また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363995 全員に公開 フリークライミング奥多摩・高尾

聖人岩 黒山讃歌

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れまたは曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

黒山讃歌
2018年01月20日 13:04撮影 by arrowsM04, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒山讃歌

感想/記録

とある理由により、3回分まとめて。


1月6日(土)

湯河原や城ヶ崎は天気がいいと滑るので、聖人岩に行ってみようということになった。
それほど陽当たりがいいわけではないけれど、風がないので、登る分には寒さは全く問題なかった。
休憩中は多少寒いけれど、そのぐらいの方が滑り手の自分には丁度いい。

この日の狙いは組長ともども黒山讃歌。
狙いといっても、できそうかどうか感触を確かめるという程度のものだけど。
ティータイムとダイエット・シェイクでアップした後、まずはムーブ確認がてらヌンがけ便。
各駅停車で何とかムーブを形にしてトップアウトしたが、最後のところがイマイチで、確実性が低そう…。

と思っていたら、その後常連のオジサンが登ったので、ついウッカリ凝視。
中間部のムーブは自分とほぼ同じだったが、出だしと最後が全く違っていた。最後はポケット使わないのねー。
手数を少なくすること、近くのカチより遠いガバ…という名言を頂戴した。

1便目終了直後は、登れなくてもムーブを組み立てていくのは面白いなーなどと思ったが、よりよいムーブを見てしまったので、2便目でその方のムーブをついウッカリ真似てみたところ…。
出だしがスムーズになったからか、そのままするする登って行き、最後の核心ムーブに入るところで、ムーブに迷って力尽きてしまったものの、1テンでトップアウトできた。

そして、ひょっとして登れちゃうかも?と期待して繰り出した3便目…。
今度は中間部のガバでしっかりレストしたので、後半も余力がある。
あれ?本当に登れちゃうかも?と思ったのだが…。

最終クリップポイントをスルーして最後の核心ムーブに入るという痛恨のミスを犯してしまった。
苦しい体勢で何とかクリップしようとしたが、手繰り墜ちしそうで、時間をかけているうちに力尽きた。残念ながらまた1テン。
余力は十分残っていたので、クリップさえしていれば、たぶん登れてたなー。

時間切れにつき、この日はこれで終了。
悔しいけれど、色々と勉強になった。
1便目でフィジカル的に厳しいと感じたのはムーブがよくなかったからで、最適ムーブで繋げていけば、グレード相応の強度だということが分かった。
そして戦略ミス。きつくても2便目でクリップムーブを再確認しておくべきだった。

登れるときに登っておかないと、自分の調子や岩のコンディション次第で、次回登れるとは限らないけれど、また機会があればトライしよう。
それはさておき、ジムっぽいムーブで面白いルートだった。
本来そのムーブを自分で解読することこそクライミングの面白さなのだが、これだけの人気ルートで他の人の登りを全く見ないというのも難しいよねーと、自分を納得させつつ…。


1月7日(日)

聖人岩の翌日は、UN氏も加わって御岳ボルダーへ。
OCCは二日目に極端にパフォーマンスが下がるという宿命があるので、のんびりと。

この日は、お買い得と言われている「命ちょーだい(2級)」を登れればいいかなーと思っていたが、登れなかった。
主な要因は体幹と引きつけ力の弱さ。
ボルダー得意の組長は軽く2撃して、ランナウトだったら5級かな?なんて言ってたけれど、ランナウトの課題には級なんてついていなかったんじゃないかしら?

UN氏は外岩ボルダー初体験。いかがでしたでしょうか?
自分は新しい課題を一つも登れなかったけれど、久しぶりにOCCメンバーが揃って楽しめた。また行きましょう!


1月13日(土)

前回いい感触だった黒山讃歌を覚えているうちに登ってしまおうと思い、スワン組に混ぜていただき、再び聖人岩へ。

黒山讃歌は1便目で簡単に登れるだろうから、この日はモモンガキッドにもトライしようと思っていたのだが…。
スワン氏がヌンチャクをかけてくれたにもかかわらず、何故か異常に前腕が張ってしまい、最後の核心ムーブで体が上がらずフォール。

異常にパンプした前腕はこの日のうちに回復することはなく、2便目も同じところでフォール。
日暮れ間近、ほとんどレストできずにダメ元で出した3便目も同じ。
前回から通算して、これで5回連続で1テン。
フォールしたあと休まずにやってもできる最後の核心ムーブが、繋げていくとできない。

考えられる要因は次のどれかだろう。
・前回、終盤も余力があると感じたのは勘違いで、そもそもこのルートを登りきる持久力が自分にはない。
・3日前のジムの疲れが残っていた。特に持久力トレーニングで疲れた前腕が回復しきっていなかった。
・軽いアップの後、急に強度が上がったため、前腕がパンプしてしまった。
・後から気づいたことだが、最後の核心ムーブの手順が微妙にかわっていた。
最後に左手を出すための右手引きつけ力を温存しなければ…。

次回はこれらのことを改善して臨むつもり。


1月20日(土)

OCC正会員の組長、UN氏に加え、準会員のスワン氏と再び聖人岩へ。

今回は自分が黒山讃歌にヌンチャクをかける番だなーと思い、クリップポイントの変更シミュレーションをしておいたが、岩場に到着したら既に掛かっていた。

例によってダイエットシェイクとティータイムでアップした後、ヌンチャクをお借りして早速黒山讃歌をトライ。
前回はアップの後、急に強度が上がってパンプしてしまったので、1便目はムーブの復習と考え、粘り過ぎないつもりだった。

ということで早速準備をしたが、スタート前からどうも動きが固いような気がする…と思ったら、案の定1ピン目をクリップした直後に墜ちてしまった。テヘペロ。
ロープをほどいて引き抜いて、仕切り直し。

再スタートはうまく行き、レストポイントのガバまでスムーズに登っていく。
ここでようやく一息つき、早くも腕が張り始めていることに気づく。
このレストポイントが実に微妙で、ガバとは言え、あまり長居すると却って消耗するので、二三回両手を交互にシェイクしたら次のムーブへ。

順調に最終クリップまでこなして、核心部に突入する前に、まだ十分余力があることが分かった。
方針転換し、このまま登り切ってしまおうと決めた。
最後の左手は指先しかかからなかったが、体を上げていけば効いてくると信じてそのまま突っ込んだ。
前回はここで戻って失敗したので、どうせ墜ちるなら突っ込んで墜ちた方がいい。

体を上げたら思惑通り左手が効いてきて、最後のガバを取ることができた。
終了点にクリップして、無事完登。
終わってみれば少し腕が張っていたので、1便(1.1便?)で決めることができてよかった。
1テンが続いて自信を失いかけていたけれど、やはり前回は疲れが残っていただけだったみたい。

早々に黒山讃歌を登れたので、次にモモンガキッドをトライしたが、まるでダメ。
気が抜けてしまった上に、久しぶりの強傾斜で体がビックリしていた。
ムーブもさっぱり分からなかったし。
気合の入らない登りを続けても意味がないので、途中敗退した。

最後にウォーミングアップを登ったが、途中何でもないところで足を滑らせて、1テンしてしまった。
次回もう一度登ってRPしておくか、悩みどころ。

何はともあれ、1テン地獄に嵌まりかけていた黒山讃歌を登れてほっとした。
出だしで右の岩を使わない、上部で右カンテを使わないという限定は守りましたよー、奥さん!
※出だしで右の岩を使わないのは言われなくても分かるけど、上部右カンテの限定って、どこかに書いてあるのかしら?
訪問者数:164人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/13
投稿数: 1386
2018/1/23 17:04
 おめでとうございます!
geraさん、おちかれっす。
素晴らしいトライでしたね。お見事!パチパチ。

1便目出だしで落ちてたのでこりゃ2便目かな〜とつい目を離して梅ごのみをオブザベしてたんですけど、なかなかテンションコールがかからないなと目を戻すともう核心にさしかかってるじゃないですか。あらら。
最後の左手ピンチから右手ガバを取りにいくところは見ている方も気合いがはいりましたよ。

黒山讃歌はワタシも初めて触ってみましたが、ダメダメでしたけど面白そうなのでまたトライしてみたいですね。

次はモモンガキッドですか...これの方が厳しそうに見えるんですけど。
これを方付けられてしまうと「もうここには用はねえ!」って言われちゃいそうなので時間をかけてゆっくりお願いします

ウォーミングアップはほとんどRPみたいなもんでしたから、geraさんのレベルならそれこそウォーミングアップで登ればいいのでは
登録日: 2011/6/5
投稿数: 1162
2018/1/23 19:21
 ちーーす!
ありがとうございまーす。

テンションコールって何ですか?
あっ、kanosukeさんがよく叫んでいる言葉のことですね。
私は使ったことがないので、すぐには気がつきませんでしたー。

たいへんなのは左手ピンチを取りに行くところでして、その後のガバ取りは簡単なのですよー。
kanosukeさんなら、すでにヨッシャコールが出ているところでしょうね。

黒山讃歌は繋げる持久力は必要ですけど、個々のムーブはベースキャンプの11aを登れるkanosukeさんなら、絶対にできるはずですよ。
ぜひまたトライしてくださいませ。

モモンガキッドは苦手系の予感がするので、ちょっと時間がかかると思います。
また行きましょう!

関連する山の用語

モモンガ テン クリ ガバ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ