また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363068 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走十和田湖・八甲田

八甲田山 大岳西面を滑走

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候穏やかな天気でしたが、山頂部はいつもと同じか、それ以上の強風でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨日来、降雪がなかったようでトレースが残っていました。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

酸ヶ湯駐車場から。風も弱く穏やかな天候。久しぶりに大岳全容を見ました。
2018年01月20日 09:45撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯駐車場から。風も弱く穏やかな天候。久しぶりに大岳全容を見ました。
5
左奥に南八甲田の主峰、櫛ケ峰。右は横岳。
2018年01月20日 10:11撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥に南八甲田の主峰、櫛ケ峰。右は横岳。
2
冬季ルートの地獄湯の沢。降雪もなくトレースしっかり。歩きやすい。その奥に大岳。
2018年01月20日 10:30撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季ルートの地獄湯の沢。降雪もなくトレースしっかり。歩きやすい。その奥に大岳。
2
夏道のロープ。奥はいつも強風の銚子の首。
2018年01月20日 10:40撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道のロープ。奥はいつも強風の銚子の首。
2
銚子の首の入り口です。めったにないけれど、今日はあまり風はありません。
2018年01月20日 10:47撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子の首の入り口です。めったにないけれど、今日はあまり風はありません。
1
銚子の首を過ぎて仙人岱に向かう。竹竿がありがたい。
2018年01月20日 10:54撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子の首を過ぎて仙人岱に向かう。竹竿がありがたい。
2
樹氷は、ほぼできあがったようです。
2018年01月20日 10:57撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷は、ほぼできあがったようです。
3
大岳中腹を登っている方がいます。
2018年01月20日 10:59撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳中腹を登っている方がいます。
3
小岳。私にとっては、今季一番のいい天気です。
2018年01月20日 10:59撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小岳。私にとっては、今季一番のいい天気です。
3
小岳から降りてくる方がいました。
2018年01月20日 11:00撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小岳から降りてくる方がいました。
4
仙人岱小屋。今日は私が一番乗り。久しぶりに入り口の除雪をするぞ。
2018年01月20日 11:06撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岱小屋。今日は私が一番乗り。久しぶりに入り口の除雪をするぞ。
4
小岳の向こうに高田大岳。
2018年01月20日 11:06撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小岳の向こうに高田大岳。
2
はしごを降りるときは要要注意です! 踏み外したり、手や足を滑らして落ちてしまう人を、何人か見てきました。
2018年01月20日 11:09撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしごを降りるときは要要注意です! 踏み外したり、手や足を滑らして落ちてしまう人を、何人か見てきました。
4
マイナス6℃でした。
2018年01月20日 11:10撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナス6℃でした。
2
小屋で小休止後、大岳に向かいます。仙人岱のポールと大岳です。
2018年01月20日 11:24撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋で小休止後、大岳に向かいます。仙人岱のポールと大岳です。
2
小ぶりのスノーモンスターたちと南八甲田。
2018年01月20日 11:37撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ぶりのスノーモンスターたちと南八甲田。
4
右が朝一のシュプールのある硫黄岳。中央は乗鞍岳。(写真が左に少し傾いています)
2018年01月20日 11:37撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が朝一のシュプールのある硫黄岳。中央は乗鞍岳。(写真が左に少し傾いています)
3
左は鏡沼の標識。下と異なりかなりの強風。
2018年01月20日 12:10撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は鏡沼の標識。下と異なりかなりの強風。
2
大岳頂上に到着。強風。
2018年01月20日 12:18撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳頂上に到着。強風。
2
乗鞍岳方面。
2018年01月20日 12:18撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳方面。
2
かなりの強風。手前は小岳、向こうは先週登ったアポロ高田。その左は先々週登った雛岳。高田さんは今日もたくさん人が登り滑っているんでしょうな。
2018年01月20日 12:18撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの強風。手前は小岳、向こうは先週登ったアポロ高田。その左は先々週登った雛岳。高田さんは今日もたくさん人が登り滑っているんでしょうな。
3
アポロ高田を背景に。
2018年01月20日 12:19撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アポロ高田を背景に。
6
井戸岳、赤倉岳方面。この後、シールを剥いで酸ヶ湯に向かい大岳西面をゆっくりと下降、滑走しました。
2018年01月20日 12:20撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸岳、赤倉岳方面。この後、シールを剥いで酸ヶ湯に向かい大岳西面をゆっくりと下降、滑走しました。
3

感想/記録

 穏やかな天候だったが、午後から雲が出るとのこと。岩木山に行くか迷ったが、大岳西面の上部はたどったことがなかったので、そちらに向かうこととする。入山していた方も多く、トレースもしっかり。気持ちよく仙人岱小屋まで。今シーズンはどうも天候に恵まれない感じで、こんなに見通しがいいのは私にとっては今季初だ。大岳上部からは、いつも以上の強風で少し驚くが、冬山とはこういうものだと得心する。今年初めての山頂。シールを剥いで、いよいよ初めての西面上部に向かう。すると2人の方が強風の中、ひょっこりと姿を現した。酸ヶ湯からダイレクトに登ってきたとのこと。お互いに、コース取りが珍しいですね、というような会話を少しして別れ、滑りだした。昨年まで、スキーで大岳を越え井戸岳方面に下ってから西面下部に向かって斜めに向かうことが何度かあり、その時に西面上部はスキーで滑れると思っていた。今回初めて足を踏み入れたが、雪や氷が付いた這い松帯という状況で、スキー滑走にはいまひとつという感じだった。下部や樹林帯には快適な雪面も多かった。
 見た目は白い斜面でも、スキーにふさわしいともいえない斜面もあることを学ばせてもらいました。硫黄岳、高田さんなど、人が集まる所にはやっぱり理由があるんですね。
訪問者数:758人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/7/8
投稿数: 135
2018/1/20 23:33
 今日多分お会いしましたね
こんばんは!
今日、たぶん少し会話した三人パーティーのうちの一人です。
白いBDのスキーの方ですよね?
以前、岩手山の山行記録を拝見させていただいておりました。
ヤマレコでお見かけたのでご挨拶でコメントいたしました。
次回お会いした時もよろしく
登録日: 2014/6/24
投稿数: 1057
2018/1/20 23:41
 羨ましい。
こんな日に登れて最高でしたね。
やはり季節風のせいか、滑走は東から南東が良いようですね。まあmametanさんらしいルートではありますが。
お疲れ様でした。
登録日: 2014/11/23
投稿数: 1359
2018/1/21 8:30
 お疲れさまでした
昨日はmametanさんだとは気づかず申し訳ありませんでした
3人組のオレンジです 二人ともオレンジですが・・
昨日は久しぶりの好天に恵まれていい景色を堪能できました
次回またどこかでお会いできることを楽しみにしております
登録日: 2015/8/15
投稿数: 154
2018/1/21 9:30
 kidaciさん、こんにちは
 コメントありがとうございます。
初めてお話しさせていただきましたが、お三人とも、どこかでお顔を拝見したことがあるような第一印象でした。山慣れした仲の良い3人組という感じでしたよ。ルート等、いろいろと教えていただき、とても勉強になりました。kidaciさんのレコも拝見しまして、そちらにもお便りお送りします。ちなみにスキー板はカラフルなアルマダでした。またお会いしたいですね。よろしくお願いいたします。
登録日: 2015/8/15
投稿数: 154
2018/1/21 9:49
 oyamaさんへ
 昨季、その斜面下部に至った時に上部を下りてくるスキーヤーを見上げまして、行ってみたいなあと思ったことがきっかけです。灌木の無い雪面は北西風の風下に広がることはわかっていたのですが、コンパクトに行き帰りできる場所なので、やってみました。「mametanさんらしいルート」…嬉しいですねぇ〜。そうなんですよ〜。元来が山ヤなので、未知の領域とかに行ってみたくなるんですよ。oyamaさんに教えられて揃えた幅広BCスキーで、最近はBCおじさんのフリをしていますが、やっぱり本来の性癖は隠せないものですな。
 春近くには元の”山”スキーを履いて、スピード重視であちこち出没するかも。oyamaさんの“おニューの”(言い方が古い)スキーを見てみたいです。
登録日: 2015/8/15
投稿数: 154
2018/1/21 10:13
 ponta-moriさん、こんにちは
 コメントをいただき、ありがとうございます。 
そう、お会いして真っ先に「お二人ともオレンジだなぁ」と思いましたよ! それから3人の仲の良さと、山行への満足感もすごく伝わってきましたよ。昨日はお天気もよく穏やかでよかったですよね。皆さんからいろいろと教えていただき、とても参考になりましたし楽しかったです。お顔を拝見した時、以前にもどこかでお会いしたことがある感じがしました。八甲田には冬に集中的に出かけます。見かけましたら、またお声をかけてください。今後とも、よろしくお願いいたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

モンスター 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ