また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1361122 全員に公開 ハイキング中国

熊山 段谷〜竜の岩〜経盛山〜龍神山〜倉地〜寺見巡視路 周回 (岡山県)

日程 2018年01月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ/くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
段谷登山口に車を停めてスタート、
竜の岩、反射板、経盛山、を経由して龍神山へ。通常は弓削に下りるところを倉地へ降りた。県道を少し北に歩き、寺見から巡視路の尾根に取り付いて、尾根を歩いて中村に下りた。あとは車道を歩いて段谷登山口へ戻った。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間32分
休憩
16分
合計
5時間48分
S段谷登山口11:0211:37竜の岩11:4012:38経盛山12:4113:23龍神山(岡山市)13:3315:05倉地登山口15:16寺見登山口16:18中村登山口16:50段谷登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■ 段谷〜竜の岩〜反射板〜経盛山
特に危険も道迷いの心配もない。

■ 経盛山〜龍神山〜弓削コース
特に危険も道迷いの心配もない。特に龍神山への道は、2〜3年前に比べるととてもよくなっている。

■ 弓削コース分岐〜倉地登山口
道はあるようでないようで、なんともいえない。所々ヤブや倒木で遮られているが、方向を見定めて進めば歩けないことはない。辛うじてバリエーションルートといえるか。

■ 寺見登山口〜寺見巡視路〜中村登山口
道はあるので、迷うようなことはない。眺望もないので面白みもない。
寺見の登山口はちょっとわかりにくい、県道沿いのがけをよじ登れないこともない。中村への道は、明瞭ではあるが多少歩きにくい。浮石に足を取られて転倒してしまった。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 折りたたみ傘

写真

段谷の登山口。
2018年01月15日 11:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段谷の登山口。
1
反射板コースの竜の岩を目指す。
2018年01月15日 11:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板コースの竜の岩を目指す。
尾根コース、谷コース、選ぶ余地なく自然に谷コースを歩いていた。
2018年01月15日 11:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根コース、谷コース、選ぶ余地なく自然に谷コースを歩いていた。
谷コースといっても、幅広のトラバースなので歩きやすい。
2018年01月15日 11:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷コースといっても、幅広のトラバースなので歩きやすい。
正面に岩場が出てきたら左に向きを変えて尾根へ。
2018年01月15日 11:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に岩場が出てきたら左に向きを変えて尾根へ。
尾根へ向かう。
2018年01月15日 11:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根へ向かう。
竜の岩の上に出た。眺望はもう一つ。
2018年01月15日 11:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜の岩の上に出た。眺望はもう一つ。
2
これが竜の岩かな?
2018年01月15日 11:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが竜の岩かな?
竜の背中なのかもしれない。
2018年01月15日 11:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜の背中なのかもしれない。
反射板ルートに合流します。左奥が竜の岩、右奥が反射板。
2018年01月15日 11:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板ルートに合流します。左奥が竜の岩、右奥が反射板。
ついでですので、名もないピーク302へ寄って行きます。
2018年01月15日 11:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでですので、名もないピーク302へ寄って行きます。
合流地点へ戻ってきました、改めて反射板に向けて出発。
2018年01月15日 11:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流地点へ戻ってきました、改めて反射板に向けて出発。
黒い岩が転がっています。
2018年01月15日 12:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒い岩が転がっています。
見所のひとつ、三つ岩。まんまやん。
2018年01月15日 12:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見所のひとつ、三つ岩。まんまやん。
途中で得られた眺望。大盛山の鉄塔、右奥に道々山。
2018年01月15日 12:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で得られた眺望。大盛山の鉄塔、右奥に道々山。
反射板に到着、右後方には経盛山の鉄塔。ここからは眺望なし。
2018年01月15日 12:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板に到着、右後方には経盛山の鉄塔。ここからは眺望なし。
こちらは経盛山から、北方向。
2018年01月15日 12:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは経盛山から、北方向。
同じく南方向。
2018年01月15日 12:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく南方向。
麓からでもよく目立つ紅白ペイントの鉄塔 No211。
2018年01月15日 12:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓からでもよく目立つ紅白ペイントの鉄塔 No211。
経盛山頂上にある石積遺跡。
2018年01月15日 12:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経盛山頂上にある石積遺跡。
字が剥げてしまった、「経盛山」のプラカード。
2018年01月15日 12:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
字が剥げてしまった、「経盛山」のプラカード。
大坂峠と頂上の間にある石積み遺跡、その1
2018年01月15日 12:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大坂峠と頂上の間にある石積み遺跡、その1
大坂峠と頂上の間にある石積み遺跡、その2
2018年01月15日 12:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大坂峠と頂上の間にある石積み遺跡、その2
小規模な石積み遺跡にも名前がついている。
2018年01月15日 12:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小規模な石積み遺跡にも名前がついている。
大坂峠から坂根コース八合目へ。
2018年01月15日 12:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大坂峠から坂根コース八合目へ。
南の鉄塔No210、岡山市消防局電波塔へ。この南にも遺跡(南山崖)があるが今日はパス。
2018年01月15日 13:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の鉄塔No210、岡山市消防局電波塔へ。この南にも遺跡(南山崖)があるが今日はパス。
岡山市消防局電波塔。10年前は、ここまで車で来て星を眺めていた。歩いて来るとは考えもしなかった。
2018年01月15日 13:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岡山市消防局電波塔。10年前は、ここまで車で来て星を眺めていた。歩いて来るとは考えもしなかった。
坂根コースに合流。
2018年01月15日 13:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂根コースに合流。
龍神山東口、ブラブラのプラカード。道はとてもよくなっている。
2018年01月15日 13:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍神山東口、ブラブラのプラカード。道はとてもよくなっている。
龍神山、ここは屈指の絶景。
2018年01月15日 13:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍神山、ここは屈指の絶景。
2
坂根の尾根と吉井川。
2018年01月15日 13:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂根の尾根と吉井川。
弓削の尾根と吉井川。
2018年01月15日 13:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓削の尾根と吉井川。
川の向かいの山は、近日中に歩く予定。
2018年01月15日 13:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の向かいの山は、近日中に歩く予定。
坂根コースと龍神山西口。左奥が熊山(坂根コース)、龍神山は右奥。
2018年01月15日 13:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂根コースと龍神山西口。左奥が熊山(坂根コース)、龍神山は右奥。
龍神山西口の向かいにある意味不明の道。昨年、入り口周辺が整備されていて気になっていた。地形図には破線があるが、歩いたという話は全く聞かない。自分で行ってみるしかないか。
2018年01月15日 13:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍神山西口の向かいにある意味不明の道。昨年、入り口周辺が整備されていて気になっていた。地形図には破線があるが、歩いたという話は全く聞かない。自分で行ってみるしかないか。
最初のうちは綺麗な道だったのに、まあこれだよね。
2018年01月15日 14:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のうちは綺麗な道だったのに、まあこれだよね。
先人が歩いた形跡はあるし、かすかに道(踏み跡)もある。
2018年01月15日 14:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先人が歩いた形跡はあるし、かすかに道(踏み跡)もある。
地形図に道はあるので、それを信用して、ヤブを巻いて進む。
2018年01月15日 14:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図に道はあるので、それを信用して、ヤブを巻いて進む。
新しいテープが、ヒジョーに気になるので進む。
2018年01月15日 14:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しいテープが、ヒジョーに気になるので進む。
ここはどうやら分岐っぽい。辺りを見回すと、右奥にありましたよ。
2018年01月15日 14:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはどうやら分岐っぽい。辺りを見回すと、右奥にありましたよ。
ここから先は、ヤブはない。でも道もない。
2018年01月15日 14:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先は、ヤブはない。でも道もない。
なんじゃこりゃ。
2018年01月15日 14:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんじゃこりゃ。
1
目の前を鹿が走った。熊山で四本足の動物ははじめて見たぞ。
2018年01月15日 14:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前を鹿が走った。熊山で四本足の動物ははじめて見たぞ。
なんとなく道っぽくなってきた。
2018年01月15日 14:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく道っぽくなってきた。
赤、二巻きは分岐の合図って聞いたことがあるが、どこにも分岐はない。
2018年01月15日 14:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤、二巻きは分岐の合図って聞いたことがあるが、どこにも分岐はない。
どこを歩けというのか、青リボン。
2018年01月15日 14:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを歩けというのか、青リボン。
最後の降り方をちょっと間違えたようだけど、無事、倉地のお墓の傍に出た。
2018年01月15日 15:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の降り方をちょっと間違えたようだけど、無事、倉地のお墓の傍に出た。
県道から、登山口(お墓への入り口)を見るとこんな感じ。
2018年01月15日 15:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道から、登山口(お墓への入り口)を見るとこんな感じ。
寺見まで歩いた。バス停の北の尾根に取り付く。
2018年01月15日 15:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺見まで歩いた。バス停の北の尾根に取り付く。
取り付き口が分りにくい。少し奥に歩くと左側に取り付き口があるようだ。
2018年01月15日 15:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付き口が分りにくい。少し奥に歩くと左側に取り付き口があるようだ。
面倒なので、崖を直登して、
2018年01月15日 15:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面倒なので、崖を直登して、
すぐ上の No5 鉄塔へ。
2018年01月15日 15:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ上の No5 鉄塔へ。
道は良好、眺望なし。
2018年01月15日 15:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は良好、眺望なし。
No7 を越えて、No8 へ至る途中で降下開始。
2018年01月15日 15:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
No7 を越えて、No8 へ至る途中で降下開始。
少々怪しいが、道は明瞭。
2018年01月15日 15:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々怪しいが、道は明瞭。
右へ鋭角に降りるとT字の分岐がある。No8 へは寄らず下山する。
2018年01月15日 16:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へ鋭角に降りるとT字の分岐がある。No8 へは寄らず下山する。
結構な急傾斜。ちょっと歩きにくい、滑って転んでしまった。でんぐり返しで、足が木に引っ掛かってなかなか起きあがれなかった。
2018年01月15日 16:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な急傾斜。ちょっと歩きにくい、滑って転んでしまった。でんぐり返しで、足が木に引っ掛かってなかなか起きあがれなかった。
たまにはトラップも。
2018年01月15日 16:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにはトラップも。
このくらいはまあ大丈夫。
2018年01月15日 16:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このくらいはまあ大丈夫。
降りてきたら、またお墓の前だった。正面の山は熊鷹山。
2018年01月15日 16:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきたら、またお墓の前だった。正面の山は熊鷹山。
県道まで降りてきた。あとはひたすら車道を歩く。
2018年01月15日 16:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道まで降りてきた。あとはひたすら車道を歩く。
段谷登山口に到着。
2018年01月15日 16:50撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段谷登山口に到着。

感想/記録

段谷登山口から竜の岩へのルートは初めて登った。谷ルートと言っても谷底の石ころゴロゴロ道ではないので歩きやすい。登りは谷ルート、下りは尾根ルートがよさそう。

龍神山西口の向いから倉地登山口に至るルート(地形図に破線有)は、おそらく以前はしっかりした道だったのでしょう。ルートは地形図の破線を信用すればよさそう。多少のヤブがあっても、破線から大きく外れないほうがいいだろう。
坂根コースの分岐口が綺麗になった昨年から気にはなっていたが、どこを探しても「歩いた」という記録を探せないので、仕方がないから自分で歩いてみた。ヤブ好きの方にとっては物足らないかもしれないかもしれない、時間に余裕があれば楽しいかもしれない、そんなルートでした。所々に赤・緑のテープ、白・青のリボンがあった。
このルートの途中で鹿に会った、熊山山塊で4本足の動物に会ったのは初めてかもしれない。

寺見巡視路コースは、道もあるし迷いそうにもない。でも、採石場の作業の音がうるさいし、眺望も期待出来ない。良くも悪くもあまり面白味はないのでお勧めできない。

熊山詳細地図に掲載されているルートはもうほとんど歩いた。でも熊山はトレーニングコースなので、同じ道でもまだまだ歩くつもり。
訪問者数:264人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道迷い 倒木 直登 トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ