また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1359372 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
15分
合計
5時間23分
S奥岳登山口08:1809:21八の字09:2209:43勢至平分岐09:4911:00峰の辻11:0111:34安達太良山11:3511:56峰の辻11:5712:19くろがね小屋12:47勢至平分岐12:5213:11八の字13:41奥岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

雲が多いですが行ってみましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多いですが行ってみましょう
1
遊歩道も雪に埋もれて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道も雪に埋もれて
陽が当たり出して気分もアップ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が当たり出して気分もアップ
1
勢至平から峰の辻への直登ルートへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勢至平から峰の辻への直登ルートへ
2
サラサドウダンかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドウダンかな
2
篭山
こうして見るといい形
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篭山
こうして見るといい形
4
樹林帯を抜けると風をまともに受ける
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると風をまともに受ける
4
東側は晴れているのだが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側は晴れているのだが
1
峰の辻
山頂は雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の辻
山頂は雲の中
2
強風で雪と氷が舞い上がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風で雪と氷が舞い上がる
4
いつの間にかこんな標柱が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にかこんな標柱が
3
強風が斜面を駆け上がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風が斜面を駆け上がる
2
もう少しなのだが、細かい氷が飛んできて、顔が痛くて前に進めない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しなのだが、細かい氷が飛んできて、顔が痛くて前に進めない
3
山頂
上までは登らずにここからお詣り
頂の上のは雲ではなく、雪と氷が舞い上がったもの
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂
上までは登らずにここからお詣り
頂の上のは雲ではなく、雪と氷が舞い上がったもの
9
牛の背に行く気にはなれないなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛の背に行く気にはなれないなぁ
4
見通しが利くだけまだまし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見通しが利くだけまだまし
1
勢至平分岐で振り返って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勢至平分岐で振り返って
1
上空は強風の模様
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空は強風の模様
1
霊山
阿武隈高地の山々がよく見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊山
阿武隈高地の山々がよく見える
3
木幡山、口太山など
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木幡山、口太山など
1
阿武隈の異端児鎌倉岳と移ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿武隈の異端児鎌倉岳と移ヶ岳
2
朝より雲が厚くなった?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝より雲が厚くなった?
1
ありがとうございました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとうございました!
4

感想/記録
by GON56

今年初めての安達太良山。
思いの他風が強く、峰の辻、山頂間は地吹雪だった。

しっかりと踏み固められたトレースで、問題なく歩けるが、斜面は逆に滑りやすくなっているので早々にアイゼン着用。
勢至平分岐でスノーシューに履き替え、直登ルートへ。
風で運ばれてきた雪と氷で、先行者のトレースもあっという間に吹き消されてしまう。風は強いものの、視界は十分確保できるので安心して登ることが出来た。
篭山直下付近からは時折暴風。雪面を這うように流れて行く雪はとても綺麗だが、顔に氷が当たると痛くて前を向けない。
強風時は風に背を向け、治まった頃を狙って前に進む。
峰の辻から引き返そうかと心が折れかかったが、峰の辻に付いてみると山頂がうっすらと見え、コース上にガスもかかっていないので向かってみることに。
山頂直下に付く頃が最高に風が強く、乳首まで上がるのは断念し、直下の標識から安達太良神社に初詣。今年の安達太良山の安全を願う。

とても立っていられないほどの風。そそくさと帰路についた。
奥岳から登ってきたと思われるパーティーも、直前の分岐付近で引き返していった模様。
くろがね小屋へ向かうが、たっぷりの雪で、つぼ足の方は難儀しておられた。
念のため勢至平分岐まではスノーシューのままで来たが、つぼ足で十分だった。
旧道の下りはグリセードの練習をかねて滑降しながら。

風こそ強かったものの、晴れ間もあり、気持ち良い山行となった。
訪問者数:504人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ