また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363957 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳飛騨沢BC 1Day

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候10:00前までは快晴
それ以降は西からのガスに覆われるも12:00過ぎからまた快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夏用の駐車場は除雪がされないので夏季は閉鎖されている登山指導センター手前の駐車場へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間24分
休憩
3時間3分
合計
16時間27分
S新穂高温泉バス停01:0501:09新穂高温泉駅01:25小鍋谷ゲート01:58穂高平小屋02:0602:50白出小屋03:0004:46滝谷避難小屋05:0305:04藤木レリーフ05:0706:16槍平小屋06:4809:01飛騨沢千丈乗越分岐09:0411:28飛騨乗越11:4512:09槍ヶ岳山荘13:1113:18飛騨乗越13:3913:56飛騨沢千丈乗越分岐14:12槍平小屋14:1315:06藤木レリーフ15:1015:11滝谷避難小屋15:1316:48白出小屋17:02穂高平小屋17:16小鍋谷ゲート17:25新穂高温泉駅17:29新穂高登山指導センター17:3217:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白出沢以降槍平まではデブリ地獄
谷は槍平の近くまで割れていたので夏道歩行
その他周辺情報ひがくの湯が営業していなかったのでガーデンホテル焼岳で入浴(700円)
奈賀勢のてっちゃんが食べたかったのでちょっと戻って夕食を
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

槍平からはシールでいきます
2018年01月20日 07:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平からはシールでいきます
穂高の稜線
2018年01月20日 07:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高の稜線
1
朝日に照らされる奥丸山
2018年01月20日 07:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らされる奥丸山
1
飛騨沢の先は長い
2018年01月20日 08:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨沢の先は長い
1
前を歩く先行者さん
2018年01月20日 08:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前を歩く先行者さん
1
バテたので写真撮りついでに休憩
笠ヶ岳がきれいに見えました
2018年01月20日 08:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バテたので写真撮りついでに休憩
笠ヶ岳がきれいに見えました
1
山荘が見えてからが長い飛騨沢
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘が見えてからが長い飛騨沢
飛騨沢の中間部に着いた頃でガスが出てきました
2018年01月20日 11:09撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨沢の中間部に着いた頃でガスが出てきました
山荘についたらガスがきれてきました
2018年01月20日 12:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘についたらガスがきれてきました
2
槍にガスがかかったりきれたり
2018年01月20日 12:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍にガスがかかったりきれたり
槍と表銀座
2018年01月20日 12:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍と表銀座
2
大喰岳がカッコいい
2018年01月20日 12:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰岳がカッコいい
2
槍沢は雪が少なめ
2018年01月20日 12:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢は雪が少なめ
1
写真を撮ってたら快晴に
2018年01月20日 12:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮ってたら快晴に
5
蝶ヶ岳と大天井
2018年01月20日 12:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳と大天井
3
山荘のテラスは風も当たらず直射日光で暖かく
2018年01月20日 12:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘のテラスは風も当たらず直射日光で暖かく
1
槍と。バテたので穂先はやめました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍と。バテたので穂先はやめました
2
飛騨沢滑降開始
2018年01月20日 13:51撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨沢滑降開始
下山はこの方と一緒でした。お世話になりました
2018年01月20日 13:52撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はこの方と一緒でした。お世話になりました
広大な飛騨沢オープンバーン
2018年01月20日 14:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な飛騨沢オープンバーン
2
午後でも快晴
2018年01月20日 14:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後でも快晴
まだまだ飛騨沢を楽しめます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ飛騨沢を楽しめます
気温が低く雪質も悪くない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が低く雪質も悪くない
飛騨沢の喉付近で登りの方とすれ違いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨沢の喉付近で登りの方とすれ違いました
滝田に上部はガスの中
2018年01月20日 15:09撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝田に上部はガスの中
1
槍平から下は雪崩跡だらけ
2018年01月20日 15:23撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平から下は雪崩跡だらけ
2
下山はなんとかヘッドライトを使わずに帰ってこれました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はなんとかヘッドライトを使わずに帰ってこれました

感想/記録
by dharu

気圧配置が緩んだ隙に以前より滑りたかった滑りたかった飛騨沢を目指すことにしました。
気温上昇や雨の影響が心配でしたが、状態を見て行けるとこまで。

槍平までは案の定雪崩跡だらけでデブリ地獄。凍ったデブリの上はとても歩きにくい。槍平まで思ったより時間がかかってしまいました。
飛騨沢の雪は思ったより安定しており体力がもてばいけそう。飛騨沢上部ではシールが滑り苦戦しましたがなんとか乗越まで。

10時前には西側からのガスで稜線が覆われてしまいましたが、山荘についてすぐ晴れてきました。槍ヶ岳山荘のテラスは風もあたらず直射日光で暖かく厳冬期とは思えない。
しかし、これまでの登りで時間を使いすぎ、体力も足りず、穂先に行くのはやめて休憩をすることに。写真撮ったりメールしたり電話したりしてたら1時間ほどものんびりしてしまいました。のんびりすればするほどよくなる天気。行けばよかった。いや、どうせまた来るから今度でいいや。

下りは快適な飛騨沢滑降。気温が低いので昼過ぎでもサラサラスノー。
槍平の少し下まで板のままいけましたが、すぐにデブリ、ヒールロックなしのスノーボーダーには厳しい状態なのでツボ足換装。行きと同様に夏道をデブリを超えながら帰ります。

林道は新穂高のゲート目前までほぼ雪がつながっており楽々林道滑走。時々黄色い跡を踏んでしまってショック。せっかくの綺麗な白い雪面なんだからせめてちょっとくらいは埋めるか隅っこでするかしてください。暗くなることも覚悟しましたがヘッドランプをつかわずに無事戻ってこれました。

全体的に体力不足、運動不足を実感。鍛えなおしてそのうちリベンジを。
訪問者数:864人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/1/24
投稿数: 1
2018/1/24 18:33
 槍ヶ岳 最高!
下りで同行させていただいた者です。
そうそう、滑り落ちていったヘルメットをキャッチしていただきありがとうございました。
写真Goodですよ。私もこういう写真を撮れば良かったなと後悔です。疲れて構図を考える余裕もなく、、、適当に写真撮ると駄目ですね。
飛騨乗越の風はすごかったですが、天気もよく最高でしたね。でもしんどかった〜。
dharuさんの今後の山行を楽しみに見ていきます。でも危険なタイプなので慎重に行って下さいね。
登録日: 2016/5/29
投稿数: 6
2018/1/25 23:55
 Re: 槍ヶ岳 最高!
その節はお世話になりました。
山の目的は写真の練習でもあったので疲れたら写真を撮ることを言い訳にして休憩してたのです、、、笑
それでも今回全然撮れていなかったのですが^^;
やはり山ではちょっと集中力を欠いた時に危ない目に遭いますね。体力と集中力を切らさないことが危険な山域で大事なこととはわかってはいるつもりですがなかなか、、、
ヘリのお世話にならぬよう慎重にいきますpaper

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 ガス 林道 雪崩 デブリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ