また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1365787 全員に公開 ゲレンデ滑走磐梯・吾妻・安達太良

猪苗代リゾートスキー場(磐梯山は自重)

日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時晴れ間、のち雪から吹雪へ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

リフトは8:30から運行しますが、ゴンドラは9:00からです。
2018年01月21日 09:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトは8:30から運行しますが、ゴンドラは9:00からです。
2
猪苗代湖に向かって滑り降ります。
2018年01月21日 09:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪苗代湖に向かって滑り降ります。
1
いっとき青空も顔を覗かせましたが、雲の動きから、標高の高いところではものすごい風が吹いていることが分かります。
2018年01月21日 09:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっとき青空も顔を覗かせましたが、雲の動きから、標高の高いところではものすごい風が吹いていることが分かります。
1
磐梯山は雲の中。独立峰ならではの気象条件みたいです。登山は宿題に残しました。
2018年01月21日 09:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐梯山は雲の中。独立峰ならではの気象条件みたいです。登山は宿題に残しました。
3
駐車場と奥に猪苗代湖。
2018年01月21日 09:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場と奥に猪苗代湖。
午後は雪となり、ガラガラのゲレンデ上部では新雪を楽しむことができました。車はこんな感じ。下の方は最初は雨orみぞれだったみたいですね。
2018年01月21日 16:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後は雪となり、ガラガラのゲレンデ上部では新雪を楽しむことができました。車はこんな感じ。下の方は最初は雨orみぞれだったみたいですね。
1
シニア券(¥2,700)。一般が¥4,000なのでお得感が高いですね。55歳から。
2018年01月21日 23:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シニア券(¥2,700)。一般が¥4,000なのでお得感が高いですね。55歳から。
ゴンドラ : 9回
第1リフト: 2回
第2リフト:14回
第3リフト:13回
移動距離 :73km
滑走距離 :41km
滑走標高差:7665m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ : 9回
第1リフト: 2回
第2リフト:14回
第3リフト:13回
移動距離 :73km
滑走距離 :41km
滑走標高差:7665m
1
撮影機材:

感想/記録

当初は磐梯山に登れるものなら登ってみたいと思っていたのですが、天気が良くないのと、ゲレンデトップからスキー場外に出るのが禁止されているような雰囲気だったのとで、あっさりと諦めました。冬に磐梯山に登るには、北側(裏磐梯)からイエローフォールを経由した方がよいのでしょうか。今回は特に下調べが不足していたなぁ、と反省。

そこで、一日券をフル活用すべく、ゲレンデスキーをリフト・ゴンドラの運行時間中(最初から最後まで)、楽しみました。

ゲレンデ規模としてはゴンドラが1基とリフトが3基のややコンパクトなスキー場。レストハウスなどは一番下にしかありません。上級者コース(非圧雪)は2つほどしかありません。初級・中級向けコースが多く、お気楽に楽しむにはちょうど良い感じ。

ディスクジョッキーを女性の方がされていて、リクエスト曲を流してくれます。これがけっこうな人気みたいでした。私がリクエストした曲(家入レオ「Shine」)がなかなかかからないなぁと思っていたら、上級者コースにちょうどさしかかったところで流れはじめ、躍動感ある滑り(バラバラってこと?)になりました。

14時ころからは吹雪いてきて、もともと空いているゲレンデはさらに貸切状態になるわ、新雪の雰囲気を楽しめるわで、リフト乗車最後の人となりました。雪は良いが視界が悪いという状況の中で何度も滑っていると、身体がだんだんと昔の絶好調時(!?)を思い出してくるのか、余分な力もとれて、年甲斐もなく寒さも吹き飛んで楽しくなってきちゃいました。

それにしても、心配なことが1点:
いまどきどこの観光地に行っても外国人が多いのに、福島県のためなのか、外国人を一人も見かけませんでした。“Fukushima Dai-ichi”が世界中に知られてしまっているからでしょうか? あっさりしているのは日本人だけ?
訪問者数:219人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/18
投稿数: 917
2018/1/22 22:38
 滑走距離・・
41キロって、凄いですね 滑走標高差は7665mですか
トイレの時以外、お昼も食べずに最初から最後まで滑りまくったという感じでしょうか
nomoshinさんの体力には改めて敬服します。
外国人観光客がさらに少ないのが秋田です。その分、ゆっくり楽しめますよ
登録日: 2011/2/7
投稿数: 291
2018/1/23 1:48
 Re: 滑走距離・・
kamadamさん、コメントありがとうございます。

いえいえ、いかに手を抜いて滑っているかということの証左です。

もちろん、それなりに昼食や休憩もとっています。ゴンドラの中でパンでもかじってたら、標高差8,848mにいったかもですかね。もうちょっと若い時ならやってたような気が…
「お年なのだからそんなに滑れないよね」という理由で料金が割り引かれているシニア券ですから、ちょっぴり遠慮!?しました(笑)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

吹雪 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ