また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1361439 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

大月秀麗富嶽12景巡り 岩殿山〜百蔵山〜扇山〜権現山

日程 2018年01月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
山行前日は大月市の旅館「市川屋」を利用。
下山後:富士急山梨バス(不老下→上野原)→JR(上野原→大月)の予定であったが、途中で日没したため不老下でなく〇〇へ変更。当然バスもなく上野原タクシーを利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間23分
休憩
1時間33分
合計
10時間56分
S大月駅07:0807:24岩殿山登山口07:2707:29丸山07:3707:43三ノ丸跡展望台08:0808:15岩殿山08:17三ノ丸跡展望台08:4108:44丸山08:4908:50岩殿山登山口08:5209:06岩殿上バス停09:18福泉寺前バス停10:23金比羅宮10:2511:08大同山11:09表登山道分岐11:1011:34百蔵山11:4412:08コタラ山12:17宮谷分岐12:26長尾峰(長尾山)12:36カンバノ頭13:26大久保山13:29大久保のコル13:37扇山13:4114:14曽倉山(マルガ頭)14:1514:24浅川峠16:05権現山16:1116:22大窪沢ノ頭16:27ナベワリ沢ノ嶺16:53和見峠16:5517:28ゴウド山18:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報今回は2日間かけて秀麗富嶽12景巡りをするために、大月駅を拠点としコース選択する
大月駅徒歩2分の『市川屋旅館』さんにお世話になる
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト 冬用帽子

写真

東京へ所用あり出発する前日、職場の新年会をとあるイタリアンワイン酒場で。一升瓶のワインです。
2018年01月12日 20:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京へ所用あり出発する前日、職場の新年会をとあるイタリアンワイン酒場で。一升瓶のワインです。
3
東京へ出発日、朝寝坊した上にいつも利用している駐車場が空いておらず飛行機を1便遅らせる。機内からは、恵庭岳と樽前山がくっきり!
2018年01月13日 08:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京へ出発日、朝寝坊した上にいつも利用している駐車場が空いておらず飛行機を1便遅らせる。機内からは、恵庭岳と樽前山がくっきり!
3
東京に近づくと富士山もくっきり!
2018年01月13日 10:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京に近づくと富士山もくっきり!
1
東京一日目の会議終了後に、仲の良い仲間と食事しに向かうが、残念ながらまだ開店前でした。ここら辺では一番人気のお店のようです。
2018年01月13日 16:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京一日目の会議終了後に、仲の良い仲間と食事しに向かうが、残念ながらまだ開店前でした。ここら辺では一番人気のお店のようです。
3
結局、以前に利用したことのあるこちらのお店で食事することに。
2018年01月13日 16:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、以前に利用したことのあるこちらのお店で食事することに。
4
お通しはスープです。身体に良い成分(説明されたけど忘れました)が入っているそうです。
2018年01月13日 16:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お通しはスープです。身体に良い成分(説明されたけど忘れました)が入っているそうです。
5
豪快に刺し盛り、一切れが大きいです
2018年01月13日 16:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豪快に刺し盛り、一切れが大きいです
5
『ネギトロ番長』とにかく豪快です!
2018年01月13日 17:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『ネギトロ番長』とにかく豪快です!
5
東京で2日間の会議を終え大月市へ。駅前のイルミネーション
2018年01月14日 18:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京で2日間の会議を終え大月市へ。駅前のイルミネーション
1
駅舎との境の柵にもイルミネーション
2018年01月14日 18:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅舎との境の柵にもイルミネーション
予約していた市川屋旅館での夕食。本日の客は私ひとり。でもその分、ご主人とずーっとお喋りし、図々しくご主人のお酒までいただいてしまいました(右下)
2018年01月14日 18:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予約していた市川屋旅館での夕食。本日の客は私ひとり。でもその分、ご主人とずーっとお喋りし、図々しくご主人のお酒までいただいてしまいました(右下)
6
食事の後、これまた図々しく、ご主人の行きつけのお店へ付いて行き、ほろ酔い気分で宿へ帰る
2018年01月14日 20:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事の後、これまた図々しく、ご主人の行きつけのお店へ付いて行き、ほろ酔い気分で宿へ帰る
3
案の定、寝坊し予定より1時間半も遅れて出発。
街から見える岩殿山
2018年01月15日 07:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案の定、寝坊し予定より1時間半も遅れて出発。
街から見える岩殿山
2
富士山が当たり前のように見えます(うらやまし〜〜)
2018年01月15日 07:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が当たり前のように見えます(うらやまし〜〜)
1
朝陽を背に受け、倉岳山方面
2018年01月15日 07:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽を背に受け、倉岳山方面
3
雲の影が映っている富士山
2018年01月15日 07:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の影が映っている富士山
7
大月の街と富士山
2018年01月15日 07:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大月の街と富士山
2
逆光で、真っ黒にしか見えない鳥
2018年01月15日 07:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光で、真っ黒にしか見えない鳥
1
まずは、岩殿山を目指します。途中の岩肌
2018年01月15日 07:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、岩殿山を目指します。途中の岩肌
1
さっきまでの雲が移動したのか、今度は中腹より下方に雲の影
2018年01月15日 07:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまでの雲が移動したのか、今度は中腹より下方に雲の影
4
嬉しくて嬉しくて、同じような画像を何枚も撮ってしまう
2018年01月15日 07:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嬉しくて嬉しくて、同じような画像を何枚も撮ってしまう
3
岩殿城跡
2018年01月15日 07:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩殿城跡
今回はここはパス
2018年01月15日 07:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はここはパス
「揚城戸跡」巨大な自然岩を利用し城門を築いたそうです
2018年01月15日 08:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「揚城戸跡」巨大な自然岩を利用し城門を築いたそうです
1
先日の土砂崩れのため通行止めになっている部分。旧登山道だったと、地元の方から教えてもらう
2018年01月15日 08:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日の土砂崩れのため通行止めになっている部分。旧登山道だったと、地元の方から教えてもらう
秀麗富嶽12景8番山頂『岩殿山』
でも山頂はもうちょい先です
2018年01月15日 08:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秀麗富嶽12景8番山頂『岩殿山』
でも山頂はもうちょい先です
やっぱり綺麗ですね〜〜〜
2018年01月15日 08:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり綺麗ですね〜〜〜
6
周りの山々が富士山の美しさをより引き立ててるようです
2018年01月15日 08:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りの山々が富士山の美しさをより引き立ててるようです
2
パラボラアンテナの所
2018年01月15日 08:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラボラアンテナの所
ここが本当の山頂
この後、先程の土砂崩れのために立ち入り禁止となっている側方に新しい道がある・・・と地元の方に教えたもらい、ややしばらく探すが判らず、結局は元来た道を戻る
2018年01月15日 08:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが本当の山頂
この後、先程の土砂崩れのために立ち入り禁止となっている側方に新しい道がある・・・と地元の方に教えたもらい、ややしばらく探すが判らず、結局は元来た道を戻る
遅れを取り戻すために急がなくちゃならないけど、富士山を眺めるのについつい足が止まってしまいます
2018年01月15日 08:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅れを取り戻すために急がなくちゃならないけど、富士山を眺めるのについつい足が止まってしまいます
4
国道?に沿って歩き進むと、左に百蔵山、右に扇山その裏に権現山
2018年01月15日 09:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道?に沿って歩き進むと、左に百蔵山、右に扇山その裏に権現山
桃太郎伝説のひとつ「鬼の盃」。岩殿山の赤鬼たちが夜な夜な酒盛りの時に使った盃と言われているらしい。すぐ横に岩殿山の登山口がここにも・・・
2018年01月15日 09:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃太郎伝説のひとつ「鬼の盃」。岩殿山の赤鬼たちが夜な夜な酒盛りの時に使った盃と言われているらしい。すぐ横に岩殿山の登山口がここにも・・・
百蔵山へ向かう途中から見える岩殿山
2018年01月15日 09:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百蔵山へ向かう途中から見える岩殿山
1
百蔵山を目指して曲がりくねった林道を進む
2018年01月15日 09:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百蔵山を目指して曲がりくねった林道を進む
登山道に入ってからは時々ショートカット
2018年01月15日 09:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に入ってからは時々ショートカット
本来の登山道に出る
2018年01月15日 09:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来の登山道に出る
1
木々の間から辛うじて見える富士山
2018年01月15日 09:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から辛うじて見える富士山
小さな金比羅神社と鐘
2018年01月15日 10:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな金比羅神社と鐘
味のある道しるべですね
2018年01月15日 10:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
味のある道しるべですね
動物が掘り返した跡?が沢山。イノシシ??
2018年01月15日 11:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物が掘り返した跡?が沢山。イノシシ??
登山道に入って2時間、ようやく百蔵山へとうちゃ〜〜く。
2018年01月15日 11:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に入って2時間、ようやく百蔵山へとうちゃ〜〜く。
4
左から檜洞丸、倉岳山
2018年01月15日 11:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から檜洞丸、倉岳山
1
北西、大菩薩嶺、大嶺
2018年01月15日 11:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西、大菩薩嶺、大嶺
広い百蔵山山頂1003m。平日のせいか、単独の方数名とスライドしただけ。静かで贅沢な山行です。
2018年01月15日 11:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い百蔵山山頂1003m。平日のせいか、単独の方数名とスライドしただけ。静かで贅沢な山行です。
3
ゲゲゲ!!大事な地図をなくしたことに気付く( ̄▽ ̄;)
2018年01月15日 11:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲゲゲ!!大事な地図をなくしたことに気付く( ̄▽ ̄;)
画像ではわからないが、結構な急傾斜を下ります
2018年01月15日 11:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画像ではわからないが、結構な急傾斜を下ります
1
扇山までもう少し!今度は結構な傾斜面を登ってきました
(~_~;)
2018年01月15日 13:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山までもう少し!今度は結構な傾斜面を登ってきました
(~_~;)
中尾彬バリの「ネジネジ」
2018年01月15日 13:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾彬バリの「ネジネジ」
1
百蔵山から2時間、ようやく扇山1138mへ到着。
ここでは3人の外人さんグループのみ。
2018年01月15日 13:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百蔵山から2時間、ようやく扇山1138mへ到着。
ここでは3人の外人さんグループのみ。
2
相変わらず素敵です!
2018年01月15日 13:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず素敵です!
3
お日様が眩しぃ〜〜〜〜
ちょいと疲れてきました。山頂の3人組が居なければ、ここでお昼寝を決め込んでいたはず・・・
2018年01月15日 13:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お日様が眩しぃ〜〜〜〜
ちょいと疲れてきました。山頂の3人組が居なければ、ここでお昼寝を決め込んでいたはず・・・
4
さあて、本日のトリの「権現山」を目指しますか〜。
またまた画像ではわかりにくいが、ここもかなりの急傾斜。ビビりながら下ります(~_~;)
2018年01月15日 13:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあて、本日のトリの「権現山」を目指しますか〜。
またまた画像ではわかりにくいが、ここもかなりの急傾斜。ビビりながら下ります(~_~;)
こういう所まで降りてくるとホッとします
2018年01月15日 13:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう所まで降りてくるとホッとします
あ、栗。まだ栗が落ちているんだぁ〜〜
2018年01月15日 14:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、栗。まだ栗が落ちているんだぁ〜〜
1
ややしばらく、こーんな細尾根を進みます
2018年01月15日 14:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ややしばらく、こーんな細尾根を進みます
1
ふぅ、結構下りました。それ以上の登り返しが待ってるハズ ( ̄▽ ̄;)
2018年01月15日 14:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぅ、結構下りました。それ以上の登り返しが待ってるハズ ( ̄▽ ̄;)
権現山1312m到着!
2018年01月15日 16:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山1312m到着!
3
急斜面のグネグネ道を歩くのがとっても疲れ、途中からショートカットしながら進むが、小休止がかなり多く扇山から2時間ちょいも要してしまった
2018年01月15日 16:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面のグネグネ道を歩くのがとっても疲れ、途中からショートカットしながら進むが、小休止がかなり多く扇山から2時間ちょいも要してしまった
2
東方面:生藤山、神馬山
2018年01月15日 16:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方面:生藤山、神馬山
2
北方面:三頭山、牧寄山
2018年01月15日 16:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方面:三頭山、牧寄山
2
権現直下にある神社?大ムレ権現。上から見たらトイレかと思っちゃいました(;^_^A
2018年01月15日 16:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現直下にある神社?大ムレ権現。上から見たらトイレかと思っちゃいました(;^_^A
木の切り株に腰掛けた途端、睡魔に襲われ、うたた寝を・・・
1時間位寝た気がしたけど、実際は10分程度かな〜
2018年01月15日 16:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の切り株に腰掛けた途端、睡魔に襲われ、うたた寝を・・・
1時間位寝た気がしたけど、実際は10分程度かな〜
おっと、夕陽が差してきました。ヤバいヤバい、急がなくちゃ!!
2018年01月15日 16:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、夕陽が差してきました。ヤバいヤバい、急がなくちゃ!!
この後、高指山 〜不老山 経由し不老下へ下山予定だったが、途中の林道を横切ってからは、ヘッデン点灯し真っ暗な林の中へ突入。和見峠からゴウド山経由し棚頭へ下山。
2018年01月15日 16:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、高指山 〜不老山 経由し不老下へ下山予定だったが、途中の林道を横切ってからは、ヘッデン点灯し真っ暗な林の中へ突入。和見峠からゴウド山経由し棚頭へ下山。
3
撮影機材:

感想/記録

12月中旬からとにかく酒盛りの機会が続き、1月の中旬だというのにまだまだ続き、ちょいバテ気味・・・

今回は秀麗富嶽12景巡りをするためにコースを吟味?し、大月駅を拠点にし移動する計画をたてる。利用させていただいた旅館は明治からの操業で、古民家風でとても味のある旅館。でも、油断なかれ!!年に2〜3人は滑り落ちる人がいるという階段から私も滑り落ち『貴重なひとり』になってしまう(~_~;)
ご主人はとても気さくな人で(というか私が図々しいのかなぁ・・・)一晩目も二晩目もご主人の行きつけのお店へ連れていっていただき、大変ご馳走になりました。

肝心のお山は、とにかく一日中好天で富士山が最高でした。巡った山々はどれも高くないというかどちらかというと低めの山ではあるが、意外とアップダウンがあり権現山あたりから大腿筋がプルプルしてくる(運動不足か・・・)途中で一眠りするとスッキリしたが、時は遅し、すでに陽は傾いており和見峠からは、すっかり真っ暗になった林の中へ突入しなければならない状態となる。何とか踏み跡を探しながら、またGPSで位置確認しながら、時には枯葉の下の小枝に足を滑らせ転がりながら、何とか無事?下山できた。

下山後、最終バスに間に合わなかった場合に備えて地元のタクシー会社を控えておいて正解だった。でも、タクシーに今の場所を伝えるにも場所がよくわからず(何も目立つ建物が無い!!)しばらく車道を下ってから、ようやくタクシーを呼ぶことができた。ふう〜
訪問者数:610人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/11
投稿数: 406
2018/1/19 19:38
 岩殿山は奥秩父ではありません
はじめまして、Boulder05と申します。
さて、岩殿山/百蔵山/扇山/権現山、全て奥秩父ではありません。
登録日: 2016/4/18
投稿数: 245
2018/1/19 19:56
 Re: 岩殿山は奥秩父ではありません
ありがとうございます。計画時には高尾、奥多摩としていたはずなのに、記録時にはうっかり選択ミスしていたようです。指摘されるまで、気付きませんでした。助かりました!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 GPS イノシシ 山行 ヘッデン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ