また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1362714 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走東海

奥美濃 天狗山 泥んこ雪まみれ

日程 2018年01月19日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
揖斐川町の国道303号の、道の駅「夜叉ヶ池の里さかうち」の駐車場に止めます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

スタート地点7:40 引き返し地点12:00〜12:40 スタート地点16:00
コース状況/
危険箇所等
登山道はありません。雪山限定の山です。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

道の駅「夜叉ヶ池の里さかうち」
2018年01月19日 07:02撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅「夜叉ヶ池の里さかうち」
登山者は西側のこの駐車場に止めるように、案内が書いてありました。
2018年01月19日 07:02撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者は西側のこの駐車場に止めるように、案内が書いてありました。
1
道の駅の裏、この写真では右側にある小屋のあたりから、杉の植林を登りました。
2018年01月19日 07:38撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅の裏、この写真では右側にある小屋のあたりから、杉の植林を登りました。
やっと雪があります。
2018年01月19日 09:01撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと雪があります。
カンジキをつけました。
2018年01月19日 10:22撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンジキをつけました。
1
カンジキを付けていても沈みます。
2018年01月19日 10:38撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンジキを付けていても沈みます。
膝まで沈みます。
2018年01月19日 10:54撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝まで沈みます。
頂上が見えてきました。
2018年01月19日 11:05撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が見えてきました。
腰まで埋まります。
2018年01月19日 11:12撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腰まで埋まります。
2
日当たりのいい場所ほ雪が消えていました。
2018年01月19日 11:24撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりのいい場所ほ雪が消えていました。
頂上がだいぶ近くになりました。
11時56分、まだ30〜40分はかかると思います。今日はここまでとします。
2018年01月19日 11:56撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上がだいぶ近くになりました。
11時56分、まだ30〜40分はかかると思います。今日はここまでとします。
1
今日は風が冷たいので、何時もより深めに掘っています。
2018年01月19日 12:11撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は風が冷たいので、何時もより深めに掘っています。
1
穴を掘るのに5〜6分かかりますが楽しいです。
2018年01月19日 12:11撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴を掘るのに5〜6分かかりますが楽しいです。
2
食事は質素ですがこの景色で満足です。
2018年01月19日 12:20撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事は質素ですがこの景色で満足です。
2
何回も腰まで沈みました。
2018年01月19日 13:27撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何回も腰まで沈みました。
1
スタート地点に戻ってきました。
2018年01月19日 15:51撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点に戻ってきました。
丁子山、湧谷山。
2018年01月19日 15:57撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁子山、湧谷山。
撮影機材:

感想/記録

1月12日頃の寒波で福井県方面に降った大雪は奥美濃にも降って、「雪みち情報ネットふくい」や、「徳山ダム」のライブカメラで見ていました。
今週は暖かい日が続いたので雪も締まった頃と思い、晴れ予報の今日は天狗山に向かいました。
スタート地点の杉の植林地は、数多くの鹿の踏み跡で田んぼのようになっており、藤の皮などを食べた跡がありました。急登で滑るので、ストックとピッケルを使って登っても随分時間を取られました。
尾根の雪が積もっている所からはカンジキでいつもの雪山登山でした。頂上までは時間が12時を超えたので行きませんでした。

天狗山には4回挑戦しています。
1回目は3月上旬の残雪期に、国道417号の徳山方面に向かい新川尻橋をしばらく行った所にある、親谷の川の手前の道路端のコンクリートの階段の所から登る北東尾根ルートです。雪のブナの林をカンジキで歩きました。雪が多く締まっていたので頂上まで行けました。
スタート地点から少し離れた所に駐車できます。

2回目は同じ北東尾根ルートで、雪が少なくて藪が出ていたので途中で引き返しました。

3回目は無雪期に「揖斐教習射撃場」を少し行った所の、「町・村界」の境界のルートです。落石と藪で頂上まで行けませんでした。

そして4回目は今日の南西尾根ルートです。
訪問者数:267人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ