また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363795 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

武奈ヶ岳

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り、山頂手前でちらちら雪、帰りは小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
金山駅〜堅田駅までJRで。朝は6時22分発に乗り、堅田のバス8時50分発に間に合わないので、米原まで新幹線使用。新幹線使用は青空フリーパス使えずがっかり。バスで坊村まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
20分
合計
4時間50分
Sスタート地点09:4011:27御殿山11:34ワサビ峠12:05西南稜1120m地点12:10武奈ヶ岳12:3014:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
帰りはアイゼン使用するが、雪があったりなかったりで、アイゼンをぬぐにぬげず、爪に土がごっそりついたりして非常に歩きずらかった。
その他周辺情報帰りのバスは15時46分のみで、その後にも先にもないが、バス停のすぐ近くにうどん屋があった。入ってないので味値段はわからない。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

備考 スノーシューはいらんかった

写真

赤い橋を写されてる方が多いのであえて神社を掲載
2018年01月20日 09:35撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い橋を写されてる方が多いのであえて神社を掲載
2
雪山想定し、スノーシューを担いで来たのに、ふっつ〜の登山だな。
2018年01月20日 09:48撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山想定し、スノーシューを担いで来たのに、ふっつ〜の登山だな。
1
長い地味な登りを経ても、登り。雪ちょっと出てきたかな。
2018年01月20日 10:22撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い地味な登りを経ても、登り。雪ちょっと出てきたかな。
1
リアルいばらの道(笑)
2018年01月20日 10:41撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リアルいばらの道(笑)
1
スノーシューを置いたまま、山頂目指したのかな。高そうなスノーシュー。。。
2018年01月20日 11:27撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューを置いたまま、山頂目指したのかな。高そうなスノーシュー。。。
1
山頂が見えないのに、この山頂まで続く道にワクワクする私。ガス初めて。しかも単独なのに、ワクワクする私。
2018年01月20日 11:46撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えないのに、この山頂まで続く道にワクワクする私。ガス初めて。しかも単独なのに、ワクワクする私。
2
後ろはもはや何も見えん。
2018年01月20日 12:05撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろはもはや何も見えん。
2
約12,3人の方は頂上にいらっしゃいました。しかし、真っ暗。でも、山頂におられた方はテンション上がって楽しそうだったよ。
2018年01月20日 12:08撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約12,3人の方は頂上にいらっしゃいました。しかし、真っ暗。でも、山頂におられた方はテンション上がって楽しそうだったよ。
5
無事下山。今日は連日の不眠後の登山で体力不足かつ、下山から膝裏が痛くて降りるのに難儀したわ。こういう時は、メンバーに迷惑かけないソロで良かったと思うのだ。
2018年01月20日 14:31撮影 by COOLPIX S6100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。今日は連日の不眠後の登山で体力不足かつ、下山から膝裏が痛くて降りるのに難儀したわ。こういう時は、メンバーに迷惑かけないソロで良かったと思うのだ。
2
撮影機材:

感想/記録

単独山行で初ガス状態の山頂。初体験だけあって、恐怖よりわくわくだった。
お〜写真で見た事あるゥって状態だった。
雪があまりなくて期待外れではあったけど、登り応えのある貫禄な山の印象。
でもワサビ峠からの道のりは、メルヘンを感じたのは私だけ?

今回、登山上級者がどんな方を言うのか分かった気がします。山頂までの道のりを私の直前に歩いていたご年配のおじ様の登り方は、本当にきれいで丁寧で品があった。なのに早い。
そして下りで私のすぐ後ろを降りて来られた紫色のゲイターを付けられてた、これまた品を感じる男性の方。膝を痛めてさっさと降りれなかった私に、一度もプレッシャーをかけて来られず、静かに丁度いい距離を開けてくださっていた。本当にありがたかった。
訪問者数:735人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ