また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1362505 全員に公開 ハイキング東海

明王山(各務野自然の森から周回)

日程 2018年01月19日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間4分
休憩
1時間18分
合計
3時間22分
S各務野自然遺産の森08:3208:54迫間不動尊駐車場08:5709:12迫間不動09:2309:33迫間不動 奥の院09:4610:08明王山10:5511:05金比羅山11:0711:31健脚のみち登山口11:3311:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

各務野自然遺産の森から出発です。この柵の横から入りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
各務野自然遺産の森から出発です。この柵の横から入りました。
1
所々に看板があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に看板があります。
めちゃくちゃ気になる看板。ここを過ぎた辺りに健脚コース入り口があります。今回は健脚コースは帰路に使いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めちゃくちゃ気になる看板。ここを過ぎた辺りに健脚コース入り口があります。今回は健脚コースは帰路に使いました。
1
迫間不動の鳥居です。ここからずっとお参りしながら登ることにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫間不動の鳥居です。ここからずっとお参りしながら登ることにしました。
ここからの階段がキツイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの階段がキツイ。
明王山見晴台に到着!御嶽山が綺麗。雲ひとつないのですが、残念ながら霞んでいて、遠くの山はクッキリ見えませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王山見晴台に到着!御嶽山が綺麗。雲ひとつないのですが、残念ながら霞んでいて、遠くの山はクッキリ見えませんでした。
2
火気厳禁なので、山専ボトルのお湯で友達が淹れてくれたコーヒーと、ヨーグルトポムポムでおやつタイム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火気厳禁なので、山専ボトルのお湯で友達が淹れてくれたコーヒーと、ヨーグルトポムポムでおやつタイム。
3
これがシンボルの鉄塔。ここの横を進んで金毘羅山方面へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがシンボルの鉄塔。ここの横を進んで金毘羅山方面へ。
ルートを少しだけ逸れて金毘羅山へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートを少しだけ逸れて金毘羅山へ。
舗装された道路も見えたりします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された道路も見えたりします。
気持ちの良い尾根道。
2018年01月19日 11:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根道。
1
舗装された道路を横切ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された道路を横切ります。
横切った場所の現在地。各務原アルプスにもっと詳しくなりたい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横切った場所の現在地。各務原アルプスにもっと詳しくなりたい!
1
ここから降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから降ります。
謎の看板。誰かご存知の方みえませんか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎の看板。誰かご存知の方みえませんか?
2
健脚コース入り口でゴール!ここから自然遺産の森へ来た道を戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
健脚コース入り口でゴール!ここから自然遺産の森へ来た道を戻ります。
1
撮影機材:

感想/記録

最近歩いていなかった各務原アルプスルート。猿啄城から迫間不動辺りは歩いたことがあったので、今回は登山をあまりしない友人とのんびり登ろうと思い、各務野自然遺産の森から明王山見晴台から周回して戻るつもりでした。
本来は健脚コース入り口から南コースを入るつもりでしたがまっすぐ進んでしまい、迫間不動へ到着しました。野菜などがお値打ちに売っており、友達はまた帰りに寄るということで、野菜を取り置きしてもらっていました。
迫間不動をお参りしながら登り、奥の院もまわり、一番上の八方不動明王に到着。ここまでの階段がとてもキツイので、少し休憩。そこから鉄塔がシンボルの明王山見晴台に向かうことに。
見晴台では友達がコーヒーを淹れてくれて楽しいおやつタイム。初めて作ったヨーグルトポムポムもなかなかの味。ここで、100均で買った双眼鏡で周りの景色を見て楽しい時間を過ごしました。
帰りは行きに歩くはずだった金毘羅山を経由する南コースから戻ることに。ここからの道は本当に気持ちよくて会話も弾みました。しかし、私以外の二人は、登山用の靴でなかったので、下りでは少し大変そうでした。
無事にゴールに着いて、迫間不動で取り置きしていた野菜も買えて大満足の山登りでした。次は冠山に行きたいと言っていたので、連れて行ってあげたいです。
訪問者数:376人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

奥の院
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ