また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1361156 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳〜爆風で敗退〜

日程 2018年01月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ…だけど稜線は爆風でした…
アクセス
利用交通機関
車・バイク
休暇村近くの駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
森林限界を超えたあとはルートが不明瞭です。
強風でトレースがすぐにかき消されてしまうので、
初回訪問時にはGPSがあった方が安心だと思います。
(何回も来てる人は別ですが…)
本日、自分は(恐らく)先頭でノートレースだった為、
森林限界以降はルートファインディングに超GPS活用しました。
その他周辺情報湯けむり館(720円)
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

前泊宿ロッジ「コスモス」から。
う〜ん、イイ感じ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前泊宿ロッジ「コスモス」から。
う〜ん、イイ感じ!
2
アクセス途中から見えた乗鞍岳。
ちょーイイ感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アクセス途中から見えた乗鞍岳。
ちょーイイ感じ。
5
休暇村エリアの無料駐車場に車を停めて、リフト券購入。
400円x3枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休暇村エリアの無料駐車場に車を停めて、リフト券購入。
400円x3枚。
今回はフル装備!
12本爪アイゼン/スノーシュー/ピッケル/ストック
ちょっと重い…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はフル装備!
12本爪アイゼン/スノーシュー/ピッケル/ストック
ちょっと重い…
3
08:45運転開始のリフトを3本乗り継ぎ、
スタート地点(かもしかリフト終点)へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:45運転開始のリフトを3本乗り継ぎ、
スタート地点(かもしかリフト終点)へ。
1
09:10 かもしかリフト終点から、いざスタート!
とりあえず急登が見えたのでツボ足で登山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:10 かもしかリフト終点から、いざスタート!
とりあえず急登が見えたのでツボ足で登山開始。
2
だんだん乗鞍岳が近づいてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん乗鞍岳が近づいてきます。
1
しばらくは緩急おりまぜたスキー場のようなルートを行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは緩急おりまぜたスキー場のようなルートを行きます。
1
つらら
ちょうど喉が渇いていたので2〜3本食べちゃいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つらら
ちょうど喉が渇いていたので2〜3本食べちゃいました。
1
振り返って足跡。
本日は自分が先頭だったと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って足跡。
本日は自分が先頭だったと思います。
3
振り返ると雄大な景色!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると雄大な景色!
2
標高が上がるにつれ、だんだんシュカブラがデカくなっていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がるにつれ、だんだんシュカブラがデカくなっていきます。
2
標高2500mくらいで森林限界突破。
乗鞍岳が間近に!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2500mくらいで森林限界突破。
乗鞍岳が間近に!
3
森林限界以降は結構ルートが不明瞭です。
前日のトレースなんか殆ど消えてますし。
自身初のルートだったので、もはやGPS頼りに進んで行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界以降は結構ルートが不明瞭です。
前日のトレースなんか殆ど消えてますし。
自身初のルートだったので、もはやGPS頼りに進んで行きました。
2
森林限界を突破すると、周囲の山々がハッキリ見えて来ます。
常念岳かな(?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を突破すると、周囲の山々がハッキリ見えて来ます。
常念岳かな(?)
6
奥穂方面。
霞沢岳と焼岳なのかな(?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂方面。
霞沢岳と焼岳なのかな(?)
4
肩の小屋前の急登を乗り越えて稜線に近づくと想定以上の爆風!
やっと視界に捉えた肩の小屋になかなか近づけなかった…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋前の急登を乗り越えて稜線に近づくと想定以上の爆風!
やっと視界に捉えた肩の小屋になかなか近づけなかった…
4
12:10 なんとか肩の小屋に到着
小屋の陰で暴風雪を凌ぐが、
気温-15℃、風速25m、心が折れそう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:10 なんとか肩の小屋に到着
小屋の陰で暴風雪を凌ぐが、
気温-15℃、風速25m、心が折れそう!
5
雪煙…容赦無い感じでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪煙…容赦無い感じでした。
2
心を決めて前進再開。…が、すぐに超爆風に飛ばされそうになり、ビビッてあっけなく敗退を即決xxx
くそぉ…残り標高差200mくらいだったのにxxx
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心を決めて前進再開。…が、すぐに超爆風に飛ばされそうになり、ビビッてあっけなく敗退を即決xxx
くそぉ…残り標高差200mくらいだったのにxxx
5
麓は晴れてるのになー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓は晴れてるのになー
2
敗退でしたが、一応記念撮影…
ちょー悔しい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敗退でしたが、一応記念撮影…
ちょー悔しい!
7
さよなら〜
またリベンジしに来るよ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さよなら〜
またリベンジしに来るよ!
1
そう言えば、アイゼンもスノーシューも使用せず、終始ツボ足でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そう言えば、アイゼンもスノーシューも使用せず、終始ツボ足でした。
2
13:50 かもしかリフト終点まで戻る。
ここでやっと昼食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:50 かもしかリフト終点まで戻る。
ここでやっと昼食。
2
14:30頃下山完了。
敗退のため時間が早かったので「善五郎の滝」に立寄り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:30頃下山完了。
敗退のため時間が早かったので「善五郎の滝」に立寄り。
2
最後は「湯けむり館」で温泉〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は「湯けむり館」で温泉〜
3

感想/記録

会社から振休を貰えたので月曜日に乗鞍岳にアタックしてきました。
登山開始時は天気サイコーで景色もサイコーで!
最初は、ウキウキしながら平日の静かな新雪の中を軽やかに登山して行きました。
(久しぶりの平日登山…ホントに人が少なくてビックリしました)
しかし、標高が上がって稜線が近づいてくると予想以上の爆風!
なんとか肩の小屋まで辿り着きましたが既に−15℃風速25mの向かい風。
それでもなんとか頑張って更に前進してみましたが、すぐに容赦ない雪煙に体ごと飛ばされそうになってしまい、周りに誰も居ないし…繊細なガラスの心が折れて敗退即決…(笑)
ちょっと自分でも予想外な結果でした。今日は絶対頂上まで行けると思ってました。
…って、もちっと頑張るべきだったかなぁ(?)
いずれにせよ2018年の初敗退。(実は12/31に木曽駒敗退してますが…)
2018年、いきなり運が悪いなぁxxx
次こそ!
訪問者数:305人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ