また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1365056 全員に公開 ハイキング東海

笙ヶ岳、裏山、表山(養老公園起点の周回)

日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ/曇り 最後は小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
養老公園駐車場利用(利用料300円・トイレあります・登山届は滝上駐車場に提出)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
1時間0分
合計
6時間40分
S養老公園駐車場08:1008:33表山東尾根取り付き10:19表山10:2911:04裏山11:0711:44笙ヶ岳東峰11:4511:53笙ヶ岳12:0812:55もみじ峠13:07旧牧場(アセビ平)13:3013:54栗の木平13:5514:12滝上駐車場14:1914:50養老公園駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
[表山東尾根]
中等度の斜度で、緩急はあまりなく、単調。マーカーテープ多いです。最初は踏み跡有りますが、次第になくなり(見つからなくなり)ます。基本は尾根芯。山頂手前からは軽いヤブ。最高点は三角点のちょい先。
[表山〜裏山]
一度下って、鞍部からの登り返し。特に表山からの下降点は、時期によっては視界が利きにくいヤブなので、地図・コンパスとよく相談のこと。地形にメリハリがないので、「気分良く」歩いてると方向を失います(笑)。
[裏山〜笙ヶ岳東峰]
明瞭な「道」は無いが、踏み跡です。マーカーテープはあります。
[笙ヶ岳〜もみじ峠〜養老公園]
ハイキングコースの一部。特に問題ありません。ただし、林道ショートカットは急斜面もありますので十分注意を。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

スタートします。
この時間では、自分で二台目。
料金は後払いしました。「滝上駐車場」利用も有りですが、登山口まで少々舗装路を戻るので、ケチな私は下から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートします。
この時間では、自分で二台目。
料金は後払いしました。「滝上駐車場」利用も有りですが、登山口まで少々舗装路を戻るので、ケチな私は下から。
2
通常、登山口までは舗装路歩きですが、舗装路九十九折れを嫌って今回は「薬用樹見本林」を使ってみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通常、登山口までは舗装路歩きですが、舗装路九十九折れを嫌って今回は「薬用樹見本林」を使ってみる。
1
見本林からは舗装路にここで合流。その後、進行方向を左右で間違えました。右の下り方向です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見本林からは舗装路にここで合流。その後、進行方向を左右で間違えました。右の下り方向です。
1
ここから尾根に取りつきます。
以前は前に2-3台車が停められましたが、今は駐車禁止のパイロンが立っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから尾根に取りつきます。
以前は前に2-3台車が停められましたが、今は駐車禁止のパイロンが立っています。
2
基本は尾根芯の登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本は尾根芯の登りです。
2
踏み跡は有ったり無かったり(解ったり解らなかったり)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は有ったり無かったり(解ったり解らなかったり)。
2
640ぐらいで切り開き(元作業場?)があり展望が利きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
640ぐらいで切り開き(元作業場?)があり展望が利きます。
1
樹間に見えるのはP539の尾根かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間に見えるのはP539の尾根かな。
1
「岩・石のごろごろ」したところもあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「岩・石のごろごろ」したところもあります。
1
表山の三角点。
最高点はもう少し先。
どちらも展望なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表山の三角点。
最高点はもう少し先。
どちらも展望なし。
3
表・裏山間の鞍部。
調子に乗って、気分良く歩けます。下りすぎないように。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表・裏山間の鞍部。
調子に乗って、気分良く歩けます。下りすぎないように。
1
裏山へ最後の登り。(「メチャ急」というわけではありません)
良く締まっており、ツボ足でOK。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏山へ最後の登り。(「メチャ急」というわけではありません)
良く締まっており、ツボ足でOK。
1
裏山山頂。
ここは展望有りますが、雪はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏山山頂。
ここは展望有りますが、雪はありません。
4
伊吹山遠望(のはず)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山遠望(のはず)。
1
今から行く笙ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から行く笙ヶ岳。
2
山頂直下まで下から林道が来てます。ココが林道終点です(たぶん)。この辺は「どっちへ行くんだァ?」となりがちです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下まで下から林道が来てます。ココが林道終点です(たぶん)。この辺は「どっちへ行くんだァ?」となりがちです。
1
雪は締って、歩きやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は締って、歩きやすい。
2
登り切ったら、たぶん笙ヶ岳東峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ったら、たぶん笙ヶ岳東峰。
2
笙ヶ岳と東峰間の鞍部からの下り。
雪は部分的で、明瞭な踏み跡と道が出てます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笙ヶ岳と東峰間の鞍部からの下り。
雪は部分的で、明瞭な踏み跡と道が出てます。
2
大洞道と合流。
モミジ峠へは、ちょいと登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞道と合流。
モミジ峠へは、ちょいと登り。
2
林道ショートカット入口のお宮さん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ショートカット入口のお宮さん。
2
終わりました。
無事の下山、ありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わりました。
無事の下山、ありがとうございました。
3

感想/記録
by patho

ご覧いただき、ありがとうございます。
朝、二度寝をしたら出遅れました。
もう少し雪のあるところへ行く予定でしたが (雪がタップリは嫌ですが)、近場の養老山地に変更。
吸血系の仲間もいない時期なので、久しぶりに表山東尾根・裏山経由で笙ヶ岳へ。
先週の暖かさで「適度」以上に雪も消えてて、苦労なく、楽しく周回できました。
予定では笹原峠経由の下山を考えていましたが、「旧牧場跡」でゆっくりとラーメン・おにぎりを食っていたら、やる気がなくなってきたうえに、雨模様となり、「あったかい風呂にはいりテー」状態となり林道で下山。
笙ヶ岳山頂でお一人の登山者とお会いしただけの、静かな山行になりました。
が、休憩摂りすぎでモクモクの本数が・・・・・・(多)。健康に良いのか悪いのか?。
訪問者数:294人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ