また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1359256 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蓼科山(女ノ神茶屋ルート) 2018年1月14日(日)

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴 (駐車場 −13℃)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
昨日の降雪で路面は圧雪だったが、既に除雪されていた。しかし日影は凍結(当たり前か〜)。駐車場(20台)は7時10分到着時に満車。おまけに道路向かいの空き地(5台)も一杯。エ〜と思ったら一台が出て行った。(ラッキー)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
21分
合計
4時間9分
Sすずらん峠園地駐車場07:22登山口08:20標高2110m標識08:35幸徳平09:10森林限界09:3009:52蓼科山09:5310:39幸徳平10:48標高2110m標識11:30女ノ神茶屋・蓼科山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 昨日と今朝方は今年一番の冷え込みで諏訪平で−8℃、おまけに雪も降りましたが、本日の晴天に誘われて登りました。前回はクリスマス・イブ(12.24)の蓼科山でしたが、やはり積雪で景色も一変です。

 面倒なので初めから6本歯軽アイゼン着装です。(アイゼンは2110m付近までなくても大丈夫)昨日降った雪が木に積り綺麗な造形を作っているのを見ながら登っていきますが、途中から前の3人パーティーに速度を合わせたため、ゆっくりのペースです。(前のパーティーはチェーンアイゼンですが、歯が短く柔らかい雪に何回か滑っていました)
 森林限界手前でいつものように強風対策をしてから再出発しましたが、ここら辺りで積雪は40cmくらい。しかしトレースはしっかりしており良く踏まれています。
 
 森林限界を過ぎると雪は少なくその分風があります。登り初めは風速10mくらいでしたが、山頂ヒュッテ(閉鎖)近くからは15〜20mで、時に突風で雪が舞い上がって顔に当り、ゴーグルを着けるべきだと感じました。トレースは風で消えますが、ポールがあるので山頂まで迷わないです。山頂は3名いましたが、各自三角点にタッチして早々退散しました。手袋を外すと直ぐに手がかじかむ寒さで、帽子から出ている髪の毛も汗が凍ってバリバリでした。
 
 こんな状況でしたので、今回山頂の写真は数枚で、しかも雪が舞い上がって周りの山がはっきり撮影できませんでしたが、晴れていればかなりの登山者がいるので、風のガードをしっかりすれば安心して登れます。
 予定では将軍平から天祥寺ケ原を回っての下山を考えていましたが、強風の中北斜面を下りる勇気がなく、またこのルートは歩く人も少なく、新雪でトレースもないと思い次回に持ち越しです。
 
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

7:04 今朝の蓼科山〜風が強そう
2018年01月14日 07:04撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:04 今朝の蓼科山〜風が強そう
3
7:22 登山口
2018年01月14日 07:22撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:22 登山口
7:58 登山道
2018年01月14日 07:58撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:58 登山道
8:14 昨日の雪が木に積っている
2018年01月14日 08:14撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:14 昨日の雪が木に積っている
1
8:20 2110m地点
2018年01月14日 08:20撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:20 2110m地点
2110mからの眺め〜甲斐駒・北岳
2018年01月14日 08:20撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2110mからの眺め〜甲斐駒・北岳
1
8:20 幸徳平
2018年01月14日 08:35撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:20 幸徳平
8:41 急登
2018年01月14日 08:41撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:41 急登
1
9:04 雪が綺麗〜森林限界手前100m
2018年01月14日 09:04撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:04 雪が綺麗〜森林限界手前100m
3
振り返った景色〜北岳・仙丈ケ岳
2018年01月14日 09:05撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った景色〜北岳・仙丈ケ岳
1
9:34 雪の造形
2018年01月14日 09:34撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:34 雪の造形
3
9:34 雪の造形◆
2018年01月14日 09:34撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:34 雪の造形◆
9:42 山頂直下のチビモンスター
2018年01月14日 09:42撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:42 山頂直下のチビモンスター
2
9:52 山頂〜写真だと風がないみたいだ
2018年01月14日 09:52撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:52 山頂〜写真だと風がないみたいだ
4
10:01 舞い上がる雪
2018年01月14日 10:01撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:01 舞い上がる雪
2
10:01 少し下山して撮影〜御岳山と中ア(空木・木曽駒・将棊頭)
2018年01月14日 10:01撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:01 少し下山して撮影〜御岳山と中ア(空木・木曽駒・将棊頭)
10:02 舞い上がる雪の向こうに八ヶ岳
2018年01月14日 10:01撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:02 舞い上がる雪の向こうに八ヶ岳
1
10:02 御岳山と乗鞍岳
2018年01月14日 10:02撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:02 御岳山と乗鞍岳
10:03 甲斐駒・北岳・仙丈ケ岳
2018年01月14日 10:02撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:03 甲斐駒・北岳・仙丈ケ岳
10:02 山頂方面を見る
2018年01月14日 10:02撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:02 山頂方面を見る
10:07 八ヶ岳〜やっぱり雪ではっきりしない
2018年01月14日 10:07撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:07 八ヶ岳〜やっぱり雪ではっきりしない
10:07 風強し
2018年01月14日 10:07撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:07 風強し
10:10 エビというよりロブスターの尻尾(奥は北岳)
2018年01月14日 10:10撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:10 エビというよりロブスターの尻尾(奥は北岳)
3
10:10 空木・木曽駒
2018年01月14日 10:10撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:10 空木・木曽駒
10:29 八ヶ岳〜ここまで来ると風はない
2018年01月14日 10:29撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:29 八ヶ岳〜ここまで来ると風はない
1
11:30 駐車場
2018年01月14日 11:30撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30 駐車場
11:41 帰宅時に眺める
2018年01月14日 11:41撮影 by Canon PowerShot S90, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:41 帰宅時に眺める
5
撮影機材:
訪問者数:518人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/22
投稿数: 580
2018/1/14 18:39
 山頂やばかったですねー!
tamappさん、こんにちは!
本日、我が家も同じくらいの時間を歩いていた子連れの二人組です。

山頂、風が恐ろしくて残り100メートルのところで息子もいるし撤退を考えたのですが、風が弱まった為前進すると直ぐに暴風に変わりました。。なんとか三角点に触って写真を撮ったのですが、ほんと写真で見ると風の強さが伝わりずらいですよねー。
でも、ほとんど天気良くナイスな山行でしたね!
また何処かでお会いできましたらー!

お疲れ様でした!
登録日: 2017/9/23
投稿数: 10
2018/1/14 21:28
 御苦労さまでした。
 zenpさんコメントありがとうございました。
 下山途中ですれ違いましたね。山頂直下から爆風でしたが、登頂できたとのことで良かったです。それにしても家族と、特にお子さんと登山ができるのは素晴らしいです。
 八ヶ岳は地元の山なので、山の様子を見ながら登っていますが、八ヶ岳でも北八は、蓼科山を始め北横岳や縞枯山等比較的安全に登れます。
 また、登りに来て下さい。安全登山と再会を祈念しています。
登録日: 2013/7/21
投稿数: 62
2018/1/15 8:57
 私も将軍平はあきらめました
初めまして。
山頂はものすごい風でしたね。私もゴーグルとフード付きのサングラスを持って行きましたので、すぐに取り出せるサングラスをかけ、バラクラバをかぶりました。
なんとか、山頂に着きましたが山頂をぐるっとまわる余裕も無く、ましてや北斜面を降りる心もくじけてしまい、私も計画していたコースをあきらめピストンしました。南斜面は山頂とは全く別世界のぽかぽか陽気でしたね。
お疲れ様でした。
それから、先に投稿されているzenpさんとも山頂付近でお会いして子どもさんががんばっているな・・・「軽いから飛ばされないように気をつけてくださいね。」と声をかけさせていただきました。下山では抜きつ抜かれつ元気にしていられたのでよかったなと思いました。
登録日: 2017/9/23
投稿数: 10
2018/1/15 10:01
 初めまして
 todora5502さんコメントありがとうございます。
 私も、目出し帽を持っていたので、被れば良かったとつくづく思いました。
 北斜面は雪が吹き付けて積雪1mくらいでしょうか。将軍平から天祥寺ケ原の下りは夏だと石コロと一部ヤブの登山道で、この時期の方が歩きやすいと思ったのですが、前日の降雪で分岐の広くなった地点の道迷いも心配で、今回ピストンとなりました。でも、登りと下りでは目線も違って、雪の造形が美しく堪能しました。それに登山者も多く、挨拶をしながら情報交換をして気持ち的にも安心です。
 今回の降雪で、唐澤鉱泉や桜平の登山口駐車場まで入るのは大変だと思います。美濃戸口と船山十字路(15台〜阿弥陀岳方面)なら、スタットレスでОKです。また、八ヶ岳連山に登りに来てください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ