また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1365168 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

群馬県甘楽町 天引黒渕古墳・木塚古墳と織田宗家ゆかりの城下町小幡の楽山園【古墳めぐり51】

日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅甘楽を利用しました。城下町小幡の散策起点におすすめの場所です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

天井画で有名な陽向寺を通過します。かわいいお地蔵さんも。
2018年01月21日 11:41撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天井画で有名な陽向寺を通過します。かわいいお地蔵さんも。
2
南側に山を背負って北向きに建つ陽向寺。奥のトンガリは御荷鉾山かな?
2018年01月21日 11:43撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側に山を背負って北向きに建つ陽向寺。奥のトンガリは御荷鉾山かな?
1
【天引黒渕古墳群の塚】円墳で、牛伏砂岩で構築された石室が露呈しています。
2018年01月21日 11:54撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【天引黒渕古墳群の塚】円墳で、牛伏砂岩で構築された石室が露呈しています。
【天引黒渕古墳群の塚】民家の庭にあるため、静かに見学しましょう。
2018年01月21日 11:55撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【天引黒渕古墳群の塚】民家の庭にあるため、静かに見学しましょう。
【天引黒渕古墳群の塚】早速入ってみます。
2018年01月21日 12:01撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【天引黒渕古墳群の塚】早速入ってみます。
2
【天引黒渕古墳群の塚】羨道から見た玄室。
2018年01月21日 11:57撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【天引黒渕古墳群の塚】羨道から見た玄室。
2
【天引黒渕古墳群の塚】玄室内。
2018年01月21日 11:58撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【天引黒渕古墳群の塚】玄室内。
2
【天引黒渕古墳群の塚】立派な両袖型の玄門です。
2018年01月21日 11:59撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【天引黒渕古墳群の塚】立派な両袖型の玄門です。
1
【天引黒渕古墳群の塚】中から外を見る。
2018年01月21日 12:00撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【天引黒渕古墳群の塚】中から外を見る。
1
【道の駅甘楽】ここに車を置きました。
2018年01月21日 12:30撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【道の駅甘楽】ここに車を置きました。
1
【道の駅甘楽】日当たり良好の場所にフリースペースがあったので、地元産のおやつで休憩。
2018年01月21日 12:39撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【道の駅甘楽】日当たり良好の場所にフリースペースがあったので、地元産のおやつで休憩。
2
【道の駅甘楽】敷地内に移築復元された松井家住宅があります。
2018年01月21日 12:54撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【道の駅甘楽】敷地内に移築復元された松井家住宅があります。
1
【道の駅甘楽】松井家住宅は中も見学出来ます。
2018年01月21日 12:55撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【道の駅甘楽】松井家住宅は中も見学出来ます。
2
【木塚古墳】墳丘は神社になっている前方後円墳です。(あまり前方後円墳に見えない)
2018年01月21日 13:07撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【木塚古墳】墳丘は神社になっている前方後円墳です。(あまり前方後円墳に見えない)
1
【木塚古墳】南向きに口を開けた石室へ。
2018年01月21日 13:09撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【木塚古墳】南向きに口を開けた石室へ。
【木塚古墳】自然石を使った石室です。
2018年01月21日 13:11撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【木塚古墳】自然石を使った石室です。
2
【木塚古墳】中から外を見る。(片袖型です)
2018年01月21日 13:12撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【木塚古墳】中から外を見る。(片袖型です)
3
【木塚古墳】福寿草が咲いていました。
2018年01月21日 13:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【木塚古墳】福寿草が咲いていました。
6
【木塚古墳】神社と石室の入口。
2018年01月21日 13:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【木塚古墳】神社と石室の入口。
1
雄川に沿った散策路を歩いて楽山園へ。この川の上流から雄川堰(日本名水100選)により城下町にきれいな水を流しています。
2018年01月21日 13:28撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄川に沿った散策路を歩いて楽山園へ。この川の上流から雄川堰(日本名水100選)により城下町にきれいな水を流しています。
長岡今朝吉記念ギャラリー、カフェも併設されています。
2018年01月21日 13:33撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長岡今朝吉記念ギャラリー、カフェも併設されています。
1
【楽山園】中門から入園します(入園料300円)。
2018年01月21日 13:42撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【楽山園】中門から入園します(入園料300円)。
1
【楽山園】楽山園の概要説明標識。
2018年01月21日 13:43撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【楽山園】楽山園の概要説明標識。
【楽山園】拾九間長屋です。ここで紹介ビデオを見てからまわるのがおすすめ。
2018年01月21日 13:44撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【楽山園】拾九間長屋です。ここで紹介ビデオを見てからまわるのがおすすめ。
2
【楽山園】拾九間長屋を別確度から。
2018年01月21日 14:05撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【楽山園】拾九間長屋を別確度から。
【楽山園】周囲の山々を借景にした昆明池からの眺めです。
2018年01月21日 14:07撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【楽山園】周囲の山々を借景にした昆明池からの眺めです。
2
【楽山園】一番高いところにある梅の茶屋へ。
2018年01月21日 14:07撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【楽山園】一番高いところにある梅の茶屋へ。
1
【楽山園】中で景色を見ながらくつろげます。
2018年01月21日 14:09撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【楽山園】中で景色を見ながらくつろげます。
1
【楽山園】梅の茶屋から見た北東側の眺め。
2018年01月21日 14:09撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【楽山園】梅の茶屋から見た北東側の眺め。
1
【楽山園】南東側です。
2018年01月21日 14:10撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【楽山園】南東側です。
1
【楽山園】凌雲亭(休憩所・お茶席)400円で抹茶と和菓子のセットがいただけます。
2018年01月21日 14:17撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【楽山園】凌雲亭(休憩所・お茶席)400円で抹茶と和菓子のセットがいただけます。
1
【楽山園】南東庭園から。
2018年01月21日 14:18撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【楽山園】南東庭園から。
【旧小幡藩武家屋敷松浦氏屋敷】小幡藩邸(楽山園)より約300m南方に位置し、復元整備が完了したばかり。
2018年01月21日 14:34撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【旧小幡藩武家屋敷松浦氏屋敷】小幡藩邸(楽山園)より約300m南方に位置し、復元整備が完了したばかり。
2
【旧小幡藩武家屋敷松浦氏屋敷】無料で一般開放されています。
2018年01月21日 14:35撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【旧小幡藩武家屋敷松浦氏屋敷】無料で一般開放されています。
【旧小幡藩武家屋敷松浦氏屋敷】雄川堰取水の小堰の水が注ぐ借景庭園。
2018年01月21日 14:36撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【旧小幡藩武家屋敷松浦氏屋敷】雄川堰取水の小堰の水が注ぐ借景庭園。
【旧小幡藩武家屋敷松浦氏屋敷】屋敷内を見学出来ます。
2018年01月21日 14:37撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【旧小幡藩武家屋敷松浦氏屋敷】屋敷内を見学出来ます。
2
【旧小幡藩武家屋敷松浦氏屋敷】茅葺きの様子も。
2018年01月21日 14:37撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【旧小幡藩武家屋敷松浦氏屋敷】茅葺きの様子も。
【旧小幡藩武家屋敷松浦氏屋敷】美しい佇まいです。
2018年01月21日 14:39撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【旧小幡藩武家屋敷松浦氏屋敷】美しい佇まいです。
2
【石垣】江戸時代に作られた石垣が残っています。
2018年01月21日 14:47撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【石垣】江戸時代に作られた石垣が残っています。
【石垣】喰い違い郭が設けられている。
2018年01月21日 14:48撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【石垣】喰い違い郭が設けられている。
【石垣】ちょっとピンボケ。。。
2018年01月21日 14:49撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【石垣】ちょっとピンボケ。。。
2
【松平家大奥】
2018年01月21日 14:50撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【松平家大奥】
【松平家大奥】中に入ると庭園があります。
2018年01月21日 14:51撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【松平家大奥】中に入ると庭園があります。
1
中小路の道幅は七間(12.6m)あり、当時の姿を現在まで残しています。
2018年01月21日 14:52撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中小路の道幅は七間(12.6m)あり、当時の姿を現在まで残しています。
1
【高橋家】こちらも庭園があります。
2018年01月21日 14:56撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【高橋家】こちらも庭園があります。
2
道の駅へ戻る途中、正面に榛名山。
2018年01月21日 15:05撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅へ戻る途中、正面に榛名山。
1
かんらちゃん、次回は桜の時期に来ます。
2018年01月21日 15:11撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かんらちゃん、次回は桜の時期に来ます。
1

感想/記録

今回、群馬県甘楽町の民家の庭にある横穴式石室(天引黒渕古墳群の塚)が家主のご好意で公開されていると知り、こちらの見学をメイン目的に甘楽町へ向かいます。民家の敷地内にも古墳への案内標識があり、庭先を静かにたどり目的の古墳に到着。巨石で作られた石室内に潜り、古代を感じる時間を過ごすことが出来ました。車を置いた道の駅甘楽は居心地がいい所で、地元産のおやつを買って、しばしの休憩。大玉のリンゴが6個400円で売っていたのでこちらも帰宅時に買ってしまった。

2つの古墳を見学した後、道の駅から最寄りの国指定名勝 楽山園とその周辺を散策しました。楽山園は道の駅に車を止めてから案内標識を見てその存在に気がついたのですが、とても見応えのある群馬県内唯一の大名庭園です。驚いたのは楽山園が小幡の地(小幡藩)を徳川家康から拝領した織田宗家(織田信長の次男信雄)が築いた庭園であること。歴史音痴の私は、尾張国の織田信長と群馬県甘楽町の間にこのような強い結びつきがあるとはつゆ知らず。古墳よりも大名庭園と周辺の武家屋敷の散策が強く印象に残った一日となりました。城下町の散策は、桜まつりの時期が良さそうなので4月に再訪します。こちら、世界遺産の富岡製糸場から最寄りのため、遠方から来られる方は合わせて見学するとより充実するように思います。
訪問者数:192人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/12
投稿数: 4089
2018/1/23 17:57
 誰のレコ?
youtaroさん、こんばんは!

民家の庭に古墳ですか!?
しかも、立派な石室で2度ビックリです。
しかし、この手の情報、どの様に得ているのでしょうか?
ひょっとして、博物館勤務だったりして

それにしても、後半は観光地巡りの風情。
石室が無ければ、別人のレコかと思ってしまいます
金曜日の山業とのギャップ、そこが魅力ですね
昨今、降雪、雪崩、突然の噴火等の災いが多発
この手の歩きが、一番安全で教養も高められて一石二鳥!
レコを拝見しながら、そう思いました
登録日: 2008/1/30
投稿数: 5468
2018/1/23 18:14
 お疲れさまでした。
youtaroさん こんばんは(*^。^*)

tailwind さんもおっしゃってますが
どこでこんな情報を得ているんですか
まぁそれにいたしましても民家の中とは
いいんですかね?
楽山園、富岡製糸場と合わせて拝見させていただきます。

草津白根山噴火しましたね!
丁度2週間前の今日同じ時間でした(>_<)
訓練中に亡くなられた自衛隊員さんのご冥福を
心よりお祈り申し上げます。

びーらいん
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6788
2018/1/23 22:34
 Re: 誰のレコ?
tailwindさん、こんばんは。

群馬の古墳は民家にあるものが結構あります。
今までも、手土産を持って見せて頂いたり
したことも しかし、このような古墳は
見られるかどうかわからないため、優先度を
下げていたのですが、役所の情報で見られる
ことが分かり、行ってみました。

今回の二つの古墳はなかなか良かったの
ですが、それ以上に良かったのが織田宗家の
城下町の散策でした。甘楽町には何度も来て
いるのに全然知らず。。。最近相方と歩く
ようになり、自分でもこのパターンの違う
歩きがとても楽しいです
草津白根山は噴火レベルが下ったことから
昨年の夏に歩いたばかり、驚きでした
長野原草津口駅には近々にまた行くかも
しれませんが。。。
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6788
2018/1/23 23:24
 Re: お疲れさまでした。
beelineさん、こんばんは。

草津白根山の噴火、驚きました
最初に思い浮かんだのがbeelineさんの
記録です。私も最近この付近に行くこと
が多いですし、ニュースを見ると噴火した
のは鏡池とのこと。自分がのんびり昼休憩
をした場所でした。まさかと思う場所です。
無事でなによりでした。

民家の中の古墳ですが、ここに入っていい
のかな?と思う民家の入口に古墳へ場所を
示す標識があります。ありがたく、見学
させていただきました。楽山園ですが、
織田家ゆかりの場所ですし、すぐ近くには
世界遺産、もう少しアピールしてもいい
のになあなんて思ってしまいます
近くへいらした折には、是非

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

地蔵 フリース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ