また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1367406 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

パルコール嬬恋ゴンドラトップからのスノーシュートレッキング。

日程 2018年01月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・ 駐車場
パルコールつま恋リゾート(無料)
http://breezbay-group.com/palcall/ski/winter/

・ 登山口までの道路状況
途中から、除雪はされていませんでした。
スタッドレスタイヤ装着の4WD車が望ましいかと思います。

・ トイレ
パルコールつま恋リゾート

ゴンドラ山頂駅にもトイレと休憩所があります。
ゴンドラ往復は、2000円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間54分
休憩
1分
合計
1時間55分
Sパルコールつま恋ゴンドラ駅11:1813:11パルコールつま恋ゴンドラ駅13:1213:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ 山と高原地図

記載エリア : 志賀高原(草津白根山・四阿山)
標準コースタイム : 約3時間35分(四阿山まで行く場合の夏山でのCT)
標高 : 四阿山(2354.0m)
標高差 : ゴンドラ山頂駅より(254.0m)
その他周辺情報・ 下山後のお風呂

前夜泊では、草津ニュー紅葉を利用。
所用にて、山頂を踏まず下山して急いで岐路についたが、下山後すぐに近くの温泉に入ればよかったと後悔。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー 毛帽子 ザック スノーシュー 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス ストック カメラ

写真

前夜泊で利用した「草津ニュー紅葉」の部屋からの眺め。
粉雪で視界は良くないですが、冬花火の日はここからの展望が素晴らしいでしょうね。
13:50
2018年01月27日 13:50撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前夜泊で利用した「草津ニュー紅葉」の部屋からの眺め。
粉雪で視界は良くないですが、冬花火の日はここからの展望が素晴らしいでしょうね。
13:50
畳にベッドですが、なにか?
14:01
2018年01月27日 14:01撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳にベッドですが、なにか?
14:01
バイキングは撮影不可と言うことで、写真はなしですがナカナカ良かったですよ。
14:05
2018年01月27日 14:06撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイキングは撮影不可と言うことで、写真はなしですがナカナカ良かったですよ。
14:05
翌朝の部屋からの展望。
この快晴です。
07:29
2018年01月28日 07:29撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝の部屋からの展望。
この快晴です。
07:29
これから向かう四阿山方面の眺め。
09:39
2018年01月28日 09:39撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう四阿山方面の眺め。
09:39
スキー場の駐車場は広くて、停める場所にも苦労しません。
10:16
2018年01月28日 10:16撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場の駐車場は広くて、停める場所にも苦労しません。
10:16
ゴンドラからの撮影。
距離なんと3200mと関東最長のゴンドラは、往復乗車可能。
一気に2100mまで行けます。
一気に ・・・ と言っても、距離が長いので15分くらい乗ってたかな?
10:44
2018年01月28日 10:44撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラからの撮影。
距離なんと3200mと関東最長のゴンドラは、往復乗車可能。
一気に2100mまで行けます。
一気に ・・・ と言っても、距離が長いので15分くらい乗ってたかな?
10:44
ゴンドラトップをでると、すぐ右に踏み跡がありました。
実際は、苦労してこんな処を登らなくてもいいんですが。
11:13
2018年01月28日 11:13撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラトップをでると、すぐ右に踏み跡がありました。
実際は、苦労してこんな処を登らなくてもいいんですが。
11:13
唯一あった標識。
11:20
2018年01月28日 11:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一あった標識。
11:20
スノーモンスターと呼ぶにはちょっと早いかな?
11:33
2018年01月28日 11:33撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーモンスターと呼ぶにはちょっと早いかな?
11:33
1
これから、まだまだ成長するんですかね?
11:34
2018年01月28日 11:34撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから、まだまだ成長するんですかね?
11:34
1
四阿山が見えてきました。
11:47
2018年01月28日 11:47撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山が見えてきました。
11:47
1
お約束のスノーシュー写真。
今年は、もう2回も出番があるから良かったなぁーッ。
11:48
2018年01月28日 11:48撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束のスノーシュー写真。
今年は、もう2回も出番があるから良かったなぁーッ。
11:48
振り返ると浦倉山と妙高方面。
11:51
2018年01月28日 11:51撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると浦倉山と妙高方面。
11:51
1
先行者のトレースがありました。
あとで分かったんだけど、自分の所属する浅間吾妻エコツーリズム協会の仲間のトレースでした。
11:59
2018年01月28日 11:59撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者のトレースがありました。
あとで分かったんだけど、自分の所属する浅間吾妻エコツーリズム協会の仲間のトレースでした。
11:59
2
お昼になったら引き返そうと思ってたんだけど、せっかくなんでもうちょっと。
12:00
2018年01月28日 12:00撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼になったら引き返そうと思ってたんだけど、せっかくなんでもうちょっと。
12:00
1
あの2183mピークまで行ってみるかな?
12:09
2018年01月28日 12:09撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの2183mピークまで行ってみるかな?
12:09
1
2183mピークの手前。
写真だと分かりにくいかも?ですが、スノーシューで行くには結構な傾斜。
登れても降りるのに難儀するでしょう。
今回の目的は「スノーシューだけで行ける処までの下見」なので、ここで引き返します。
12:17
2018年01月28日 12:17撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2183mピークの手前。
写真だと分かりにくいかも?ですが、スノーシューで行くには結構な傾斜。
登れても降りるのに難儀するでしょう。
今回の目的は「スノーシューだけで行ける処までの下見」なので、ここで引き返します。
12:17
1
帰りは、ホントに速い。
あとからGPSで確認したら、四阿山まで半分くらいの処まで来てたのね?
次回は、山頂を踏みたいな。
12:30
2018年01月28日 12:30撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは、ホントに速い。
あとからGPSで確認したら、四阿山まで半分くらいの処まで来てたのね?
次回は、山頂を踏みたいな。
12:30
1
浦倉山とその奥には妙高方面の山々が。
12:44
2018年01月28日 12:44撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦倉山とその奥には妙高方面の山々が。
12:44
1
行きはルートを考えながらだったが、帰りは踏み跡が鮮明だったので、時間がかからなかった。
こんなに早く下山できるなら、もうちょっと行っても良かったかな?
12:58
2018年01月28日 12:58撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きはルートを考えながらだったが、帰りは踏み跡が鮮明だったので、時間がかからなかった。
こんなに早く下山できるなら、もうちょっと行っても良かったかな?
12:58
1

感想/記録

 
■ 関連書籍

「日本百名山」 深田久弥

四阿山が、なぜ日本百名山に選定されたのかさっぱり解らない ・・・ と言う人もいる。
「日本百名山」を読んでみると何度も出てくるキーワードが「スキー」であることわかる。
そのことからも、雪のある時期に行くべき山だと思う。
もちろん、花の時期に根子岳とセットで登るのもいいかと思うが、それだけでは何度も通う山ではないと思う。

「冬山の掟」 新田次郎

この書籍の冒頭の「地獄への滑降」に菅平の山スキーの話しがでてくる。
登る前に読むといい書籍だと思う。


■ 草津白根山のこと

以前の火山規制は湯釜からの距離だったので、積雪期にピークを踏むのであれば表万座スノーパーク(休業中)の方から本白根山の山頂を踏むことも可能でした。
今回の噴火の場所だと、そのルートも通れなくなってしまいますね。

しばらく(数年は)登れない山になってしまったのは正直残念ですが、そんなことより被害にあわれた方のご冥福をお祈りします。

ニュースによると、12人が死傷した草津白根山の本白根山(群馬県草津町)の噴火から30日で1週間。
麓の草津温泉街では旅行の延期や中止が相次ぎ、宿泊キャンセルは延べ2万人分を超えたらしいです。


■ 前夜泊

移動中は、宇多田ヒカルの「二時間だけのパカンス」をずっとリピート。





宿に到着してから、靴に入れる鉄板、ゲイター、GPSロガー、調理用の板(防寒)など忘れてきていることに気付く。

利用したのは、バイキング付きで、1人でも宿泊可能な「草津ニュー紅葉」です。

http://www.booking.com/Share-XH4est

じゃらんなどでは、そもそも1人のみの利用すら受け付けてくれませんが、Booking.comなら大丈夫だしキャンセル料金も前日24時(つまり当日)までかからないので、最近はコチラを利用しています。

バイキングは撮影不可と言うことで、写真はなしですがナカナカ良かったですよ。

草津温泉は、あのピリピリと肌に痛い感じが苦手なんですが、ここの温泉はとても入りやすくて良かった。
まぁーッ、ちょっと歩けば無料の温泉や足湯なんかのありますしね。


■ 冬花火のこと

冬花火に合わせての再訪を計画中です。

草津温泉「冬花火」

2018年3月3日(土)(予定)

【日 時】 平成30年3月3日(土)(予定)
      午後8時〜(約30分間)
      ※荒天順延 (予備日:3月10日・17日)

【打上会場】 草津国際スキー場天狗山エリア

https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/event/detail/index.php?eid=514


(1)

08:50 チェックアウト

なるべく大通りを通っていきましたが、途中は除雪されていないのでスタッドレスタイヤ装着の4WD車が望ましいでしょうね。

09:55 パルコール嬬恋
http://breezbay-group.com/palcall/ski/winter/

救護室で登山届を提出し、下山したらまたコチラに報告にくるシステムです。

ゴンドラに1人で乗る場合は、別の列に並ぶみたいです。

距離なんと3200mと関東最長のゴンドラは、往復乗車可能(2000円)。
一気に2100mまで行けます。

一気に ・・・ と言っても、距離が長いので15分くらい乗ってたかな?


(2)

詳細は、写真を見てもらうとして ・・・ 、

2183mピークの手前が、スノーシューで行くには結構な傾斜。
登れても降りるのに難儀するでしょう。
今回の目的は「スノーシューだけで行ける処までの下見」なので、ここで引き返します。


(3)

帰りは、ホントに速い。

行きはルートを考えながらだったが、帰りは踏み跡が鮮明だったので、時間がかからなかった。
こんなに早く下山できるなら、もうちょっと行っても良かったかな?
あとからGPSで確認したら、四阿山まで半分くらいの処まで来てたのね?
次回は、山頂を踏みたいな。


(4)

今回は、新しく買った一眼レフを持っての初めての山行でしたが、マイナス10℃まで対応で、グローブをしたままで操作可能な防滴カメラの恩恵を存分に感じました。
訪問者数:404人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ