また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1366369 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

新雪の丹沢大山スノーハイク(女坂↑〜↓見晴・男坂)

日程 2018年01月23日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴無風 もっと雪が多かった2014/0216は↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-407485.html
アクセス
利用交通機関
電車バス
代々木上原8:50.伊勢原9:45/10:00.大山駅BS10:25.
ケーブル下BS14:15発.伊勢原14:37/42.代々木上原15:35/37.
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間44分
休憩
0分
合計
3時間44分
S大山駅BS10:2510:40大山ケーブルバス停11:05大山寺11:25阿夫利神社下社12:03蓑毛分岐12:30ヤビツ分岐12:43大山12:53不動尻分岐13:25見晴台13:38二重滝13:41阿夫利神社下社14:09大山ケーブルバス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

伊勢原駅から
2018年01月23日 09:57撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢原駅から
社務所付近から
2018年01月23日 10:30撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社務所付近から
1
除雪はほぼ終了
2018年01月23日 10:34撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪はほぼ終了
1
もみじ橋の双体地蔵は雪風呂の感じ
2018年01月23日 11:01撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ橋の双体地蔵は雪風呂の感じ
2
大山寺
2018年01月23日 11:06撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山寺
山頂から
2018年01月23日 12:44撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から
奥の院
2018年01月23日 12:45撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院
1
二重滝の祠
2018年01月23日 13:38撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二重滝の祠

感想/記録
by yassan

 東京に23cmの積雪があった翌日に大山へスノーハイクに出かけた。降雪直後なら凍結箇所は無いのでアイゼン不要なのがお手軽で良い。
 伊勢原からのバスは除雪前とのことで大山駅まで309円。15分歩いて10:40ケーブル下バス停から大山寺経由で山頂まで123分は無雪期の95分より30分ほどオーバー。下りは見晴経由で男坂をバス停まで86分も無雪期より15分ほどオーバーであったが、前の人を追いかけて頑張った甲斐もあって2014年2月の100分より速く下った。
 入山者は少なく、下社からの登りは5人程のトレースがあり、ヤビツ分岐からはさらに5人程増えた感じで、ここから上は積雪が増えて膝までのつぼ足になったが有難く追従した。見晴台への下りも3人程の足跡があり、夏道をショートカットして下る所などは流石に道を知っていることと感心したものである。見晴手前のトラバースにちょっと怖い場所があった。見晴〜二重滝は転落防止の柵が整備されており、安心して歩くことができた。
ずぼずぼもぐるので歩きにくいが、久々に雪とたわむれる感じが心地よかった。

 膝下までの雪があったのでスパッツは役に立ったが、歩いていると徐々にずり下がって来るのは何とも心もとなく、ゴムでも巻いて補修せねばと思った。

 9.3km,登り1100mを所要3時間44分−休0分=歩行3時間44分。
難度(EK25.2÷9=★2.8→頑張り度6.7/h)×0.6=☆4.0。★+☆=6.8.
訪問者数:813人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ