また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1361737 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳

日程 2018年01月15日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
1時間4分
合計
5時間45分
Sスタート地点08:5409:05三本滝レストハウス09:0609:16かもしかリフト最上部(ツアーコース開始点)09:2110:58ツアーコース終点11:0912:15肩の小屋口12:2213:05肩ノ小屋13:2313:32肩の小屋口13:3213:42ツアーコース終点13:4414:01かもしかリフト最上部(ツアーコース開始点)14:06三本滝レストハウス14:2914:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

まずまずの天気です
2018年01月15日 09:02撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずまずの天気です
シール貼り完了
2018年01月15日 09:16撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シール貼り完了
今からスタートです
2018年01月15日 09:17撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今からスタートです
1
ツアーコース最初の急登
2018年01月15日 09:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアーコース最初の急登
2番標識の下部
2018年01月15日 10:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番標識の下部
2番標識
2018年01月15日 10:14撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番標識
4番標識
2018年01月15日 10:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4番標識
5番標識
2018年01月15日 10:36撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5番標識
振り返って
2018年01月15日 10:37撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
6番標識
2018年01月15日 10:46撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6番標識
左から槍ヶ岳、奥穂、前穂
2018年01月15日 11:57撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から槍ヶ岳、奥穂、前穂
肩の小屋口
2018年01月15日 12:16撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋口
2
撤退します
2018年01月15日 13:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤退します
2
強風〜〜…
2018年01月15日 13:12撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風〜〜…
遅い昼食
2018年01月15日 14:15撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅い昼食
三本滝レストハウス
2018年01月15日 14:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本滝レストハウス

感想/記録

今年で3年目の冬の乗鞍です。今回は登頂に成功したい!今までは悪天候に阻まれたり時間的に諦めたりしましたが今日は天候も十分!気合が入ります。リフトでツアーコース入り口までラクラクです。
ツアーコース最初の急登で位ヶ原山荘の小屋番さんに聞いたルートで登ったのですがいつもより1ヶ月近く早いせいか雪付きが悪く途中で板を外してツボ足で登りました。ツアーコース自体もいつもよりアップダウンが大きい気がしました。
ツアーコース最後の所にいつもの看板はまだありませんでした。雲が出てきましたがまだまだ大丈夫そうです。位ヶ原を進むと風が出てきました。
肩の小屋口までは吹いたり止んだりしていた風が肩の小屋に近づくと止むことのない強風が吹きつけ 顔に氷粒が突き刺すような痛さで中々進めません…
小屋陰の風裏ポイントに入って休憩をと思いましたが、風裏になる所が無い!
これより上は自分の技量では無理と判断!撤退を決断しました。少しでも風の弱い所を探してシールを剥がし滑走準備!手の指先が痛くなってきました。
ソフトグローブをしてその上からオーバーグローブをしていましたが中をちゃんとした保温性の高いグローブを装着しておけば良かったと後悔しました。今更ココで素手になる事は出来ずさっさと下ります。風で削られたシュカブラに板を取られつつ肩の小屋口まで下りました。ここからは雪も緩みだしていて気持ちよく滑り降りることができました。三本滝レストハウスで遅い昼食をとり、帰りは湯けむり館で温泉に入りました。
今年こそは登頂に成功したいnao-tomoでした。
訪問者数:489人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 撤退 リフト グローブ 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ