また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1360721 全員に公開 雪山ハイキング中国

今年も恒例 深入山でスノーハイクを楽しむ

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
39分
合計
3時間33分
Sいこいの村ひろしま11:5612:57深入山 百畳岩12:5813:11深入山13:1513:23深入山 9合目休憩小屋13:4413:47八畳岩13:4813:51展望岩13:5614:24深入山 西尾根休憩小屋14:2815:06深入山グリーンシャワー管理棟15:0915:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

戸河内IC前から見る雪景色の街並み
2018年01月14日 10:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸河内IC前から見る雪景色の街並み
戸河内IC
積雪量は去年(2017.01.15)の同時期より多かった。
2018年01月14日 10:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸河内IC
積雪量は去年(2017.01.15)の同時期より多かった。
戸河内と言えば、おふくろ弁当が一番!!
ここで、食料を補給すると共に手羽先を頂く(^^)
2018年01月14日 10:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸河内と言えば、おふくろ弁当が一番!!
ここで、食料を補給すると共に手羽先を頂く(^^)
1
戸河内バイパス西口交差点付近の状況
この辺りは除雪車のチェーン溝が出来ており運転はしにくいしガタガタ揺られるは大変でした(>_<)
2018年01月14日 10:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸河内バイパス西口交差点付近の状況
この辺りは除雪車のチェーン溝が出来ており運転はしにくいしガタガタ揺られるは大変でした(>_<)
三段峡・深入山方向分岐
2018年01月14日 10:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三段峡・深入山方向分岐
191を進むと川手付近で渋滞に遭遇する。
事故かなと思いきや、中型バスの離合が出来なく20分程止まる。
2018年01月14日 10:38撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
191を進むと川手付近で渋滞に遭遇する。
事故かなと思いきや、中型バスの離合が出来なく20分程止まる。
予定より少し遅れての到着となったが無事いこいの村ひろしまに到着。
駐車場は既に満車で停められる所がなく除雪車の横に止め準備に取り掛かる。
2018年01月14日 11:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より少し遅れての到着となったが無事いこいの村ひろしまに到着。
駐車場は既に満車で停められる所がなく除雪車の横に止め準備に取り掛かる。
登山口の道標
積雪量は多いがラッセルされており、過去のスノーハイクより比較的楽に進める。
2018年01月14日 11:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の道標
積雪量は多いがラッセルされており、過去のスノーハイクより比較的楽に進める。
眼下に広がる蔵座高原の光景を楽しむ。
2018年01月14日 12:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に広がる蔵座高原の光景を楽しむ。
西側斜面をラッセルしながら猛アタックするハイカー
彼の熱意ある行動に暫し見惚れる。
2018年01月14日 12:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側斜面をラッセルしながら猛アタックするハイカー
彼の熱意ある行動に暫し見惚れる。
1
百畳岩下付近の展望地からの眺望
深入山より南西に広がる広島の名峰、砥石郷山、恐羅漢山、広見山、十方山を望む。
2018年01月14日 12:51撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百畳岩下付近の展望地からの眺望
深入山より南西に広がる広島の名峰、砥石郷山、恐羅漢山、広見山、十方山を望む。
1
クラック傍を通過し百畳岩に向う。
2018年01月14日 12:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラック傍を通過し百畳岩に向う。
百畳岩
今季は積雪で岩が完全に埋まっている。
2018年01月14日 12:57撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百畳岩
今季は積雪で岩が完全に埋まっている。
百畳岩から見る深入山
山肌には数多くのシュプールが描かれていたが、去年は強風で山頂は雪煙が舞っていたのが思い出された。
2018年01月14日 12:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百畳岩から見る深入山
山肌には数多くのシュプールが描かれていたが、去年は強風で山頂は雪煙が舞っていたのが思い出された。
南登山口分岐道標
2018年01月14日 13:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南登山口分岐道標
ここまで雪で埋まっていたのは初めての光景でした。
2018年01月14日 13:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで雪で埋まっていたのは初めての光景でした。
山頂下より百畳岩を振り返る。
2018年01月14日 13:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂下より百畳岩を振り返る。
深入山山頂
山頂は十数名の方で賑わっていた。
2018年01月14日 13:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深入山山頂
山頂は十数名の方で賑わっていた。
深入山山頂道標 山頂には三角点もあります。
名称: 新入山/等級種別: 三等三角点/標高: 1152.7 m
この日は積雪で確認に至らず・・・(>_<)
2018年01月14日 13:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深入山山頂道標 山頂には三角点もあります。
名称: 新入山/等級種別: 三等三角点/標高: 1152.7 m
この日は積雪で確認に至らず・・・(>_<)
1
北から北東方向に広がる山々の展望
この日は天候に恵まれ中央奥に三瓶山の山容も確認できた。
2018年01月14日 13:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北から北東方向に広がる山々の展望
この日は天候に恵まれ中央奥に三瓶山の山容も確認できた。
1
北西方向眼下に聖湖を望む。
2018年01月14日 13:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西方向眼下に聖湖を望む。
山頂から見る九合目休憩小屋
2018年01月14日 13:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から見る九合目休憩小屋
北側に臥龍山、掛頭山を見る。
2018年01月14日 13:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に臥龍山、掛頭山を見る。
雪に埋もれかけている休憩小屋
2018年01月14日 13:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に埋もれかけている休憩小屋
小屋の中にはかなり雪が降り込んで積もっているが、樋に腰掛食事休憩する。
2018年01月14日 13:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中にはかなり雪が降り込んで積もっているが、樋に腰掛食事休憩する。
小屋を覆う大雪
2018年01月14日 13:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋を覆う大雪
食事休憩を終え小屋を離れる。
下山は西側から南登山口を経由していこいの村に向う。
2018年01月14日 13:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事休憩を終え小屋を離れる。
下山は西側から南登山口を経由していこいの村に向う。
先ずは、八畳岩へ
2018年01月14日 13:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは、八畳岩へ
八畳岩前のスノーモンスター(^^)
2018年01月14日 13:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八畳岩前のスノーモンスター(^^)
八畳岩
2018年01月14日 13:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八畳岩
西側斜面も積雪量多し。
2018年01月14日 13:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側斜面も積雪量多し。
南登山口、西登山口分岐
西登山口にと思案したがトレースもなくラッセルが大変なので南登山口に向う。
2018年01月14日 14:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南登山口、西登山口分岐
西登山口にと思案したがトレースもなくラッセルが大変なので南登山口に向う。
分岐から山頂方向を見るが、トレースもなく今日は誰も通ってないのが確認できる。
2018年01月14日 14:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から山頂方向を見るが、トレースもなく今日は誰も通ってないのが確認できる。
西尾根休憩小屋
2018年01月14日 14:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根休憩小屋
西尾根休憩小屋を右手に見て蔵座高原を目指す。
2018年01月14日 14:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根休憩小屋を右手に見て蔵座高原を目指す。
蔵座高原(深入山グリーンシャワー管理棟)に出る。
2018年01月14日 15:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵座高原(深入山グリーンシャワー管理棟)に出る。
1
南登山口
2018年01月14日 15:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南登山口
無事、いこいの村に戻り今年も恒例のスノーシューハイクを終える。
2018年01月14日 15:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、いこいの村に戻り今年も恒例のスノーシューハイクを終える。
訪問者数:164人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ