また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1366233 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

硫黄岳(八ヶ岳)〜(赤岳鉱泉;泊)〜美濃戸口

日程 2018年01月20日(土) 〜 2018年01月21日(日)
メンバー , その他メンバー15人
天候 20日 晴れ 21日 晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
新宿 ⇒(中央道)⇒ 諏訪南IC ⇒ 美濃戸登山口 ⇒ (中央道) ⇒ 新宿駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間11分
休憩
59分
合計
4時間10分
Sスタート地点10:5211:48やまのこ村11:50赤岳山荘11:56美濃戸山荘12:1612:57堰堤広場13:0714:32赤岳鉱泉15:0115:02大同心沢(大同心ルンゼ)分岐
2日目
山行
6時間44分
休憩
1時間0分
合計
7時間44分
ジョウゴ沢07:2108:58赤岩の頭09:0609:31硫黄岳09:3410:06赤岩の頭10:50ジョウゴ沢10:53大同心沢(大同心ルンゼ)分岐11:01赤岳鉱泉11:3213:14堰堤広場13:44美濃戸山荘13:4513:49赤岳山荘13:5014:05やまのこ村14:49八ヶ岳山荘14:5314:53美濃戸口15:0515:05八ヶ岳山荘15:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:52 スタート(0.00km) 10:52 - その他(6.64km) 15:02 - その他(11.01km) 11:33 - ゴール(15.99km) 15:07
コース状況/
危険箇所等
美濃戸登山口から、堰堤広場の林道区間(約4.6km)なので、歩きやすいです。但し、凍結しておりツルツル滑ります。(要注意)その後の赤岳鉱泉までは、雪道(凍結箇所が多い)でしたが、整備されており 迷わず山小屋まで到着できます。赤岳鉱泉から硫黄岳の区間は、踏み跡があり登頂はできますが、登山道はわかりません?(降雪の後は全く登山道はわかりません。)
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

備考 硫黄岳の山頂の気温がー15℃、風速10m前後の風があり、体感温度は-27℃。手先が凍るように寒かった。厚手の手袋を持参していけば良かった。

写真

12;58 堰堤広場
2018年01月20日 12:58撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12;58 堰堤広場
12;58 堰堤広場
2018年01月20日 12:58撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12;58 堰堤広場
13;48 大同心 小同心
2018年01月20日 13:48撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13;48 大同心 小同心
14;32 アイスキャンディー(通称)
2018年01月20日 14:32撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14;32 アイスキャンディー(通称)
14;35 赤岳
2018年01月20日 14:35撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14;35 赤岳
14;36 小同心、後ろは横岳
2018年01月20日 14:36撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14;36 小同心、後ろは横岳
7:41 朝日を受けて黄金に光る 天狗岳?
2018年01月21日 07:41撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:41 朝日を受けて黄金に光る 天狗岳?
8;53 赤岳
2018年01月21日 08:53撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8;53 赤岳
8;58 北アルプス
2018年01月21日 08:58撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8;58 北アルプス
8;58 左、蓼科山  右、天狗岳
2018年01月21日 08:58撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8;58 左、蓼科山  右、天狗岳
8;59 硫黄岳
2018年01月21日 08:59撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8;59 硫黄岳
9;09 赤岩の頭
2018年01月21日 09:09撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9;09 赤岩の頭
9;29 硫黄岳山頂(広い山頂)
2018年01月21日 09:29撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9;29 硫黄岳山頂(広い山頂)
9;29 硫黄岳山頂(広い山頂)
2018年01月21日 09:29撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9;29 硫黄岳山頂(広い山頂)
9;29 硫黄岳山頂(広い山頂)
2018年01月21日 09:29撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9;29 硫黄岳山頂(広い山頂)
9;30 硫黄岳山頂
2018年01月21日 09:30撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9;30 硫黄岳山頂
9;31 硫黄岳山頂
2018年01月21日 09:31撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9;31 硫黄岳山頂

感想/記録
by tani60

美濃戸登山口から、堰堤広場の林道区間(約4.6km)が路面の凍結箇所が多く、下り(帰り)は凍結箇所で滑り、数回ひっくり返り大変でした。赤岳鉱泉から硫黄岳の区間は、踏み跡があり先行者がいれば登頂できます。但し、冬山 初心者の私はガイド無しでは無理だと実感しました。冬山はアイゼンを履くので 歩き方が違い 筋肉痛でした。
訪問者数:398人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ