また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1360130 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

湯ノ丸山〜烏帽子岳(今年初登山はシールハイクで)

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候ガス〜快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅0500 ⇒ 地蔵峠駐車場0735(2.35)
駐車場1400 ⇒ 御牧乃湯1430/1540 ⇒ 自宅1905(途中食事,洗車)
行き:渋滞なし
帰り:寄居付近の事故渋滞で10分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

地蔵峠駐車場 0800
中分岐    0830    0.30
鐘分岐    0840    0.10 0.40
湯ノ丸山   0940/0945 1.00 1.40
湯ノ丸山北峰 0955    0.10 1.50
湯ノ丸山   1005/1015 0.10 2.00
鞍部     1035    0.20 2.20
烏帽子岳   1130/1205 0.55 3.15
鞍部     1240    0.35 3.50
中分岐    1300    0.20 4.10
鐘分岐    1310    0.10 4.20
スキー場上  1320/1325 0.10 4.30
地蔵峠駐車場 1330    0.05 4.35
その他周辺情報温泉:御牧乃湯 \500
http://www.tomi-kosya.com/mimakinoyu/mimakinoyu.html
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 35Lザック ハードシェル オーバーズボン 帽子 目出帽 手袋 ロングスパッツ 冬靴 ストック チェーンスパイク サングラス 山専テルモス ペットボトル(0.5L×1) 昼食 コップ スマフォ(地図&GPS) カメラ ショートスキー 以下不使用 薄手ダウン オーバー手袋 ガスコンロ シェラカップ モバイルバッテリー 携帯電話 5万図 磁石 ヘッデン ツェルト 非常食

写真

途中の佐久平PAからモルゲン北アルプス。
今日は期待できる!
2018年01月14日 07:00撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の佐久平PAからモルゲン北アルプス。
今日は期待できる!
21
と思いきや、山の上はガスでした orz
新年初登山、地蔵峠の駐車場から出発です。
高気圧が来るからその内晴れるでしょう。
2018年01月14日 07:56撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思いきや、山の上はガスでした orz
新年初登山、地蔵峠の駐車場から出発です。
高気圧が来るからその内晴れるでしょう。
1
鐘分岐に直接向かう予定でしたが、ゲレンデを通ることになるようで迷いました(^_^;
で、結局、湯ノ丸キャンプ場方面へ。写真左奥に見える林道へ進みます。
2018年01月14日 08:04撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘分岐に直接向かう予定でしたが、ゲレンデを通ることになるようで迷いました(^_^;
で、結局、湯ノ丸キャンプ場方面へ。写真左奥に見える林道へ進みます。
1
少し歩くと臼窪湿原へ。
どうやら今日は自分が初めてのようでトレースなし真っ白です。奥に見える看板を目指して進みます。
2018年01月14日 08:16撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと臼窪湿原へ。
どうやら今日は自分が初めてのようでトレースなし真っ白です。奥に見える看板を目指して進みます。
4
今日はスキーベンチャーでシールハイク。
こういうルートの軽いラッセルには好適!
2018年01月14日 08:17撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はスキーベンチャーでシールハイク。
こういうルートの軽いラッセルには好適!
10
看板まで来ると道標有り。烏帽子---岳の方向、森の中の道へ進みます。
2018年01月14日 08:19撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板まで来ると道標有り。烏帽子---岳の方向、森の中の道へ進みます。
1
中分岐に来ました。ここは右折してつつじ平方面へ。
2018年01月14日 08:29撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中分岐に来ました。ここは右折してつつじ平方面へ。
1
風で雪が舞う樹林帯。この辺は窪んだトレース跡に新雪が重なっています。
2018年01月14日 08:35撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風で雪が舞う樹林帯。この辺は窪んだトレース跡に新雪が重なっています。
2
ゆるゆる登って行くと鐘分岐に出ました。
2018年01月14日 08:36撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるゆる登って行くと鐘分岐に出ました。
1
お、レコで良く見る奴だ!
2018年01月14日 08:38撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、レコで良く見る奴だ!
2
少しガスが切れ始め薄く青空が出てきました。
天候回復を期待して湯ノ丸山へ向かいます。
2018年01月14日 08:38撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスが切れ始め薄く青空が出てきました。
天候回復を期待して湯ノ丸山へ向かいます。
1
この辺でスキーベンチャーでは登れなくなり、チェーンスパイクに換装。
明るくなり晴れそうな予感
2018年01月14日 09:04撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺でスキーベンチャーでは登れなくなり、チェーンスパイクに換装。
明るくなり晴れそうな予感
5
青空の樹氷来た〜!
2018年01月14日 09:15撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空の樹氷来た〜!
19
しかし雪も深くなってきた。膝下位のラッセル
2018年01月14日 09:22撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし雪も深くなってきた。膝下位のラッセル
4
踏み跡が分かる所は固くなっていますが、白い所はズボズボ。この辺でまたスキーへ。
2018年01月14日 09:24撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡が分かる所は固くなっていますが、白い所はズボズボ。この辺でまたスキーへ。
5
頂上が見えてきました。が、ここからさらに苦戦
2018年01月14日 09:28撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が見えてきました。が、ここからさらに苦戦
1
湯ノ丸山頂上へ到着!
初登頂〜
2018年01月14日 09:40撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ丸山頂上へ到着!
初登頂〜
14
振り返って西篭ノ登山と東篭ノ登山。
2018年01月14日 09:43撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って西篭ノ登山と東篭ノ登山。
4
先には湯ノ丸山北峰。あそこまで進んでみます。
手前に置いてあるのはスキーベンチャー。ストックより短いショートスキーです。
2018年01月14日 09:44撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先には湯ノ丸山北峰。あそこまで進んでみます。
手前に置いてあるのはスキーベンチャー。ストックより短いショートスキーです。
6
樹氷が美ヶ原的雰囲気。
2018年01月14日 09:48撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷が美ヶ原的雰囲気。
4
湯ノ丸山北峰に到着!
北アずらり!
2018年01月14日 09:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ丸山北峰に到着!
北アずらり!
3
たまにBCレコを見る東側斜面。樹氷がスバラ。
2018年01月14日 09:57撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにBCレコを見る東側斜面。樹氷がスバラ。
6
雲海の上に後立山。猫耳鹿島槍を中心に左爺ヶ岳、右五竜岳。
2018年01月14日 09:59撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の上に後立山。猫耳鹿島槍を中心に左爺ヶ岳、右五竜岳。
12
富士山もどーん。左に金峰山と瑞牆山。
2018年01月14日 09:59撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もどーん。左に金峰山と瑞牆山。
7
行きと帰りの自分のトレース。
2018年01月14日 10:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きと帰りの自分のトレース。
5
もっと雪が降ればモンスターになる?
2018年01月14日 10:04撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと雪が降ればモンスターになる?
14
湯ノ丸山で少しエネルギーを補給。
次に烏帽子岳へ向かいます。
2018年01月14日 10:18撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ丸山で少しエネルギーを補給。
次に烏帽子岳へ向かいます。
6
ここから烏帽子までの樹氷も楽しめました。
2018年01月14日 10:19撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから烏帽子までの樹氷も楽しめました。
4
鞍部までトレースはなくズボズボでしたが、下りなので楽チンです。
2018年01月14日 10:22撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部までトレースはなくズボズボでしたが、下りなので楽チンです。
1
湯ノ丸と烏帽子との鞍部に着きました。
ここからスノーシューの新しいトレースあり。
2018年01月14日 10:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ丸と烏帽子との鞍部に着きました。
ここからスノーシューの新しいトレースあり。
5
風で樹氷の雪が舞う。
2018年01月14日 10:36撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風で樹氷の雪が舞う。
16
白い花が咲いているみたいですね。
2018年01月14日 10:38撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い花が咲いているみたいですね。
19
この辺からまたスキーベンチャーへ換装。
こんな所を通り、
2018年01月14日 10:41撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺からまたスキーベンチャーへ換装。
こんな所を通り、
3
斜面をトラバースし、
2018年01月14日 10:58撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面をトラバースし、
2
ここを登ると、
2018年01月14日 11:03撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ると、
4
烏帽子岳の稜線です。
スノーシューの方々に追い付きました。トレースありがとうございます。
2018年01月14日 11:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳の稜線です。
スノーシューの方々に追い付きました。トレースありがとうございます。
6
小烏帽子を越えてもう一頑張りで烏帽子岳に到着!
こちらもお初。
2018年01月14日 11:28撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小烏帽子を越えてもう一頑張りで烏帽子岳に到着!
こちらもお初。
11
湯ノ丸山と打って変わって、風も収まり暖かくなりました。
では烏帽子岳からの展望を。
これを見たかった、ずらり北アルプス。
2018年01月14日 11:47撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ丸山と打って変わって、風も収まり暖かくなりました。
では烏帽子岳からの展望を。
これを見たかった、ずらり北アルプス。
7
こちらは奥に浅間山。
2018年01月14日 11:48撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは奥に浅間山。
10
四阿山もガスが取れて姿を現しました。
2年前にスキーベンチャーで登った尾根が良く見えます。
2018年01月14日 11:53撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山もガスが取れて姿を現しました。
2年前にスキーベンチャーで登った尾根が良く見えます。
4
目の前は湯ノ丸山。
コーヒーまで飲んでゆっくりしました。では下ります。
2018年01月14日 12:03撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前は湯ノ丸山。
コーヒーまで飲んでゆっくりしました。では下ります。
1
小烏帽子の辺りから浅間山アップで。こちらから見ると面白い形です。左に火口が丸く見え、右側に欠けた感じで前掛山。
手前に黒斑の稜線、中央手前は東篭ノ登山。
2018年01月14日 12:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小烏帽子の辺りから浅間山アップで。こちらから見ると面白い形です。左に火口が丸く見え、右側に欠けた感じで前掛山。
手前に黒斑の稜線、中央手前は東篭ノ登山。
18
小烏帽子から振り返って烏帽子岳頂上。
2018年01月14日 12:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小烏帽子から振り返って烏帽子岳頂上。
3
途中緩い所はスキーも併用して鞍部へ。
ここから中分岐までは巻き道。
2018年01月14日 12:40撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中緩い所はスキーも併用して鞍部へ。
ここから中分岐までは巻き道。
1
この頃にはかなり暖かくなりました。
シールハイクですいすい進みます。
2018年01月14日 12:44撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この頃にはかなり暖かくなりました。
シールハイクですいすい進みます。
1
中分岐に戻ってきました。
ここでまた鐘分岐へ登り直し。
2018年01月14日 13:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中分岐に戻ってきました。
ここでまた鐘分岐へ登り直し。
1
今日2度目の鐘分岐。今度は快晴!
2018年01月14日 13:10撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日2度目の鐘分岐。今度は快晴!
4
鐘は慣らす舌がなく小さなカラビナが付いているだけ。思い切り振ってもあまり鳴りません。
2018年01月14日 13:10撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘は慣らす舌がなく小さなカラビナが付いているだけ。思い切り振ってもあまり鳴りません。
4
ツツジ平の辺りから振り返って湯ノ丸山。
2018年01月14日 13:12撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ平の辺りから振り返って湯ノ丸山。
3
スキー場に向かってゆるゆる登り、
2018年01月14日 13:16撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場に向かってゆるゆる登り、
2
リフト上部へ到着。
ここでシールを剥がし滑降モードへ。
2018年01月14日 13:19撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト上部へ到着。
ここでシールを剥がし滑降モードへ。
3
では滑りま〜す。
2018年01月14日 13:26撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では滑りま〜す。
2
う〜相変わらずの登山靴ではやはり滑りにくい〜
2018年01月14日 13:27撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜相変わらずの登山靴ではやはり滑りにくい〜
4
何とか転ばずに滑って無事に下山!
2018年01月14日 13:31撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか転ばずに滑って無事に下山!
9

感想/記録
by marui

新年初登山、湯ノ丸山と烏帽子岳に行ってきました。

先週の寒気で日本海側は大雪で大変そう。太平洋側は相変わらず雪少なし。八ヶ岳は少しは増えたようですが、週明けに重要な仕事もあり、今回は軽めにしておきたい。という訳で、軽めで適度に雪が踏めそうな山域として、まだ行ったことのなかった湯ノ丸山と烏帽子岳に決定。

日曜は高気圧が来るはずで期待して出かけた所、なんと山の上はガス。風も結構強く、トレースもなし。ま、その内晴れるでしょと歩いている内にガスも取れて、山頂ではばっちり樹氷に北アルプスの景色を眺めることができました。

相変わらず登山靴でスキーベンチャーを使っていますが、今回のような適度な雪の量に斜度も少ない場所だと結構機動力を発揮します。目の前に見えた篭ノ戸山や三方ヶ峰、池ノ平湿原も楽しめそう。この冬はこの辺りも行ってみようと思います。
訪問者数:503人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 909
2018/1/16 23:15
 絶好の山始め
maruiさん、こんばんは♪
遅ればせながら、明けましておめでとうございます

まさかの早朝ガスでしたが、ブルーな空満喫の山始めでしたね
今年もお互い安全登山で♪よろしくお願い致します
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1801
2018/1/17 0:26
 Re: 絶好の山始め
fujimonさん、こんばんは〜
あけおめで〜す、って赤岳レコで済んでいたような

まさかのガスのおかげで樹氷を見ることもできました
湯ノ丸山山頂付近は美ヶ原を思い出しましたよ。
屏風のような北アルプスもばっちりでした。

今年もどこかでお会いしましょう!
登録日: 2011/7/21
投稿数: 1592
2018/1/17 7:35
 スキーベンチャー始動〜☆
マルイさん おはようございます
本年もよろしくお願いいたします

早速、スキーベンチャーで活躍ですね〜
滑りも登山も楽しめてしまうというのがいいですね
わたしの場合BCか雪山登山かスノーシュートレッキングに分ける登り方になっちゃいます
湯ノ丸山、行ってみたいと思っていたので、いい時期に行けばスノーシューも楽しめるというのがわかり、凄く参考になりました
北アルプスの展望良さそうですね〜
お疲れ様でした〜
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1801
2018/1/17 21:45
 Re: スキーベンチャー始動〜☆
マキビトさん、こんばんは
今年もよろしくお願いします〜

実はマキさんの草津白根レコを見て、「お、ここスキーベンチャーに良さそう」って最初は草津白根を考えたのです。今回は北側ほど雲が多そうなので湯ノ丸にしましたが、いつか行ってみま〜す。

登りも滑りもできるスキーベンチャーですが、スノーシューよりラッセル能力はたぶん低く、滑りはBCに遥かに及ばないという ラストのゲレンデも転ばずに下りるのがやっとでした でも機動力はあって面白い道具です

湯ノ丸はスノーシュー向きですよ。レコ楽しみにしていますね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ