また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363518 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

二上山を祐泉寺尾根で(万葉の森駐車場-鹿谷寺跡-岩屋峠-祐泉寺-祐泉寺尾根-雌岳-雄岳-岩屋峠-万葉の森駐車場)

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
(16:03二上山 6.5℃)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間29分
休憩
28分
合計
2時間57分
S二上山万葉の森駐車場13:4013:48鹿谷寺跡13:4914:08岩屋峠14:25祐泉寺14:42(休憩)14:5415:31雌岳15:4015:46馬の背15:58二上山16:0416:11馬の背16:21岩屋峠16:37二上山万葉の森駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<祐泉寺尾根>
道標がなく、取り付きがわかりにくいです。祐泉寺から馬の背方向へ少し登り、左手を見ると薄い踏み跡があります。そこが取り付きで、急坂です。

尾根に登り切り、少し歩くと大岩があります。その岩を登ると岩尾根があります。最初の大岩が登れる人なら岩尾根は全然問題ないと思います。

岩尾根が終わると、ところどころ急坂です。最終的には雌岳直下の東屋の近くに出ます。

この道は登りで使う方が無難(大岩の下降で苦戦しそう)だと思います。

また、超初心者、子供連れも避けた方が無難です。

<その他>
特に問題なし。

過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドライト(1) コンパス(1) 地図(1) デジカメ(1) GPSロガー(1) ペットボトル(1L)(2) 単三充電池(1) 非常食(カロリーメイト)(2) 折りたたみ傘(1) 単四乾電池(3) ザック(1) サングラス(1) ファーストエイドキット(1) ホイッスル(1) スパッツ(1) SDカード(予備)(2) 手袋(1) 帽子(1) レスキューシート(1) ミニ三脚(1) 健康保険証(1) 雨具(1) レジャーマット(1) 6本爪アイゼン(1) 予備の4本爪アイゼン(1)
備考 アイゼンはザックに入れっぱなだけです。

写真

鹿谷寺跡の十三重石塔
2018年01月20日 13:48撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿谷寺跡の十三重石塔
1
鹿谷寺跡の線刻の仏さん。風化でわかりにくい。
2018年01月20日 13:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿谷寺跡の線刻の仏さん。風化でわかりにくい。
祐泉寺。紅葉や新緑のときは綺麗です。
2018年01月20日 14:24撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祐泉寺。紅葉や新緑のときは綺麗です。
岩を登ります。
2018年01月20日 14:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を登ります。
1
振り返るとこんな感じ
2018年01月20日 14:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じ
1
雌岳(左)と雄岳(右)
2018年01月20日 14:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岳(左)と雄岳(右)
2
岩尾根を歩きます。
2018年01月20日 15:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩尾根を歩きます。
1
落ち葉サクサクの道ですが、急坂です。
2018年01月20日 15:23撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉サクサクの道ですが、急坂です。
1
雌岳より見た二上山(雄岳)
2018年01月20日 15:35撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岳より見た二上山(雄岳)
2
雌岳より見た大和葛城山(奥の山)
2018年01月20日 15:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岳より見た大和葛城山(奥の山)
3
アセビのつぼみ
2018年01月20日 15:39撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビのつぼみ
1
二上山(雄岳)山頂
2018年01月20日 15:58撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二上山(雄岳)山頂
1
葛城二十八宿 第二十六番経塚
2018年01月20日 16:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城二十八宿 第二十六番経塚
二上山山頂の神社。
2018年01月20日 16:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二上山山頂の神社。
1
サザンカが見ごろ
2018年01月20日 16:22撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サザンカが見ごろ
2
この時期は、16:30頃で夕日になりつつあります。
2018年01月20日 16:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期は、16:30頃で夕日になりつつあります。
1

感想/記録
by KENPEI

午後からの行動となってしまったので、手軽な二上山へ。でもちょっと登り応えある祐泉寺尾根からです。

駐車場から鹿谷寺、岩屋峠、祐泉寺を経由し、祐泉寺尾根へ。大岩の手前で左から人の気配。その方向を見ると真新しい赤テープがありました。そこから登ってきたハイカーに聞くと、目印を見つけて面白そうなので登ってきたとのことで、このコースは初めてとのこと。私は、自分が登ってきた道を説明。どマイナーな祐泉寺尾根で人に会ったことないので、ちょっとびっくりです。

ハイカーさんは、携帯に電話が入ったので、立ち止まってお話中。私は大岩を登って景色を見ながら10分ほど休憩してました。

その間、ハイカーさんが全然登ってこないのですが、大岩を見て引き返されたのかな?、1本道なので迷うことはないと思うし、事故も考えにくいのですが、ちょっとだけ気になりました。

やがて雌岳へ。急坂が多かったので結構、汗かきました。ここは10人ほどの人が景色を見たり、おやつを食べてました。

その後、雄岳へ寄ってから帰路につきました。下山したときには、ちょっと夕焼けみたいな感じになってました。

この山はコース次第で、とてもお手軽な山になったり、そこそこ歩きごたえありコースを組めたりと便利ですね。

なお、祐泉寺尾根が昨年の台風21号で変なことになっていないか不安があったのですが、何の影響もなかった感じでした。


訪問者数:166人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ