また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1362459 全員に公開 ハイキング東海

岩巣山、雲興寺から岩屋堂経由で周回

日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雲興寺駐車場を利用させていただきました。綺麗なトイレと東屋があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間25分
合計
6時間45分
S雲興寺06:4507:30林道出合三叉路07:3507:55河鹿橋08:00瀬戸大滝08:0508:30東大演習林量水堰08:3509:20元岩巣09:3009:40岩巣山09:4510:40岩屋堂公園駐車場11:10No58鉄塔11:20林道出合三叉路11:5012:15ねむの森12:2012:45石碑・鉄塔13:0513:30雲興寺13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・雲興寺から岩屋堂・瀬戸大滝の東海自然歩道はメジャーコースで問題なし。
・鳥原砂防堰堤から東大演習林東山量水堰経由、元岩巣山の間はあまりハイカーの入らないバリルートでルーファイに神経を使いました。
・岩巣山から岩屋堂間の鉄塔巡視路の尾根道は赤テープが要所にあり、道はそれなりに明瞭です。
・雲興寺裏山尾根の石碑・高圧鉄塔経由、雲興寺間は、廃道状態の杣道で先ずハイカーが入らないマイナーコースです。危険個所はありませんがルーファイに神経を使いました。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図(S=1/25000) コンパス必携
共同装備 地形図(S=1/25000) コンパス必携

写真

朝が早いにもかかわらず、日曜日はさすが皆さん早立ち。
2018年01月21日 07:32撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝が早いにもかかわらず、日曜日はさすが皆さん早立ち。
3
皆さんは猿投山方面ですが、岩屋堂方面は該当者なし。
2018年01月21日 07:32撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さんは猿投山方面ですが、岩屋堂方面は該当者なし。
ねむの森から岩屋堂に直行、ここからは登山道の雰囲気。
2018年01月21日 07:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ねむの森から岩屋堂に直行、ここからは登山道の雰囲気。
1
急な階段を登れば、林道出合三叉路を左折して岩屋堂に直行。
2018年01月21日 08:15撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な階段を登れば、林道出合三叉路を左折して岩屋堂に直行。
鳥原川の河鹿橋、あらためて橋名板を確認、今まで知りませんでした。
2018年01月21日 08:34撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥原川の河鹿橋、あらためて橋名板を確認、今まで知りませんでした。
1
岩屋堂マップでコースの確認、なるほど納得。
2018年01月21日 08:34撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋堂マップでコースの確認、なるほど納得。
2
瀬戸大滝、少し寂しい水量、やや迫力に欠けます。
2018年01月21日 08:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸大滝、少し寂しい水量、やや迫力に欠けます。
7
前は無かった警告バリケード。
2018年01月21日 08:45撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前は無かった警告バリケード。
かなり大きい鳥原砂防ダム、猿投温泉の鈴滝湖のダムと同じくらいかな?
2018年01月21日 08:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり大きい鳥原砂防ダム、猿投温泉の鈴滝湖のダムと同じくらいかな?
一番目の渡渉地点、水量が少ないので問題なし。
2018年01月21日 08:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番目の渡渉地点、水量が少ないので問題なし。
1
二番目の渡渉地点、昔の丸太橋は老朽化で流失。
2018年01月21日 09:04撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二番目の渡渉地点、昔の丸太橋は老朽化で流失。
東大演習林東山量水堰、ここから先は立入禁止。
2018年01月21日 09:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大演習林東山量水堰、ここから先は立入禁止。
1
この警告看板が位置確認に好都合。
2018年01月21日 09:08撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この警告看板が位置確認に好都合。
1
尾根コースの取付地点はメッチャ急登。
2018年01月21日 09:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根コースの取付地点はメッチャ急登。
2
尾根稜線まで辿れば、後は起伏はなだらかで問題なし。
2018年01月21日 09:15撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根稜線まで辿れば、後は起伏はなだらかで問題なし。
1
大石コースとの合流地点。シンドさはどちらも似たり寄ったり。
2018年01月21日 09:24撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石コースとの合流地点。シンドさはどちらも似たり寄ったり。
腰までの薄い藪漕ぎ、今の時期はこの程度なら問題なし。
2018年01月21日 09:26撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腰までの薄い藪漕ぎ、今の時期はこの程度なら問題なし。
2
二つ目の警告看板。
2018年01月21日 09:28撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の警告看板。
何時も気になる機器を設置する脚立かな、雨量計か?
2018年01月21日 09:37撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時も気になる機器を設置する脚立かな、雨量計か?
三つ目の警告看板。
2018年01月21日 09:40撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ目の警告看板。
四つ目の警告看板。
2018年01月21日 10:05撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四つ目の警告看板。
東海自然歩道分岐の三叉路、左折して岩巣山に直行。
2018年01月21日 10:07撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道分岐の三叉路、左折して岩巣山に直行。
1
至ってなだらかな岩巣山稜線。
2018年01月21日 10:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至ってなだらかな岩巣山稜線。
1
地元の方の話では、昔は樹木が小さく丸い岩が重なり鳥の巣のように見えたそうです、それで岩巣山。
2018年01月21日 10:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元の方の話では、昔は樹木が小さく丸い岩が重なり鳥の巣のように見えたそうです、それで岩巣山。
3
何時もの様にザックと三角点の記念撮影、山頂の道標がショボイ火の用心のプレート。
2018年01月21日 10:16撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時もの様にザックと三角点の記念撮影、山頂の道標がショボイ火の用心のプレート。
4
猿投山展望。
2018年01月21日 10:22撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿投山展望。
3
アップした猿投山。
2018年01月21日 10:22撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップした猿投山。
1
折平山・猿投山展望。
2018年01月21日 10:23撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折平山・猿投山展望。
2
アップした折平山。
2018年01月21日 10:22撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップした折平山。
1
瀬戸・名古屋方面展望。
2018年01月21日 10:23撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸・名古屋方面展望。
3
瀬戸デジタルタワー展望。
2018年01月21日 10:23撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸デジタルタワー展望。
5
鉄塔巡視路の三叉路、左折して岩屋堂に直行。
2018年01月21日 10:38撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路の三叉路、左折して岩屋堂に直行。
こんな尾根に別荘でもあったのかな?かなり立派な30cmの染付タイル。
2018年01月21日 11:05撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな尾根に別荘でもあったのかな?かなり立派な30cmの染付タイル。
1
時間に余裕があるので憩いの森に寄って見ます。
2018年01月21日 11:30撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間に余裕があるので憩いの森に寄って見ます。
それなりに遊歩道並みに整備されています。
2018年01月21日 11:36撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなりに遊歩道並みに整備されています。
No58鉄塔に来ました。
2018年01月21日 11:46撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
No58鉄塔に来ました。
道は明瞭、東海自然歩道に先で合流。
2018年01月21日 11:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は明瞭、東海自然歩道に先で合流。
東海自然歩道でランチタイム、風が無いので意外に暖かい日向ぼっこ。
2018年01月21日 12:04撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道でランチタイム、風が無いので意外に暖かい日向ぼっこ。
2
ねむの森砂防池に寄って見ました。
2018年01月21日 12:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ねむの森砂防池に寄って見ました。
3
時間に余裕があったので雲興寺の裏山を踏査、こんな石碑がありました、唐破風の下に菊の紋。
2018年01月21日 13:21撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間に余裕があったので雲興寺の裏山を踏査、こんな石碑がありました、唐破風の下に菊の紋。
3

感想/記録
by miya10

 先週からの居座り寒気団が移動し、今日は風もなく温かい日差しでハイク日和でした。
 2年程前に同じコースを山行していますが、鳥原砂防堰堤から東大演習林東山量水堰の谷道コース経由、元岩巣山尾根コースはあまり変わっていないように思いました。
 東海自然歩道や、岩屋堂では多くの観光客とハイカーが見えましたが、マイナーコースの東大演習林の林界の尾根でご夫婦ペアー一組と岩巣山山頂で男性ペアー1組、鉄塔巡視路で男性ソロお一人にお会いしました。
 ところで時間に余裕があったので、雲興寺裏山の尾根稜線を鉄塔まで脚を伸ばしました。幅の広い尾根は高木の疎林で、下草もあまりなく大変歩き易い廃道を辿って石碑・高圧鉄塔まで踏査しました。
 鉄塔巡視路は県道R33に至りますが、今回は廃道状態の杣道を辿って個人の民家の庭先に下降しました。
 鉄塔から先の尾根は未踏査ですが、東大演習林に侵入せずに宿舎裏の林道に至ると思われます。
訪問者数:354人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ