また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1365171 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

■青空を呼ぶ雪だるま(*´з`)【磐梯山】3回目はスノーシューで登ると決めたんだ!

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
 mizutamari(記録)
 yukidamari(写真)
天候晴れ 後 曇り 後 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
裏磐梯スキー場駐車場(無料) 
もちろん冬用タイヤでないと無理です。
スキー場付近も朝早くから除雪(圧雪路)はしてくれていますが、早朝除雪前だと厳しいかも。

リフト運行開始は8:30。大人1人往復1200円。
ゲレンデ内は歩行禁止です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
1時間22分
合計
5時間24分
S裏磐梯ゲレンデトップ09:0209:10銅沼09:35イエローフォール09:4010:31櫛ヶ峰分岐10:4411:00稜線分岐11:03三合目分岐11:28弘法清水11:4112:12磐梯山12:3612:48弘法清水13:1213:23稜線分岐13:31櫛ヶ峰分岐13:3413:56イエローフォール14:17銅沼14:26裏磐梯ゲレンデトップG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
降雪後は人が入っていればイエローフォール付近まではトレースはあると思います。
磐梯山への尾根への取り付きはトレースがないとわかりにくいかも。ここから雪の量が増えるのでワカンやスノーシュがおススメ。
場所、雪質によってアイゼンやピッケルも使い分けするとベスト。
山頂直下は急斜面ですが、雪質によってはそのままスノーシューで登れます。ただしスノーシューの爪が刺さらない場合はアイゼンに履き替えも必要。
下りはスノーシューは慣れている人でないと難しいかもしれません。
荷物を軽くしたいならワカンとアイゼンのコンビが最強かも。。。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 地図 コンパス 飲料 手袋(3) 細引き 携帯電話 12本爪アイゼン Wストック ピッケル ハードシェル 防寒着(フリース&ダウンジャケット) 水筒 時計・高度計 非常食 折りたたみ座布団 帽子・サングラス ゴーグル 雪山用スパッツ バラクラバ ネックウォーマー スノーシュー その他 財布など省略
共同装備 ファーストエイドキット 医薬品 カメラ コッヘルセット ボンベ&バーナー ライター アーミーナイフ ウェットティッシュ 携帯簡易トイレ ツェルト ハンディGPS 達磨弁当容器

写真

裏磐梯スキー場、リフト乗り場から出発。
リフト乗りまーす!(=゜ω゜)ノ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏磐梯スキー場、リフト乗り場から出発。
リフト乗りまーす!(=゜ω゜)ノ
1
晴れてます〜♪(*´з`)
気持ちいいー♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてます〜♪(*´з`)
気持ちいいー♪
6
太陽さん、今日もよろしくー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽さん、今日もよろしくー!
3
リフトを一回乗り換えて、ゲレンデトップに到着。
ちらって見えてるのは桧原湖です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトを一回乗り換えて、ゲレンデトップに到着。
ちらって見えてるのは桧原湖です。
3
ここからトレッキングモード。(=゜ω゜)ノ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからトレッキングモード。(=゜ω゜)ノ
1
雪が少なめなのでツボ足で出発。
林の中を歩きます。
背中のスノーシューが重い。。。(;'∀')
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少なめなのでツボ足で出発。
林の中を歩きます。
背中のスノーシューが重い。。。(;'∀')
4
少し歩くと銅沼(あかぬま)です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと銅沼(あかぬま)です。
凍って雪の積もった銅沼を縦断します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍って雪の積もった銅沼を縦断します。
4
でも今年はまだ全部凍ってないですね〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも今年はまだ全部凍ってないですね〜。
10
なのでトレースも沼の端っこにありました。
がっちり凍ってたら沼の真ん中歩くんですが。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なのでトレースも沼の端っこにありました。
がっちり凍ってたら沼の真ん中歩くんですが。。。
5
太陽が眩しい。
すでにこのとき顔焼けてたな。。。(´-ω-`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が眩しい。
すでにこのとき顔焼けてたな。。。(´-ω-`)
8
全然寒くも無いねー。
暑くなってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全然寒くも無いねー。
暑くなってきた。
4
雲が面白い。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が面白い。。。
10
銅沼渡りを終えて、雪原へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅沼渡りを終えて、雪原へ。
5
空は面白い雲に覆われてますね。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は面白い雲に覆われてますね。。。
2
三角のお山は櫛ヶ峰。
あれに向かって歩く感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角のお山は櫛ヶ峰。
あれに向かって歩く感じ。
5
ずずぃーとトレース通りに歩くと見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずずぃーとトレース通りに歩くと見えてきました。
2
イエローフォールです。
雪被ってて小さく見えますね。
ホウキで雪を払いたい。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イエローフォールです。
雪被ってて小さく見えますね。
ホウキで雪を払いたい。。。
18
さてさて、磐梯山への登りに取り掛かろう。
イエローフォールから左手に進路を変えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてさて、磐梯山への登りに取り掛かろう。
イエローフォールから左手に進路を変えます。
2
この先から雪の多い尾根登りが始まるのでこの辺りでスノーシューを装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先から雪の多い尾根登りが始まるのでこの辺りでスノーシューを装着。
今季初めてのスノーシュー。
今回は絶対スノーシューで登ると決めてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今季初めてのスノーシュー。
今回は絶対スノーシューで登ると決めてました。
8
尾根を登って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を登って行きます。
2
前来た時よりまだ雪少ないな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前来た時よりまだ雪少ないな。
1
ワカンで登ったりツボ足で登ったり、アイゼンで登ったりと、、、いろんなトレースあります。
「それぞれ自由だー♥」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカンで登ったりツボ足で登ったり、アイゼンで登ったりと、、、いろんなトレースあります。
「それぞれ自由だー♥」
3
ふぅ。。。( ´ー`)
急登の中、小休憩。
西吾妻山のグランデコが見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぅ。。。( ´ー`)
急登の中、小休憩。
西吾妻山のグランデコが見えます。
2
そよ風で髪ハネまくってるよー!w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そよ風で髪ハネまくってるよー!w
14
よし、登り再開。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よし、登り再開。
2
急登が続くのでつらい。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続くのでつらい。。。
1
もうすぐ稜線っ!!
ファイトー1発ぅー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ稜線っ!!
ファイトー1発ぅー!
11
yukiが寝転がって撮ってた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
yukiが寝転がって撮ってた。
6
振り返ると櫛ヶ峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると櫛ヶ峰。
9
ここでスノーシューは一旦仕舞います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでスノーシューは一旦仕舞います。
3
晴れてきた磐梯山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきた磐梯山。
10
櫛ヶ峰。
あっちも登ってみたい。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰。
あっちも登ってみたい。。。
3
まずは清水小屋を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは清水小屋を目指す。
5
誰かのかわいいスノーシュー跡。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰かのかわいいスノーシュー跡。
1
この辺りは雪が少ないけれど、山頂付近は多そうだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは雪が少ないけれど、山頂付近は多そうだ。
6
真っ青な空♥
ここ尻セードしたいw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ青な空♥
ここ尻セードしたいw
7
ツボ足でボフボフと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボ足でボフボフと。
4
少し固めの斜面。
キックステップで上る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し固めの斜面。
キックステップで上る
4
立ちはだかる壁のような斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ちはだかる壁のような斜面。
1
斜面を直に登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を直に登る。
1
山頂まであと600メートル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと600メートル。
2
空が白くなってしまった。。。( ゜Д゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が白くなってしまった。。。( ゜Д゜)
3
雪が少し深くなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少し深くなる。
1
清水小屋。(=゜ω゜)ノ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水小屋。(=゜ω゜)ノ
3
ここから再びスノーシューを装着して登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから再びスノーシューを装着して登る。
5
空は真っ白。
青空どこに。(;_;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は真っ白。
青空どこに。(;_;)
ここのエビの尻尾は相変わらずすごい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのエビの尻尾は相変わらずすごい。
4
スノーシューでも登れる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューでも登れる!
3
磐梯山山頂の祠は完全に埋もれてこんな風に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山山頂の祠は完全に埋もれてこんな風に。
6
山頂標識は少し下ったところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識は少し下ったところ。
2
鳥の羽の彫刻のようなエビの尻尾。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥の羽の彫刻のようなエビの尻尾。
5
磐梯山山頂!!
3回目はスノーシューで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山山頂!!
3回目はスノーシューで。
29
快晴であればこんなのが見えます。
2014年冬の写真。(磐梯山山頂からの飯豊山)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴であればこんなのが見えます。
2014年冬の写真。(磐梯山山頂からの飯豊山)
8
2014年冬の写真。(磐梯山山頂からの大朝日岳と月山)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2014年冬の写真。(磐梯山山頂からの大朝日岳と月山)
4
もこもこ海老の尻尾。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もこもこ海老の尻尾。
4
雪達磨を作る。
雪質はサラサラで作り難く、壊れやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪達磨を作る。
雪質はサラサラで作り難く、壊れやすい。
30
標識の足元に雪達磨。
作ってたら青空が出てきたー♥(*´з`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識の足元に雪達磨。
作ってたら青空が出てきたー♥(*´з`)
12
青空でもう一度。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空でもう一度。
11
猪苗代湖も綺麗に見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代湖も綺麗に見えた。
9
光る海老の尻尾。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光る海老の尻尾。
1
晴れたなあ〜!(*´?`*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れたなあ〜!(*´?`*)
4
待った甲斐がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待った甲斐がありました。
11
桧原湖と飯豊の端っこが見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧原湖と飯豊の端っこが見える。
3
ちいさなモンスター。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちいさなモンスター。
3
亀の手がいっぱい付いてるみたい。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀の手がいっぱい付いてるみたい。。。
2
眩しい光を背に受けて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眩しい光を背に受けて。
3
磐梯山を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山を振り返る。
5
尻セードもー。(=゜ω゜)ノ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尻セードもー。(=゜ω゜)ノ
3
風を避けてカップラーメン作る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風を避けてカップラーメン作る。
4
愛をこめて清水小屋の軒下にも達磨を。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛をこめて清水小屋の軒下にも達磨を。
12
アイゼンで下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンで下ります。
1
バイバイ、磐梯山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイバイ、磐梯山。
4
櫛ヶ峰を見上げる。
かっこいい。。。
赤岳みたいな雰囲気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰を見上げる。
かっこいい。。。
赤岳みたいな雰囲気。
5
雪原に下りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原に下りてきました。
4
ゲレンデトップに戻ってきました。
リフトに乗って帰ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップに戻ってきました。
リフトに乗って帰ります。
1
3回目スノーシューでの磐梯山でした。(*´з`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3回目スノーシューでの磐梯山でした。(*´з`)
13

感想/記録

そろそろ東北のお山にも行きたい。
スノーシューが使いたい。
そういえばスノーシューで登ると決めたお山があった。
土曜は東北のお天気は良さそう思い、会津磐梯山へ。

裏磐梯スキー場。
つくづくここは初心者にとっては穴場なスキー場だと思う。
(まさに私にうってつけ(≧∇≦))
8時半から運行するリフトに乗る。
眩しい光の下、2つのリフトに乗ってゲレンデトップへ〜(*´з`)

ゲレンデトップ。
雪は思ったより少ない。
本当ならここからスノーシュー!!
が理想なのだけどとりあえずそのままツボ足で歩く。
今季初のスノーシュー。。。
背中にずっしりきて重い。。。(;´Д`)
しばらく林の中を歩くと銅沼。
沼も所々まだ水面が見えていて完全に雪に埋もれていない。
いつもなら沼の真ん中にあるトレース。
今日は端っこのトレース上を歩く。
寒いのを想定していたのだけど、思ったより暖かい。
着込んでいたものをどんどん脱ぐ羽目に。
荷物が増えるぅ〜。(;´Д`)

銅沼を渡り切ると雪原。
少し積雪量が増える。
それでも圧雪されたトレースがしっかりあるのでツボ足で。
しばらく歩くと岩壁に黄色いシミが。。。
イエローフォール。
この日は雪を被ってて小さめ。
いつもホウキで履いて雪を落としたい衝動に駆られる。

左に方向転換して磐梯山への尾根の取付き部へ歩く。
雪が増えてきた。
取付き部手前でスノーシューを装着。
ここからの登りは雪が結構あるのでスノーシューやワカンがあった方がスムーズだ。
冬の磐梯山過去2回はワカンで登っている。
そのとき他の登山者のスノーシューの威力を目の当たりにし、「いつか絶対スノーシューで。。。」と心に決めていたのだ。
ヒールリフターを立ち上げる。
急登にはこれが活躍してくれて脹脛への負担が減り、多いに助かるのだ。
それでも息を切らしながらの急登が続く。

やがて岩が少し出ている斜面へ。
ここからややクラスト気味の斜面になるのでスノーシューで慎重に登る。
稜線に出ると、磐梯山がやっと見えた。
櫛ヶ峰分岐。
ここから先は雪が少ないのでスノーシューを一旦はずす。
またまた背中にずっしりと。。。(;´Д`)
スノーシューって不思議で、足に装着すると重さをあまり感じないんだけどなー。(と思ってるのはワタシだけ??)

ボフボフとした雪だったり、クラスト状態の雪だったり色々。。。
ツボ足で登っていく。
「ここはアイゼン要るかなぁ」というような斜面もとりあえずキックステップで登っていく。

山頂まで0.6キロ地点。
朝は晴れていた空はいつの間にか白くなっていた。
空も白、地面も白。真っ白。( ;∀;)
雪が少しずつ深くなる。
もうすぐ清水小屋だから、そこまではツボ足で。

清水小屋で小休止。
ここから先は結構雪がありそうだけど、雪質はどうなんだろう。
やっぱりアイゼンがいいんだろうか。。。
悩んだけれど、スノーシューに決めた。
スノーシューの威力を山頂への急登で試したい。
今日はそのために来たようなもんだから。

ボフボフと登っていく。
少し固めの雪の斜面をスノーシューの爪がガッチリと掴んでるのがわかる。
やっぱりすごいな。。。(*´з`)
けれどアイゼンで登っている人が多いため、かなり凸凹していてその上をスノーシューで歩くのはすごく困難だった。
しょうがないのでトレースを少し外れて登ることで解決。

そして山頂。
真っ白な空。。。
眺望はほとんど無し。猪苗代湖も半分だけ見えてる。残念。
少し下りたところの山頂標識で写真を撮る。
ありゃ、雪もちらついてきた。
せっかくなのでこっそり例の雪達磨を。
雪質悪し。
と、作って写真を撮っていると雪は止み、青空が出てきたー。(*´з`)
雪達磨さま、ありがとー♥
雪雲追っ払ってくれたー?
猪苗代湖がピカピカ光る。
西吾妻山や安達太良山は見えたけど、残念ながら飯豊や大朝日岳は見えなかった。

下山。
スノーシューを外して12本爪アイゼンに履き換える。
後はボフボフーーっと足を雪に埋めながら勢いよく下る。
滑れるところは尻セードで滑り下りる。
これが雪山の醍醐味。(*´з`)

清水小屋でお昼ごはん。
風を避けながらカップラーメンを食べた。
雪達磨も作って写真を撮っていると、傍にいた人に見つかって「山頂にも作ってましたね!写真撮らせてもらいました!」笑顔のお兄さんに声を掛けられた。(*ノωノ)照レ
まぁ、、、今週はこれから雪がどっさり降るそうだから雪達磨くんたちも雪に埋もれて同化しちゃうけれど。。。
見つけてくださってありがとうございます。(*´з`)

食後は一気に登ってきた道を下る。
雪は膝に負担がかからないから嬉しい。。。
雪原まで下り、のんびりとゲレンデトップに向かって歩く。
さすがにトレースが無いところをアイゼンで歩くと少し沈んで歩きにくかった。でもここはスノーシューツアーもあるのでもう少し雪が欲しいところだねー。

ゲレンデトップ。
アイゼンを仕舞って下りのリフトに乗る。
スキー客が楽しそうに滑っているのを見ながら楽ちん下山。
子ども用のそりスペースがかなり距離が長くて楽しそうだったなー。
私もソリで爆走したい。。。(笑)

訪問者数:770人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/22
投稿数: 1727
2018/1/24 18:52
 遠征お疲れ様!
mizuさん、yukiさん、こんばんは。

一番乗りゲット返し!(笑)
東北遠征でしたか〜
神奈川からでもやはり遠いですか?
磐梯山や安達太良山、蔵王には行きたいのですが…遠すぎる!

雪達磨さんも相変わらず可愛いですね〜
いつも二体なのは夫婦なんでしょうかね?

思ったほどの快晴ではないといいつつ、十分な晴れ間ではないですか!
スノーシューでの登頂、おめでとさん (私も同じMSRです)

ところでイエローフォールはなんで黄色なんですか?
硫黄の成分?
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1334
2018/1/25 8:36
 chataro7さん。^^
おはようです!
コメントありがとうございます!(*´з`)

磐梯山や安達太良山は横浜からだと新穂高へ行くくらいなんでそんなに遠くは感じないですよ〜。
下道を走る時間が少ない分、むしろ新穂高に行くより近いかもです。

4年前に快晴&雪たっぷりの磐梯山に登ったことがあるので、それとどうしても比べちゃいますね〜。(^^;) 
でも青空になってよかったです。
達磨サマサマですね。

達磨はなんとなく標識の幅で今回は2個にしました。
本当はもっといっぱい作りたいんですけど、雪質が悪くてなかなかできないですね〜。

イエローフォールは、硫黄分や鉄分が染み出てるそうですよ。
黄色い滝はここだけだそうです。

 
登録日: 2010/10/22
投稿数: 2269
2018/1/25 23:20
 雪だるま
こんばんは。
他の方の代表写真で、磐梯山山頂に雪だるまがあったので、「誰だ―、先を越されたー」と焦っていたら、mizutamariさん、yukidamariさんでしたか Σ(ノ∀`)ペシッ
お二人だったので安心しました。
元日も安達太良山山頂に雪だるまを奉納するつもりでしたが、悪天候の為 雪が無い山へ行きました。同じ元日に行ったイエローフォールでは、握ってもサラサラと崩れるので作りませんでした。
この前の日曜日は、急遽山に行く事になり慌てて準備をしたら、車で5km程走ってだるま弁当を忘れた事に気付いて、家に戻りました。でも蔵王では駐車場から歩いた所全てで、これまたパウダーだったので出来ないと思い作りませんでした。その帰り道に寄った二ツ小屋隧道では、雪だるまに適した雪質でしたが、吹雪いてきたし時間が無いしで作れずじまい。
月曜から降り続いている雪も作れる雪質なので、
家の前に並べようかと思いましたが、実行に至らず。
磐梯山山頂のパウダーで作ってしまうなんて、流石です (゚∇゚ノノ" パチパチパチ
次回はいつ雪山に行けるか分かりませんが、
パウダースノーでも、挑戦してみますね
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1334
2018/1/26 17:58
 miki122さん。^^
こんばんはー!
コメントありがとうございます!(*´з`)

他の方がウチの雪達磨をトップ写真にしてましたねーww
まだこのレコアップする前だったので「あ、この写真で我が家が磐梯山に行ったのバレたかもw」と思っちゃいましたよ。
mikiさんより先に磐梯山に雪達磨作っちゃいました。ごめんなさいw
なかなか作りにくい雪質で、すぐ形が崩れてしまうんですがなんとかコツを掴んで作ってます。
最近は鼻の部分の雪が容器から剥がれなくて崩れること多し。

先日の大寒波の時、横浜も雪がかなり積もり、私も横浜の雪で達磨を作りたいと思ったのですが気づいたらもう雪は融けてました。(^^;)
思った時に即実行しなきゃだめですね!!
神奈川のお山、丹沢でもこの達磨弁当で雪達磨を作った人のレコがあがっていましたよ〜。密かに浸透しつつあるような。。。

今度はパウダースノーでも挑戦してみてください!!
登録日: 2015/7/3
投稿数: 1
2018/1/27 10:44
 こんにちは〜〜♪
こんにちは〜〜♪
はじめまして!sandと申します。

山頂の雪だるまを造られたのは、mizutamariさん、yukidamariさんでしたか!
達磨さんを見つけた時は、疲れも吹き飛び、とても幸せな気持ちになりました(^。^)
本当に青空が広がって来ましたね〜〜!
ありがとうございました。
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1334
2018/1/27 17:12
 sandさん。^^
こんにちはー!
初めまして!
コメントありがとうございます!
雪達磨を見つけてくれ、さらにトップ写真にしていただいてありがとうございます!!
sandさんのことは下山時に写真を一生懸命撮られていた姿をお見かけしましたよ。何を撮っているのかな〜って気になってました。おそらくsandさんだったと思います。
またどこかの雪山で達磨を作りますので、見かけたら素敵な写真をお願いします。m(_ _"m)
登録日: 2011/10/19
投稿数: 1316
2018/1/28 22:32
 イエローフォール♪
mikiさんちのレコで常々気になっているイエローフォール、
自分はここまでで帰る気まんまんの予定なのですが、さすがのお二人登頂ですね!

滝までしか行かないのならば行程も楽ちんそうなので、
ほうきを持っていこうかなw
登録日: 2013/11/10
投稿数: 2278
2018/1/28 23:27
 イエローフォール!
おみずさん、おゆきさん、こんばんは。

イエローフォールなんてあるのですね〜…何やら不思議な氷爆?知らんかったです^^;
こんなサラサラな雪質やと、雪達磨作りは至難の技ですね!
扱いが大変そう@@
しかし、青空を呼ぶとは凄い

冬の磐梯山、素敵な雪景色ですね☃
行ってみたいが遠すぎる〜

今季初スノーシューハイク、お疲れ様でした。
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1334
2018/1/29 9:06
 nosterさん。^^
おはようです!
コメントありがとう!

イエローフォールならすぐですよっ!
朝早くだと光もあまり当たらないのでお昼頃が見頃のような気がします。
雪原をのんびり歩くのもいいよね!

ホウキで掃ったら怒られそうwww
登録日: 2009/12/8
投稿数: 1334
2018/1/29 9:36
 wakabon7さん。^^
おはようです!(=゚ω゚)ノ
コメントありがとうです!

イエローフォール、硫黄分と鉄分で黄色く染み出て冬は凍ってるんですね〜。
ここにしかないそうですよ。
私個人的にはブルーフォールの方が好きですけどね。(^^;)

サラサラ雪だと達磨が作りにくいのですが、コツを掴みまして。。。
私でも上手に作れるようになりましたー!(=゚ω゚)ノ
早くワカさんのテリトリーのお山にお邪魔して作りたいです。
北陸や新潟のお山、、、行くのじっと待ってるんですよ。。。
早く晴れないかなぁ〜。雪落ち着かないかなあと。

昨日もお山に行ってスノーシュー楽しんできました。(*´з`)
ワカンも持っているのですが、もう出番がないかも。。。
いやいや、、、ワカンも使いたくなるお山を見つけなくては。。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ