また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1361766 全員に公開 雪山ハイキング大山・蒜山

白銀の世界。伯耆大山

日程 2018年01月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
南光河原駐車場
冬季駐車場代金500円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

今年開山1300年を迎えた伯耆大山。
登山前に米子城に立ち寄って写真撮影。
雪の城跡にて夜明け前の伯耆大山と米子の城下町。
2018年01月15日 06:29撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年開山1300年を迎えた伯耆大山。
登山前に米子城に立ち寄って写真撮影。
雪の城跡にて夜明け前の伯耆大山と米子の城下町。
5
広角で。
本日は良い天気な様子。
2018年01月15日 06:34撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広角で。
本日は良い天気な様子。
正月休み中に行きたかったが今年は悪天候で断念。
で。1月も中盤になってやっと晴れ予報。
2018年01月15日 06:45撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正月休み中に行きたかったが今年は悪天候で断念。
で。1月も中盤になってやっと晴れ予報。
登山口に向かう途中、伯耆大山の麓大山町にて。
雪景色の伯耆大山。
2018年01月15日 07:44撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に向かう途中、伯耆大山の麓大山町にて。
雪景色の伯耆大山。
で。登山口の南光河原に到着。
雪景色の南光河原をパシャリ。
2018年01月15日 08:34撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。登山口の南光河原に到着。
雪景色の南光河原をパシャリ。
山頂に雲無し。
真っ白な北壁と霧氷の夏山登山道。
このまま良い天気の山行になるのを祈る。
2018年01月15日 08:34撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に雲無し。
真っ白な北壁と霧氷の夏山登山道。
このまま良い天気の山行になるのを祈る。
で。スタート。
北壁が見えてる間に元谷からの景色が見たいので逆周りで。
まずは参道を進んで大神山神社を目指す。
2018年01月15日 08:36撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。スタート。
北壁が見えてる間に元谷からの景色が見たいので逆周りで。
まずは参道を進んで大神山神社を目指す。
大神山神社、石の参道に到着。
当然参道は雪の下。
2018年01月15日 08:41撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大神山神社、石の参道に到着。
当然参道は雪の下。
1
もっと積もってるかと思ったが両サイドの積雪は膝ぐらい。
2018年01月15日 08:48撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと積もってるかと思ったが両サイドの積雪は膝ぐらい。
大神山神社山門。
2018年01月15日 08:52撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大神山神社山門。
1
雪の大神山神社。
2018年01月15日 08:56撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の大神山神社。
神社裏の森を進む。
雪が降りたての様でノントレースだった。
2018年01月15日 09:10撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社裏の森を進む。
雪が降りたての様でノントレースだった。
で。元谷に到着。
真っ白な北壁と行者谷を包む霧氷の森。
2018年01月15日 09:25撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。元谷に到着。
真っ白な北壁と行者谷を包む霧氷の森。
元谷から見上げる大山北壁。
白銀の世界。
2018年01月15日 09:31撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元谷から見上げる大山北壁。
白銀の世界。
2
元谷避難小屋と霧氷の森。
2018年01月15日 09:37撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元谷避難小屋と霧氷の森。
2
で。行者尾根を目指して進む。
2018年01月15日 09:51撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。行者尾根を目指して進む。
霧氷と三鈷峰。
2018年01月15日 09:43撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と三鈷峰。
2
写真では伝わらないがかなりの急登。
夏道は九十九折だが直登で進む。
2018年01月15日 09:55撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では伝わらないがかなりの急登。
夏道は九十九折だが直登で進む。
汗をかきつつ尾根に取り付いた。
2018年01月15日 10:16撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汗をかきつつ尾根に取り付いた。
夏は木が生い茂って眺望が良くないが冬場は眺望も良好。
2018年01月15日 10:20撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏は木が生い茂って眺望が良くないが冬場は眺望も良好。
1
左手に北壁の姿を拝みつつ急登を進む。
2018年01月15日 10:31撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に北壁の姿を拝みつつ急登を進む。
1
で。夏山登山道との分岐に到着。
2018年01月15日 10:32撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。夏山登山道との分岐に到着。
分岐から10分ほどで六合目避難小屋に到着。
避難小屋はもっと埋まってるかと思ってたが、そうでもなかった。
2018年01月15日 10:45撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から10分ほどで六合目避難小屋に到着。
避難小屋はもっと埋まってるかと思ってたが、そうでもなかった。
1
六合目避難小屋にて
伯耆大山北壁を望む。
2018年01月15日 10:47撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目避難小屋にて
伯耆大山北壁を望む。
5
同じく六合目避難小屋にて
険しい山姿の三鈷峰と元谷。
三鈷峰の後方には甲ヶ山が見える。
2018年01月15日 10:48撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく六合目避難小屋にて
険しい山姿の三鈷峰と元谷。
三鈷峰の後方には甲ヶ山が見える。
2
北側、大山町方面の眺望。
扇状地と火砕流台地が広がる火山性地形の裾野。
2018年01月15日 10:48撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側、大山町方面の眺望。
扇状地と火砕流台地が広がる火山性地形の裾野。
5
米子方面の眺望。
孝霊山と弓ヶ浜。
北西から雲がどんどんこっちに向かってくる。
2018年01月15日 10:48撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米子方面の眺望。
孝霊山と弓ヶ浜。
北西から雲がどんどんこっちに向かってくる。
2
で。山頂を目指すのだが、案の定北西からの雲が大山にも到着。
以降ガスの中を進む。
2018年01月15日 11:15撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。山頂を目指すのだが、案の定北西からの雲が大山にも到着。
以降ガスの中を進む。
2
草鳴社ケルン通過。
2018年01月15日 11:27撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草鳴社ケルン通過。
2
八合目辺りにて。
すっかり北壁にガスの層が出来た。
2018年01月15日 11:40撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目辺りにて。
すっかり北壁にガスの層が出来た。
急登終了。
山頂台地に到着。
2018年01月15日 11:40撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登終了。
山頂台地に到着。
1
ガスってないだけマシなのだが強風と地吹雪で顔が痛い。
2018年01月15日 11:41撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってないだけマシなのだが強風と地吹雪で顔が痛い。
山頂避難小屋に到着。
寒いので避難小屋に引きこもる。
2018年01月15日 11:54撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂避難小屋に到着。
寒いので避難小屋に引きこもる。
2
ガスが晴れる気配無し。
只々真っ白な山頂はこの前経験したので今回はスルー。
んで。下山開始。
やはりガスと地吹雪でバッドコンディション。
2018年01月15日 12:36撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れる気配無し。
只々真っ白な山頂はこの前経験したので今回はスルー。
んで。下山開始。
やはりガスと地吹雪でバッドコンディション。
1
七合目辺りでようやくガスが晴れる。
2018年01月15日 12:51撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目辺りでようやくガスが晴れる。
1
六合目通過。
2018年01月15日 13:01撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目通過。
登山口付近の積雪の目安の廃車のキューブ。
一ヶ月前はタイヤの三分の一が埋まる程度だった。
2018年01月15日 13:45撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近の積雪の目安の廃車のキューブ。
一ヶ月前はタイヤの三分の一が埋まる程度だった。
1
というわけで。無事下山。
今期の雪山シーズンは未だに山頂からの山姿を拝めてないので次回に期待。
2018年01月15日 13:47撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで。無事下山。
今期の雪山シーズンは未だに山頂からの山姿を拝めてないので次回に期待。
1
訪問者数:497人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ