また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1361625 全員に公開 ハイキング東海

今年初猿投山は西尾根でイヌの着ぐるみ?

日程 2018年01月16日(火) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿投山登山者用駐車場
平日はすいている
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
20分
合計
4時間50分
S猿投山麓駐車場08:5009:30武田道登山口10:00猿投西尾根10:1010:50A14911:40赤猿峠12:00陽だまりの休憩所12:10猿投山12:40東の宮13:00大岩展望台13:1013:30登山口13:40猿投山麓駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
落ち葉が堆積して滑りやすい
霜が溶けて、ぬかるんだ地面がすべりやすい
西尾根は、モトクロスの轍があるように進入遭遇要注意
溝道多数でルートを間違わないように!!
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

赤いKの標柱をたどり、アルミのはしごのある
広沢城跡への道から
2018年01月16日 09:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いKの標柱をたどり、アルミのはしごのある
広沢城跡への道から
3
広沢天神に参拝し、右手に延びる西尾根の登山道へ
2018年01月16日 09:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広沢天神に参拝し、右手に延びる西尾根の登山道へ
6
木々の間から、朝通ってきた猿投グリーンロードが見える
2018年01月16日 09:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から、朝通ってきた猿投グリーンロードが見える
4
三角点猿投2のある加納山
2018年01月16日 10:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点猿投2のある加納山
9
ようやく猿投山の稜線がきれいに見えた。
2018年01月16日 10:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく猿投山の稜線がきれいに見えた。
7
西尾根では尾根上に設置された、
Aの赤い標柱が目印
2018年01月16日 10:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根では尾根上に設置された、
Aの赤い標柱が目印
6
轍がくっきり。
エンジン音も聞こえる。
周囲に注意を払いながら進む。
2018年01月16日 10:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
轍がくっきり。
エンジン音も聞こえる。
周囲に注意を払いながら進む。
3
東海自然歩道のいつものポイントから、
ぼんやりと恵那山や中央アルプス
2018年01月16日 12:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道のいつものポイントから、
ぼんやりと恵那山や中央アルプス
4
陽だまり休憩所
日当たりの良い場所には休憩をする人多数
2018年01月16日 12:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽だまり休憩所
日当たりの良い場所には休憩をする人多数
8
山頂からは遠くのお山は見えず
ベンチには大勢の人
2018年01月16日 12:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは遠くのお山は見えず
ベンチには大勢の人
7
最高点で頭だけイヌの着ぐるみ被って自撮り。
2018年01月16日 12:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点で頭だけイヌの着ぐるみ被って自撮り。
11
大岩展望台から、今日歩いたルートや
南側の眺望を楽しむ
2018年01月16日 12:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩展望台から、今日歩いたルートや
南側の眺望を楽しむ
5

感想/記録

今年初の猿投山は西尾根で。
平日の下道は、通勤の車や工場に資材を運ぶトラックで渋滞するので、
有料道路猿投グリーンロードで猿投山登山者駐車場へ。
平日はすいてます。
広沢城跡を通って、広沢天神から西尾根へ。
道は結構整備され、ペンキマークもちらほら。
展望は木々の間からチラチラ見える程度。
猿投山2(加納山)の三角点を過ぎると、
このコース唯一の猿投山展望ポイント。
そして、バイクの侵入を示す轍や、深く掘れた溝道が出てくる。
バイクの轍は林の中を縦横無尽に走っているので、
分岐では迷いつつも、ルートを見極めて、なんとか広見林道に出た。
あとは赤猿峠〜陽だまりの休憩所〜猿投山山頂〜猿投山プレート〜最高点
〜東の宮〜大岩展望台〜駐車場のお決まりコース。
さて、今年初の猿投山、松の内も過ぎてしまいましたが、
戌年ということで、若かりし頃遊びで購入したイヌの着ぐるみを
ザックに忍ばせていました。
自撮りしようと目論んでいたのですが、陽だまりの休憩所、
山頂には大勢の人。さらに、猿投山プレートでは、
まさかの単独登山乙女女子が調理で陣取っていて、プレートにすら近づけず。
羞恥心もあるし、山で変な人に会ったと言われるのも嫌なので諦め、
結局、誰もいない最高点で頭だけ被って目標達成。

西尾根では、お一人会っただけ。
だが静かな山歩きとはいかず、東海環状を走る車の音や、
進入してくるモトクロスのエンジン音なんかが常に聴こえます。
判断に迷う分岐が多く、バイクの轍で溝道ができているような、
登山道ではない道が横切ってます。
たいてい右手(東)へ下れば、広沢川や広見林道に合流できますが、
西尾根では進路に注意が必要です。お気をつけください。
訪問者数:282人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/11
投稿数: 2159
2018/1/21 17:03
 こんにちは
munesanさん 
昨年はありがとうございました、今年もよろしくお願い致します。

戌年にちなんで着ぐるみ自撮り、単独撮影だと勇気が要りますよね、
無事撮影できて何よりでした

おそらく調理中だったのはこの方ですねnoodle
https://yamap.co.jp/activity/1507359
登録日: 2013/6/1
投稿数: 107
2018/1/21 22:19
 Re: こんにちは
teppan2013さん、こんばんは。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

ヤマップで確認しました。
猿投山プレート前のベンチで、パスタ茹でてたのは、この方でした。
着ぐるみきてたら、ヤマップにも登場してしまうところでした。

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ