また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1364835 全員に公開 ハイキング丹沢

中年女子の西丹沢入口ハイク〜朝の大野山

日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れときどきくもり
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往路:小田急新松田駅下車
富士急湘南バス7:25発西丹沢ビジターセンター行大野山入口下車400円
(ほぼ同刻に御殿場線松田発沼津行あり)
帰路:JR御殿場線谷峨駅11:42発国府津行 松田下車200円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
29分
合計
3時間14分
S大野山入口07:5308:09大野山登山口08:1208:25共和小学校傍のトイレ08:2809:33イヌクビリ09:3409:37大野山駐車場&トイレ09:42大野山山頂標識10:0210:06大野山10:26十字路10:2810:38都夫良野頼朝桜11:06谷峨駅11:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
往路地蔵石ルートはハイキングコースに入るまでは舗装路。(ルートのほぼ半分)
ハイキングコースは、手入れの行き届いている場所とそうでない場所の差が大きかった。小さなお子さん連れの方は注意が必要。
下山ルート(谷峨駅方面)は、天気が良ければ富士山の眺望がすばらしい(はず!)
こちらは、終始大変歩きやすいルートです。
その他周辺情報新松田駅前にコンビニあり。
ルート要所にお手洗いあり。(山と高原地図参照)
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます
大野山入口バス停からのスタート
左にバス停、通りの向かい側に地図があります
2018年01月21日 07:49撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます
大野山入口バス停からのスタート
左にバス停、通りの向かい側に地図があります
要所に看板が出ていて、安心して歩けます
2018年01月21日 07:52撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要所に看板が出ていて、安心して歩けます
でも歩道がガタガタする
2018年01月21日 07:58撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも歩道がガタガタする
1
東名高速の下をくぐります
大きなトラックが走るとすごい音
2018年01月21日 08:03撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東名高速の下をくぐります
大きなトラックが走るとすごい音
深沢ルートとの分岐
右の地蔵石ルートに進みます
2018年01月21日 08:08撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深沢ルートとの分岐
右の地蔵石ルートに進みます
冬は空がひらけて見えて、気持ちがいい
2018年01月21日 08:12撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬は空がひらけて見えて、気持ちがいい
1
一気に高速の高さまで
2018年01月21日 08:15撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に高速の高さまで
柚子だ!野生…ではなさそうね(^-^;
2018年01月21日 08:17撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柚子だ!野生…ではなさそうね(^-^;
まだまだ舗装路
靴、間違えたかな…
2018年01月21日 08:20撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ舗装路
靴、間違えたかな…
結構歩いたところで、住宅街?
2018年01月21日 08:24撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構歩いたところで、住宅街?
道標が頼りです
2018年01月21日 08:24撮影 by F-02G,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標が頼りです
小学校だ
2018年01月21日 08:27撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小学校だ
1
覗いてみると、二宮金次郎像
道樹山で見て以来です
2018年01月21日 08:27撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覗いてみると、二宮金次郎像
道樹山で見て以来です
1
ここで、ようやく登山道へ
2018年01月21日 08:35撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、ようやく登山道へ
そうそう、これじゃなきゃ
2018年01月21日 08:47撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうそう、これじゃなきゃ
ちょっとした尾根もあり
2018年01月21日 08:53撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした尾根もあり
崩落ポイントのよう
なにやら枯れ葉がガサガサいって怖いと思ったら
2018年01月21日 09:05撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落ポイントのよう
なにやら枯れ葉がガサガサいって怖いと思ったら
鹿です!
写真は1頭だけですが、群れで7〜8頭いた
2018年01月21日 09:07撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿です!
写真は1頭だけですが、群れで7〜8頭いた
2
木の皮を食べていた様子
2018年01月21日 09:08撮影 by F-02G,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の皮を食べていた様子
ん〜、階段出現
一段がけっこう高い
2018年01月21日 09:18撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん〜、階段出現
一段がけっこう高い
花立の天国階段を思い出す
2018年01月21日 09:19撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立の天国階段を思い出す
下界には遠く相模湾
2018年01月21日 09:20撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界には遠く相模湾
1
まだまだ続く
2018年01月21日 09:21撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続く
この情報より、一段を低くして九十九折れのルートにしてほしかった
(T_T)
2018年01月21日 09:23撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この情報より、一段を低くして九十九折れのルートにしてほしかった
(T_T)
やった!階段の先には丹沢山塊を一望
2018年01月21日 09:30撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やった!階段の先には丹沢山塊を一望
1
南を振り返ると、はるか先に海
雲から洩れる光がまぶしい
2018年01月21日 09:40撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南を振り返ると、はるか先に海
雲から洩れる光がまぶしい
1
9:42
はい、到着♪ あれ?富士山は?
2018年01月21日 09:42撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:42
はい、到着♪ あれ?富士山は?
1
とりあえず北の眺望
2018年01月21日 09:44撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず北の眺望
1
写真だと、雪がついているのがわからないな
しかたなく、コーヒーで一服
2018年01月21日 10:03撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だと、雪がついているのがわからないな
しかたなく、コーヒーで一服
さて下山しましょう
あれ?ここが頂上だった
2018年01月21日 10:05撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山しましょう
あれ?ここが頂上だった
1
谷峨へ降りるルートは、西がひらけて気持ちいい
2018年01月21日 10:13撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷峨へ降りるルートは、西がひらけて気持ちいい
吾妻屋
これは、富士山を眺めてひと休みするためにできたんだな
2018年01月21日 10:14撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻屋
これは、富士山を眺めてひと休みするためにできたんだな
妙にひらけている
こんな景色、去年の大河ドラマで観たような(笑)
支柱が気になる
2018年01月21日 10:23撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙にひらけている
こんな景色、去年の大河ドラマで観たような(笑)
支柱が気になる
よく見ると、苗木を支えている
2018年01月21日 10:25撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると、苗木を支えている
1
登山道はここまで
2018年01月21日 10:34撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はここまで
再び舗装道
2018年01月21日 10:34撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び舗装道
ここがハイキングコースの入口
2018年01月21日 10:39撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがハイキングコースの入口
しばし下ると、高速が見えてきた
ゴール間近かな?
2018年01月21日 10:47撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし下ると、高速が見えてきた
ゴール間近かな?
吊り橋を渡った左の先が、谷峨駅
2018年01月21日 10:56撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡った左の先が、谷峨駅
吊り橋、緊張します
2018年01月21日 10:56撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋、緊張します
1
沼津行の御殿場線
1時間に1〜2本
2018年01月21日 11:01撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼津行の御殿場線
1時間に1〜2本
駅のホーム、車両が少ないわりに長い
2018年01月21日 11:02撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅のホーム、車両が少ないわりに長い
線路に沿って走るバス、時刻表は参考までに
2018年01月21日 11:03撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
線路に沿って走るバス、時刻表は参考までに
谷峨駅、かわいい♡
2018年01月21日 11:04撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷峨駅、かわいい♡
こちらも1時間に1〜2本
2018年01月21日 11:05撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも1時間に1〜2本
料金も参考までに
2018年01月21日 11:05撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
料金も参考までに
電車が来るまでの40分に、早めのお昼
お疲れさまでした♪
2018年01月21日 11:16撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車が来るまでの40分に、早めのお昼
お疲れさまでした♪
1

感想/記録

ほろ酔いで観ていた天気予報、週明けの天候の崩れの情報に「これは日曜に出かけなければっ!」と、「神奈川県の山」を慌ててめくりながら、(…そういえば、去年檜洞に行った時にバスで会ったお母さんが、「大野山はいいですよ(^^)」と言ってたよな)と、過去の記憶がむくむく蘇ってきた。
檜岳〜シダンゴ山周回も気になったが、悩んで今回は大野山をのんびり歩くことに。
朝起きると気温は気持ち高め。体はすんなり動くも、ガスや雲が気になる。小田急の車内から眺める丹沢山並みは真っ白、嫌な予感…。
新松田からのバスは、エアコンが効かないのかついていないのか冷え冷え。思わずネックウォーマーとグローブを着用する。昨年春とは違い、バスも空いている。
大野山入口での下車は私一人だけで、多くの方は玄倉か終点の西丹沢ビジターセンターまで向かうようだ。
バス停から眺めた空は、なんとも白さがある。ここからはレコをご覧ください。
登山道終盤の吾妻屋で、毎週大野山に来ているという女性から「今年に入ってからの週末、ずっと富士山が見えてたんだけどねぇ…。今日は残念、またチャレンジしてね!」と、慰めのお言葉をいただいた。
これはまた必ず来なければ‼と、心に決め帰途についた山行でした。
訪問者数:231人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

崩落 地蔵 道標 下界
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ