また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1366737 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

大月地獄谷

日程 2018年01月23日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ一時雪
アクセス
利用交通機関
バス
神戸市バス36系統渦森橋バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

渦森橋10:00―入渓点10:10―荒神山第三堰堤10:40―紅葉谷堰堤11:10―鋼製堰堤12:05―大月地獄大滝12:10―石切道に合流14:25―みよし観音14:45―天狗岩15:15―渦森橋16:20
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

石積みの足場 
越えようと思ったが、ズボンが泥だらけになりそうなので止めた。左岸を高巻く。
2018年01月23日 10:48撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石積みの足場 
越えようと思ったが、ズボンが泥だらけになりそうなので止めた。左岸を高巻く。
マーキングがあるから助かる
2018年01月23日 10:59撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マーキングがあるから助かる
残置ロープもありがたい
2018年01月23日 11:19撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残置ロープもありがたい
谷の分岐もペンキが導いてくれる
2018年01月23日 11:45撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の分岐もペンキが導いてくれる
第1の核心部
このロープを頼りに登るしかない。ロープはしっかりしている。
2018年01月23日 11:57撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1の核心部
このロープを頼りに登るしかない。ロープはしっかりしている。
第1の核心部を通過するとホチキスの堰堤
2018年01月23日 12:01撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1の核心部を通過するとホチキスの堰堤
鋼製堰堤
2018年01月23日 12:04撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋼製堰堤
大月地獄大滝
2018年01月23日 12:09撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大月地獄大滝
2
第2の核心部
右の細い残置ロープを頼りに階段状の岩場を登る。上部は右から岩がせり出し気味。
2018年01月23日 12:39撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2の核心部
右の細い残置ロープを頼りに階段状の岩場を登る。上部は右から岩がせり出し気味。
第2の核心部を通過するとホチキスの堰堤
2018年01月23日 12:44撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2の核心部を通過するとホチキスの堰堤
1
雪が降ってきた
2018年01月23日 12:51撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が降ってきた
1
上流部の堰堤底は満水状態でホチキスを下れない。堰堤を横切る。
2018年01月23日 13:03撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流部の堰堤底は満水状態でホチキスを下れない。堰堤を横切る。
1
第3の核心部(A-7ポイント)
上部に残置ロープが見えたが、見るからに滑りそうなのでパス。左岸を高巻く。
2018年01月23日 13:22撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3の核心部(A-7ポイント)
上部に残置ロープが見えたが、見るからに滑りそうなのでパス。左岸を高巻く。
そのまま高巻いて支尾根へ。途中、石積みがあった。
2018年01月23日 14:10撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま高巻いて支尾根へ。途中、石積みがあった。
支尾根に出ると、指導標があり、ホッとする
2018年01月23日 14:17撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支尾根に出ると、指導標があり、ホッとする
石切道に合流
2018年01月23日 14:24撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切道に合流
本当はみよし観音に出てくるはずだったのに…
2018年01月23日 14:46撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当はみよし観音に出てくるはずだったのに…
1
下山は天狗岩南尾根から渦森台へ
2018年01月23日 15:14撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は天狗岩南尾根から渦森台へ
1
訪問者数:395人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

左岸 堰堤 支尾根
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ