また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1362689 全員に公開 ハイキング 丹沢

大滝新道-蛭ヶ岳-市原新道

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年01月19日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り☁
アクセス
利用交通機関
車・バイク
魚止橋手前空地
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間7分
休憩
42分
合計
8時間49分
S魚止橋06:4406:58伝道(伝導)06:5907:06造林小屋(鳥屋財産区造林小屋)07:0807:56原小屋沢07:56雷平08:33早戸大滝09:0910:31箒杉沢ノ頭10:35不動ノ峰休憩所10:43不動ノ峰10:4414:33雷滝14:3515:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※ 季節外れの雨の影響で凍結箇所はありません
※ 早戸川は増水したようで、木橋は全て流されていました。第一渡渉箇所は間伐材で仮補修して来ました
※ 笹原の下りでは、凍土のため踵の蹴りがきかず滑ります。植物にはよくありませんが、滑り止め対策が必要です
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 ツェルト 防寒着・手袋  チェーンスパイク

写真

季節外れの増水で木橋は流失
間伐材1本あったので修復した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節外れの増水で木橋は流失
間伐材1本あったので修復した
7
アスレチック
岩が乾ききっていないのでよく滑りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アスレチック
岩が乾ききっていないのでよく滑りました
1
増水跡がわかります
雨が大分降った模様です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増水跡がわかります
雨が大分降った模様です
滝上も安心して近付けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝上も安心して近付けます
5
大滝新道入口
長いロープが設置してありますが、腕力押さえて脚力使いましょう(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝新道入口
長いロープが設置してありますが、腕力押さえて脚力使いましょう(^^♪
6
鹿柵内はグリーン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵内はグリーン
2
外との違いは一目瞭然
改めて鹿柵設置の意義を痛感した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外との違いは一目瞭然
改めて鹿柵設置の意義を痛感した
6
蛭ヶ岳方面はガスが襲っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳方面はガスが襲っています
主脈縦走路に出る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主脈縦走路に出る
5
曇り空でぼんやりした景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇り空でぼんやりした景色
後ろに塔ノ岳が見えた
驚きでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろに塔ノ岳が見えた
驚きでした
1
ガスで景色は見えないけど、時間はあるため蛭ヶ岳に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで景色は見えないけど、時間はあるため蛭ヶ岳に向かいます
1
鬼ヶ岩からの眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩からの眺め
2
1月の鬼ヶ岩ですか
氷も雪もありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1月の鬼ヶ岩ですか
氷も雪もありません
5
自分の頂上は山荘です
カレーは評判が良いみたいです。食べて来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の頂上は山荘です
カレーは評判が良いみたいです。食べて来ました
3
雷滝まではあっと言う間です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷滝まではあっと言う間です
5
雷滝
少し凍結跡が見られました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷滝
少し凍結跡が見られました
12
円山木沢の20m大滝
一度真っ白に凍結したけど、通常に戻ってしまった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
円山木沢の20m大滝
一度真っ白に凍結したけど、通常に戻ってしまった
3
ログが途中で切れてしまった
手書きでコースを辿る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ログが途中で切れてしまった
手書きでコースを辿る
4

感想/記録
by Kagero

17日の季節外れの雨で凍結は融け、更に木橋も流失してしまった。
空身で対岸に飛び、間伐材を1本架けて来ましたので、ストックを上手く使いながら渡って下さい。

鹿柵の重要性・食害の凄さを改めて痛感し、鹿駆除の必要性を考えさせられました。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:459人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック ガス 食害 渡渉 空身 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ