また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1365393 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

雪の赤城山

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴天に恵まれました。
アクセス
利用交通機関
電車バス
関越交通 http://kan-etsu.net/publics/index/42/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間59分
休憩
1時間12分
合計
4時間11分
S赤城公園ビジターセンター10:3710:40駒ヶ岳大洞登山口10:41あかぎ広場前バス停10:42おのこ駐車場10:49赤城神社駐車場10:5010:54黒檜山登山口駐車場11:01黒檜山登山口11:0811:24猫岩11:2612:16黒檜山大神12:23赤城山12:2512:29黒檜山絶景スポット13:2013:25赤城山13:54大タルミ13:5514:05駒ヶ岳14:0814:40駒ヶ岳大洞登山口14:4514:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありません。
その他周辺情報富士見温泉ふれあい館 http://www.michi-fujimi.com/index.htm
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

昨年同様、前橋駅ではこのブタのゆるキャラがお出迎え。
2018年01月20日 07:56撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年同様、前橋駅ではこのブタのゆるキャラがお出迎え。
前橋駅。赤城山行きの直通バスは混むので少し早めに出陣して順番待ち。
2018年01月20日 08:30撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前橋駅。赤城山行きの直通バスは混むので少し早めに出陣して順番待ち。
バスに1時間半乗ってやってきたのはここ赤城山ビジターセンター。この中でトイレを済ませて、登山の準備。
2018年01月20日 10:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスに1時間半乗ってやってきたのはここ赤城山ビジターセンター。この中でトイレを済ませて、登山の準備。
駒ヶ岳。帰りはあの頂から降りてきます。
2018年01月20日 10:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳。帰りはあの頂から降りてきます。
ワカサギ釣りの人達も多いので、食堂も開いているようです。
2018年01月20日 10:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカサギ釣りの人達も多いので、食堂も開いているようです。
大沼。凍結しています。
2018年01月20日 10:44撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼。凍結しています。
ワカサギ釣りのテント。今度、一度やってみたいものです。
2018年01月20日 10:44撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカサギ釣りのテント。今度、一度やってみたいものです。
黒檜山の登山口。このまま後ろの山を登っていきます。
2018年01月20日 10:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山の登山口。このまま後ろの山を登っていきます。
勿論、アイゼン装着。6本爪ですが、急登のため12本爪を付けている人も割と多く居ました。
2018年01月20日 11:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勿論、アイゼン装着。6本爪ですが、急登のため12本爪を付けている人も割と多く居ました。
登りはじめはこんな感じ。
2018年01月20日 11:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはじめはこんな感じ。
10分も登ると大沼が見渡せます。
2018年01月20日 11:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分も登ると大沼が見渡せます。
やはりよく釣れる場所があるのでしょうか。
2018年01月20日 11:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりよく釣れる場所があるのでしょうか。
万一の時はこの番号を通報すると場所が特定されるようです。ルートはほぼ全域携帯が使えました。
2018年01月20日 11:40撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万一の時はこの番号を通報すると場所が特定されるようです。ルートはほぼ全域携帯が使えました。
富士山はもやで見られず…。
2018年01月20日 11:40撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山はもやで見られず…。
黒檜山の山頂が見えてきました。まだかなりある気がします。
2018年01月20日 11:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山の山頂が見えてきました。まだかなりある気がします。
霧氷がさらさらと落ちてきます。その落ちたのがこれ。
2018年01月20日 11:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷がさらさらと落ちてきます。その落ちたのがこれ。
1
霧氷。上の方はまだかなり残っています。
2018年01月20日 12:01撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷。上の方はまだかなり残っています。
山頂まであと少し。
2018年01月20日 12:16撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し。
山頂到着です。ランチはもう少し行った絶景スポットにて。
2018年01月20日 12:22撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着です。ランチはもう少し行った絶景スポットにて。
上越国境の方は雲が出ていました。
2018年01月20日 12:31撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越国境の方は雲が出ていました。
雪の中で食べるラーメンはベタですが旨いです。
2018年01月20日 12:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の中で食べるラーメンはベタですが旨いです。
日光白根山の方向でしょうか。
2018年01月20日 13:17撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山の方向でしょうか。
ランチも終わったので、駒ヶ岳へプチ縦走。
2018年01月20日 13:21撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチも終わったので、駒ヶ岳へプチ縦走。
南面は日当たりが良いので、雪が緩んでいます。ちょっと歩きづらい。
2018年01月20日 13:38撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面は日当たりが良いので、雪が緩んでいます。ちょっと歩きづらい。
駒ヶ岳。あそこまで登っていきます。
2018年01月20日 13:43撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳。あそこまで登っていきます。
気持ちの良い稜線歩きです。
2018年01月20日 13:43撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い稜線歩きです。
振り返るとさっきまで山頂にいた黒檜山。
2018年01月20日 13:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとさっきまで山頂にいた黒檜山。
駒ヶ岳山頂。一休みして下山します。
2018年01月20日 14:04撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳山頂。一休みして下山します。
天気が良ければ筑波山が見えるようですが、霞んでしまっています。
2018年01月20日 14:05撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良ければ筑波山が見えるようですが、霞んでしまっています。
ここから急な下山路になります。
2018年01月20日 14:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急な下山路になります。
降りてきました。4時間ほどのハイキングでした。
2018年01月20日 14:42撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきました。4時間ほどのハイキングでした。
ここを降りてきたのですねぇ。
2018年01月20日 14:42撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを降りてきたのですねぇ。
下山口からビジターセンターはすぐです。
2018年01月20日 14:55撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山口からビジターセンターはすぐです。
バス停。バスは2時間に1本ほどでしょうか。
2018年01月20日 14:55撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停。バスは2時間に1本ほどでしょうか。
このバスで富士見温泉に向かいます。温泉浸かって軽くごはん食べて前橋駅行きのバスに乗ります。
2018年01月20日 15:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このバスで富士見温泉に向かいます。温泉浸かって軽くごはん食べて前橋駅行きのバスに乗ります。
前橋駅。今回もいい山行でした。
2018年01月20日 18:21撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前橋駅。今回もいい山行でした。

感想/記録

 金曜日、急に思い立って週末赤城山に行くことにした。雪の赤城山にはこの冬のうちに一度行っておきたいと思っていたのだけど、よくよく考えると結構週末が埋まってきていた。
 新幹線を使うと速いのは承知しているのだけど、高崎線で行ってもバスには充分間に合うので、少し早起きして新幹線を使わずに向かう。特急券代は酒代に回すことにしたい。(^^;
 しかし、家を5時に出て、登山口に着いたのは10時過ぎだから何だかんだで5時間かかったことになる。まぁ、電車なら帰り道に酒も飲めるし、途中は寝ていけば良い。
 赤城山に着くと道路の温度は1度となっていたが、思いの外暖かい。
 昨年はもっと寒かったように思う。実際、雪も昨年に比べれば少なくて、登山路も所々地面が露出していた。
 しかし、この日は風もなく、殆どの場所で雪が残っていて、しかもアイゼンがきっちりと噛むので割と登りやすい。前爪がついていればもっと登りやすいと思うのだけど、そこは歩き方を工夫して登っていく。
 見上げれば霧氷。それが陽気の中で溶けてさらさらと降り注ぐ。月並みだけど、やはり来て良かったと思う。
 山頂では遠くまで見渡せる「絶景スポット」にてカップ麺の昼食。ちょっと上越国境の方は雲を被っていて、谷川岳をはっきり見られなかったのが少し残念。
 雪の稜線を気持ちよく散歩して、雪山ハイクを堪能して下山。
 登りは急だし、遠くが霞んでいたのは少し残念だったけど、雪山を気持ちよく歩いた一日。富士見温泉で浸かった風呂も心地よく、美味しいビールを飲んで帰宅。
 
訪問者数:336人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ