めました。

金比羅山(金比羅公園)への道は舗装されていて、道が広く歩きやすい道です。
途中、ツバキが咲いていて、綺麗でした。
歩きやすい道でかいつもペースが早いからか、金比羅公園に着くころには疲れを感じます。
そんな状態でも金比羅公園からの景色を眺めていると、疲れが吹き飛ぶような気分になります。
埼玉、東京、神奈川方面の街並みが観られます。
金比羅公園はベンチが多く、景色が綺麗なため、休憩にもってこいな場所です。
個人的にはあきる野市で一番好きな場所です。

金比羅公園から日の出山方面に進むと、横根峠への分岐があります。
分岐には道しるべがあり、「横根峠を経て瀬音の湯(2.7km)養沢方面」と記載されていました。

今回は横根峠方面に足を進めます。
横根峠への道の状況が気になる方(私が歩く前に気になっていた)がいらっしゃるかもしれないので、歩いていて感じたことを記載します。
・所々に道標や案内板があり、迷わず進めました。
・道幅が広く、危険箇所はありませんが、道はザレています。
・ただし、大き目の枝が落ちていたり、草木が生えていて、避けながら歩く必要がありました。
・途中から林道に出ます。十里木バス停まで車が通れる舗装路でした

十里木バス停の手前に「十里木」という信号があります。
信号を渡り、すぐ左に戸倉城山への登山口がありました。
階段が多く、やや急登の道をひたすら登っていきます。
危険箇所はありません。
臼杵山、荷田子や西戸倉バス停への分岐には道しるべがあり、城山との記載に沿って登ると城山山頂につきました。
こちらも埼玉、東京方面の景色が綺麗です。
2、3人座れるベンチが7つあり、こちらも景色を観ながら休憩が取れました。

帰りは西戸倉バス停方面に下りました。
一部段差が高い箇所はありましたが、こちらも危険箇所はなく、歩きやすい道でした。

今回、広徳寺を経て武蔵五日市駅まで歩く予定でしたが、温泉の誘惑に負け、瀬音の湯に向かいました。
13時過ぎ、脱衣所は多少混んでいましたが、ゆっくりできました。
露天風呂とサウナが付いています。
入浴料は900円(JAF会員カード掲示で800円、券売機で間違えて900円の券を買わないように注意)でした。
訪問者数:378人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ