また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1365996 全員に公開 沢登り 中国

大沢の滝、布袋滝、毘沙門滝 (岡山県 高梁市)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2015年10月15日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■ 大沢の滝
高梁市備中町の乙原(おっぱら)から穴針川に沿って約1.5km下ります。

■ 布袋滝、毘沙門滝
成羽川左岸の県道107号線を、新成羽川ダムから広島(西)方向進む。最初の大きな赤い橋を渡った橋の西端を右にしばらく進むと、右手に車が二台ほど停められるスペースがあります。このすぐ下流側に谷へ降りるロープがあります。これを降りてそのまま向こう岸に渡ります。一旦下流側に向かい、左(東)から来ている沢を遡行します。道は無いに等しいですから、自分でルートファインディングしながら沢を遡行するだけです。
毘沙門滝は、布袋滝から150mほど上流です。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
2時間15分
合計
7時間48分
S駐車地点09:4211:00大沢の滝12:2514:15駐車地点15:00駐車地点15:0515:50布袋滝16:1216:25毘沙門滝16:4817:30駐車地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

コース状況/
危険箇所等
※ ルートログは手書き(滝の位置はほぼ正確)

■ 大沢の滝
昭和30年代までは集落があったので、沢沿いにかつての道の痕跡はありますので道迷いの心配はないでしょう。しかし、かなり荒れ果てていますので、ヤブコギ、沢歩き、トラバース、崖くだり、岩登り、そして適切なルートファインディング、危険とまではいわないまでもいくつかの困難を乗り越えていかなくてはなりません。山道に慣れていないと危険でしょう。滝の前は20mくらいのロープがあったほうがよいです。

■ 布袋滝、毘沙門滝
こちらは道はないです。沢沿いに登っていくので、迷いは少ないでしょうが、ルートファインディングを誤ると、危険地帯に迷い込む可能性があります。
その他周辺情報落差50m、四段の差鈴木の滝が近くにあります。徒歩約20分(片道)。
過去天気図(気象庁) 2015年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ロープ20m 懸垂下降具 スパイク長靴 一眼レフカメラ 三脚

写真

こんなところに車を停めてスターとです。左岸から入渓しますが、ほとんど自分でルートを探します。
2015年10月06日 09:42撮影 by FinePix Z2000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところに車を停めてスターとです。左岸から入渓しますが、ほとんど自分でルートを探します。
入渓するとこんな感じ。
2015年10月06日 13:53撮影 by FinePix Z2000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓するとこんな感じ。
なかなかワイルドな雰囲気です。
2015年10月06日 09:54撮影 by FinePix Z2000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかワイルドな雰囲気です。
道はしっかりしていますが、
2015年10月06日 10:05撮影 by FinePix Z2000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はしっかりしていますが、
橋だとは思わないほうが、
2015年10月06日 10:28撮影 by FinePix Z2000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋だとは思わないほうが、
下に降りてジャブジャブ。
2015年10月06日 13:23撮影 by FinePix Z2000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に降りてジャブジャブ。
才ノ谷の滝(さんたにのたき)、穴針川の左岸に落ちる二段で落差30mの滝。
2015年10月06日 13:34撮影 by FinePix Z2000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
才ノ谷の滝(さんたにのたき)、穴針川の左岸に落ちる二段で落差30mの滝。
才ノ谷の滝、上段。
2015年10月06日 13:34撮影 by FinePix Z2000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
才ノ谷の滝、上段。
小滝があって、水の音が気持ちよい。
2015年10月06日 10:42撮影 by FinePix Z2000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝があって、水の音が気持ちよい。
小沢の滝とも呼ばれているらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沢の滝とも呼ばれているらしい。
左手に、大沢の滝が見えてきた。落差30m。
2015年10月06日 10:57撮影 by FinePix Z2000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に、大沢の滝が見えてきた。落差30m。
大沢の滝、落差30m。拡大できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢の滝、落差30m。拡大できます。
大沢の滝、幾筋もの細い流れが妖艶な雰囲気をかもしだしている。拡大できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢の滝、幾筋もの細い流れが妖艶な雰囲気をかもしだしている。拡大できます。
大沢の滝、苔が綺麗。拡大できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢の滝、苔が綺麗。拡大できます。
大沢の滝、非常に美しい滝です。拡大できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢の滝、非常に美しい滝です。拡大できます。
大沢の滝、下流方向。
2015年10月06日 11:32撮影 by FinePix Z2000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢の滝、下流方向。
車で移動して、布袋滝、毘沙門滝の入渓ポイントへ。ロープが垂らされていた。車はこの近くの路肩へ。
2015年10月06日 15:06撮影 by FinePix Z2000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で移動して、布袋滝、毘沙門滝の入渓ポイントへ。ロープが垂らされていた。車はこの近くの路肩へ。
降りてきた。
2015年10月06日 15:09撮影 by FinePix Z2000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきた。
対岸に渡る。
2015年10月06日 15:09撮影 by FinePix Z2000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸に渡る。
あとは基本的には沢沿いに。山に入ってショートカットしようとして、えらい目にあった。
2015年10月06日 15:28撮影 by FinePix Z2000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは基本的には沢沿いに。山に入ってショートカットしようとして、えらい目にあった。
布袋滝が見えてきた。落差8m、水量少なすぎ。
2015年10月06日 15:49撮影 by FinePix Z2000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布袋滝が見えてきた。落差8m、水量少なすぎ。
カーテンを開けたような布袋滝、拡大できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カーテンを開けたような布袋滝、拡大できます。
布袋滝、拡大できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布袋滝、拡大できます。
布袋滝の左岸を巻いて、滝の落ち口へ。
2015年10月06日 16:17撮影 by FinePix Z2000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布袋滝の左岸を巻いて、滝の落ち口へ。
150mほど遡行すると毘沙門滝が見えてきます。 落差10m、直瀑。
2015年10月06日 16:23撮影 by FinePix Z2000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
150mほど遡行すると毘沙門滝が見えてきます。 落差10m、直瀑。
滝の前はこんな感じ。
2015年10月06日 16:44撮影 by FinePix Z2000EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の前はこんな感じ。
毘沙門滝、拡大できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毘沙門滝、拡大できます。

感想/記録

大沢(おおざわ)の滝は落差30mをうねうねと流れ落ちる、優美な滝です。「滝の水量は多ければ多いほどよい」というわけではないという事が実感できる滝です。
大沢の滝のかかる針穴川沿いには穴針という集落が、さらに下流には信という集落がありましたので、この滝のそばには生活道路がついていました。しかし1968年の新成羽川ダムの完成により、集落の一部はダム湖の底に沈み、あわせて10軒程度の2つの集落は離村してしまいました。現在は人の往来もなく、深遠な山奥にひっそりと落ちる秘境的な滝となっています。今回、滝だけでなく、かつての「道」の痕跡や屋敷跡の石垣を確認できました。

布袋滝と毘沙門滝は備中湖の北側にある滝ですが、落差はそれぞれ8m、10mと規模は小さい滝です。人が往来するような場所ではないので、それなりの困難さはありますが、それなりの楽しみもあります。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:892人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

左岸 道迷い テン 遡行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ