また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363662 全員に公開 雪山ハイキング支笏・洞爺

紋別岳の朝

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候はれ〜
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は到着時クルマ0。帰着時3−4台。
ちなみに、イチャンコッペ駐車場は行き1台(positive51さん?)、帰り10台、
恵庭岳夏駐車場は行き0台、帰り1台、
オコタンペ付近は行き1台、帰り10台以上でまだまだ空きあり、
漁岳林道前は行き0台、帰り2台で満車状態でした。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.9〜2.0(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち100%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
15分
合計
3時間29分
S紋別岳登山口06:4108:42紋別岳08:5710:10紋別岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りも下りも誰もいなかったので、
ジャケット着たり脱いだり、手袋取って写真撮ったりメモリいっぱいで削除したり、足ギア変えたり込みの
超のんびりタイムなってます。
コース状況/
危険箇所等
上りは道路を6-7合目位までつぼ足軽アイゼン、残りの途中から送電線コースをスノーシューで行きました。

下りはずっと送電線下コースを降りましたが、ボード幅の踏み跡の上にシカの足跡があるトレースがずっとあり、シカの足跡はラッセルしてなかったので、もしかしてつぼ足でも登れるかもしれません。一箇所スノーシュー幅の橋の上を歩かないといけません。
その他周辺情報この後用事もあったので、どこにも寄らず。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

クルマの中から見えました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマの中から見えました!
5
ピンク焼けしてるめざすさんちょ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンク焼けしてるめざすさんちょ
噴煙もピンクにカラーリング
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙もピンクにカラーリング
3
エニーも朝陽でお化粧
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エニーも朝陽でお化粧
3
めざすさんちょの焼け色がオレンジにシフト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めざすさんちょの焼け色がオレンジにシフト
1
朝陽がgenesis1_1を照らす〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽がgenesis1_1を照らす〜
木もオレンジ色に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木もオレンジ色に
雪の地面がキラッキラに光ってたんですよ

上手く撮れてませんが。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の地面がキラッキラに光ってたんですよ

上手く撮れてませんが。。
4
そのヒミツは雪の結晶!
これが光ってたんですね〜

雪面に結晶がばらまかれ状態でした(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのヒミツは雪の結晶!
これが光ってたんですね〜

雪面に結晶がばらまかれ状態でした(^o^)/
1
genesis1_1は黙って直登・短距離のみ(^^;;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
genesis1_1は黙って直登・短距離のみ(^^;;)
つきました〜

支笏湖ブルー見れたの何ヶ月ぶりだろ?
うれし〜ぃ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つきました〜

支笏湖ブルー見れたの何ヶ月ぶりだろ?
うれし〜ぃ
6
地味な標識だからフッタルと一緒に撮ってあげましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味な標識だからフッタルと一緒に撮ってあげましょう
5
ソラ青いぞーーー(^^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソラ青いぞーーー(^^)/
1
小顔足長にヘンシーン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小顔足長にヘンシーン
1
今日は、す食パン(素うどんの「す」)ではなく、
ちゃんとした食パン!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、す食パン(素うどんの「す」)ではなく、
ちゃんとした食パン!
3
&スタバのインスタントコーヒーという贅沢朝カフェ

(ひとりだとコポコポコーヒーがおっくう(><)なんですよね…ぼっち登山レベルはまだまだLowだな…。)

カップは山用じゃないけどダブルウォールで、冷めにくく取っ手がなくても持っ熱くないという、意外とやるじゃん・ホームセンター出身のです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
&スタバのインスタントコーヒーという贅沢朝カフェ

(ひとりだとコポコポコーヒーがおっくう(><)なんですよね…ぼっち登山レベルはまだまだLowだな…。)

カップは山用じゃないけどダブルウォールで、冷めにくく取っ手がなくても持っ熱くないという、意外とやるじゃん・ホームセンター出身のです。
4
吸い込まれそうな支笏湖ブルーをー寒かったけどーずっと見てました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吸い込まれそうな支笏湖ブルーをー寒かったけどーずっと見てました
5
エニー岩頭が雲の帽子をかぶってたの図。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エニー岩頭が雲の帽子をかぶってたの図。
3

感想/記録

日の出30分前歩き出し予定で札幌を出発。真っ暗雪山道の運転という最大の難関に、最後のコンビニ過ぎたあたりで気づく_:(´ཀ`」 ∠):

ところが安全運転の先行車がいて、後をついて行ったら道が明るいーヽ(´▽`)/どこのどなたか分かりませんがありがとうございました。

おかげで暗い空にそびえ立つエニーの岩塔、超かっこ良かった!を見る余裕もありました(^-^)写真はありませんが心のデジイチメモリに保存しました。

無事登山口着いたら、車が一台もない_:(´ཀ`」 ∠)先行者はなしかーー
チキン心を奮い立たせて出発。


空と山々が夜明けから朝に変わって行きました〜(^-^)

頂上着けば真っ白なエニーとでっかい支笏湖ブルーが神様の素晴らしさを語ってくれるヽ(´▽`)/

自分はちっさい。送電線の下からちょっとの間眺めてるだけの存在。
でも神様はそのgenesis1_1を目に留めて守っていてくださる。感謝だなあ(╹◡╹)


全行程スノーシューで登った前回より、今日のつぼ足6本爪アイゼン&スノーシューのほうが登りの時間長くかかってました。
以下MSR lightening使用の山力lowレベル・genesis1_1基準よる考察

つぼ足軽アイゼンの利点:
足が軽い

つぼ足軽アイゼンの欠点:
背負ってるスノーシューが重い
途中からスノーシューに変える場合めんどいし時間もかかって寒い
なるべく埋まらないよう足元見て歩かないといけない

スノーシューの欠点:
足が重いかも
左足で右足踏みそうになる(逆もあり)のでガニ股系になる

利点:
スノーハイキング気分が盛り上がる
グリップ力があり歩きやすい
トレース忠実に追わなくていいので進むことに集中できる

結論:紋別岳にオーバースペックでも全行程スノーシュー推しという結果になりました。


訪問者数:234人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ