また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1367633 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 丹沢

丹沢山の先へと思ったけれど (/ω\)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候文句なしの快晴。
丹沢山およそ -5℃
アクセス
利用交通機関
電車バス
いつもの大倉から。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
34分
合計
7時間3分
S大倉バス停07:2208:29駒止茶屋09:25花立山荘09:2709:39金冷シ09:57塔ノ岳10:0010:22日高10:2310:37竜ヶ馬場10:3810:53丹沢山11:1111:20丹沢山11:2111:37竜ヶ馬場11:57日高12:18塔ノ岳12:2512:41金冷シ12:51花立山荘13:32駒止茶屋13:3314:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丹沢山までは雪は踏み固められています。
軽アイゼン、チェーンスパイクなどあると歩きやすい。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

朝日を浴びる大倉。
バスは多くのハイカーで賑わっていた。
2018年01月27日 07:20撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる大倉。
バスは多くのハイカーで賑わっていた。
4
見晴茶屋の手前ですでに真っ白。
うひゃ〜
2018年01月27日 08:17撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴茶屋の手前ですでに真っ白。
うひゃ〜
3
駒止茶屋。
チェーンを着けようか悩んでた。
2018年01月27日 08:27撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒止茶屋。
チェーンを着けようか悩んでた。
階段は雪の斜面に。
すでにチェーンを装着済み。
2018年01月27日 08:54撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段は雪の斜面に。
すでにチェーンを装着済み。
1
キラキラまぶしい相模湾。
花立山荘手前。
2018年01月27日 09:15撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キラキラまぶしい相模湾。
花立山荘手前。
3
塔ノ岳が見えてきた。
真っ青な空。
2018年01月27日 09:33撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳が見えてきた。
真っ青な空。
8
雪化粧した不動ノ峰〜蛭ヶ岳。
まっしろしろ。
2018年01月27日 09:34撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧した不動ノ峰〜蛭ヶ岳。
まっしろしろ。
15
あと少しで塔の山頂。
ファイト!
2018年01月27日 09:51撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで塔の山頂。
ファイト!
9
そして、着いた!
まだ人は少なめ。
風が吹けば寒いけど、日差しは暖か。
2018年01月27日 09:52撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、着いた!
まだ人は少なめ。
風が吹けば寒いけど、日差しは暖か。
10
そして、塔から眺める主脈。
2018年01月27日 10:03撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、塔から眺める主脈。
6
丹沢山へ。
雪の量は増えるも、踏み固められていて歩きやすい。
2018年01月27日 10:08撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山へ。
雪の量は増えるも、踏み固められていて歩きやすい。
2
ザクザク進む。
道幅一人分。
2018年01月27日 10:15撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザクザク進む。
道幅一人分。
2
手前は龍ヶ馬場。
青空に雪の白色が映える。
2018年01月27日 10:23撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は龍ヶ馬場。
青空に雪の白色が映える。
5
富士山の眺めが圧巻。
2018年01月27日 10:26撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の眺めが圧巻。
5
どんなもんじゃ〜い
\(^o^)/
2018年01月27日 10:26撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんなもんじゃ〜い
\(^o^)/
21
そして丹沢山到着。
先客は2名しかいませんでした。
2018年01月27日 11:20撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして丹沢山到着。
先客は2名しかいませんでした。
17
丹沢山のその先へ…
どっしりと不動ノ峰。
2018年01月27日 11:02撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山のその先へ…
どっしりと不動ノ峰。
3
足元はトレースありも、かなり危うい。
足を踏み外したらずっこけた。
2018年01月27日 11:03撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元はトレースありも、かなり危うい。
足を踏み外したらずっこけた。
7
不動ノ峰手前。
ズームしてみると、ルートは明瞭みたい。
2018年01月27日 11:04撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動ノ峰手前。
ズームしてみると、ルートは明瞭みたい。
2
不動ノ峰休憩所が見える。
2018年01月27日 11:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動ノ峰休憩所が見える。
2
蛭ヶ岳山荘も見える。
2018年01月27日 11:05撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘も見える。
4
しかし、丹沢山からの急下り、このツボ足はキツそう(汗
諦めよ…
2018年01月27日 11:06撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、丹沢山からの急下り、このツボ足はキツそう(汗
諦めよ…
4
丹沢山を後にして戻ります。
ヘロヘロだよ〜
2018年01月27日 11:30撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山を後にして戻ります。
ヘロヘロだよ〜
2
稜線から塔ノ岳を望む。
2018年01月27日 11:42撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から塔ノ岳を望む。
3
木道の雪景色。
2018年01月27日 11:47撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道の雪景色。
2
雪だるま君1号。
サラサラ雪で作るの大変だった。
2018年01月27日 11:50撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪だるま君1号。
サラサラ雪で作るの大変だった。
10
ザクザク進む。
疲れるね〜やっぱり。
2018年01月27日 12:01撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザクザク進む。
疲れるね〜やっぱり。
3
塔ノ岳に戻りました。
海も美しく。
2018年01月27日 12:25撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に戻りました。
海も美しく。
13
では下山します。
バイバイ、塔ノ岳。
2018年01月27日 12:27撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では下山します。
バイバイ、塔ノ岳。
5
名残り惜しく振り返る。
2018年01月27日 12:27撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残り惜しく振り返る。
5
下山完了。
ワンコも寒さで丸くなる〜♪
お〜い、反応なし…
2018年01月27日 14:19撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山完了。
ワンコも寒さで丸くなる〜♪
お〜い、反応なし…
9
大倉のロウバイが見頃。
(・∀・)イイネ!!
2018年01月27日 14:21撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉のロウバイが見頃。
(・∀・)イイネ!!
28
下山後は、どんぐりハウスのソフトクリーム♪
お疲れさまでした。
2018年01月27日 14:30撮影 by RICOH WG-50, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は、どんぐりハウスのソフトクリーム♪
お疲れさまでした。
13
撮影機材:

感想/記録

昨年12月に行ったときは雪が無かった丹沢山。
月曜日の大雪で真っ白に雪化粧したみたい。
昨今の最強寒波で力尽きてしまった?cliさんを残し、単独で出動します👊

当初は、三叉路からの…と行きたかったのですが、積雪量は分からないし、寒波も心配。
悩んだ挙句、安全な大倉からとしました。
ならばワカンを持って丹沢山の先へ行ってみよぉ〜♪

お馴染みの大倉尾根を登る。
…あれれ?なんだか今日は足が重いような。
気力はそこそこあるものの、体力的な不安が頭をよぎる。
途中でおやつをとりながら、やっとこさ塔ノ岳へ。
塔ノ岳までは準備運動だと思っていたのだけれど…

とりあえず、まだ歩けそうだったのでお次は丹沢山へ向かう。
人は一気に少なくなり、気持ち良く歩ける。
と言いながら、登りに入るとヘロヘロとペースダウン。
なんとか丹沢山まで歩ききった。

少し休憩をして、蛭ヶ岳方面に行ってみる。
トレースは明らかに少ない。
踏み固められていないので、バランスが取れず歩きにくい。
丹沢山からの急降下を眺めた瞬間、完全に気持ちが消えました。
ひざ上まで埋まる雪の量で下って行ったら、今の体力では戻って来られない!
ここで潔く撤退となりました。
担いできたストックをワカンはただのお荷物となったのでした。

今週も雪が降るかもしれないとか。
蛭ヶ岳は遠くてさらに遠い道のりとなってしまうようです。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:884人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/20
投稿数: 1106
2018/1/28 21:03
いいなぁ〜 丹沢山☆
masataroさん、こんばんはーっ
青い空に白い雪、キラキラ輝く相模湾にでーんと富士山。
頭の大きな雪だるま1号くん(笑)と、青空に映える黄色い
蝋梅と、とっても気持ちの良さそうな山歩きですね〜
こういうとこ行きた〜い、羨ましい。
丹沢山で撤退も全然良いと思うし、無理して何かあるより
安全登山で楽しむことが大切だと思うので、心も体もゆとり
をもって正解だと思います。
でも雪の中よく20匐瓩も歩けますね〜
私は雪の中こんなに歩いたことないので、よくわかりません
が、結構疲れそうな気が…。
そうそう、今週もまた雪予報が出てましたね。
もう降らなくっていいのになぁ〜笑
お疲れ様でした。
(=^ω^=) /
PS:cliさん最近調子悪いですね、心配ですがお大事に。
登録日: 2011/2/13
投稿数: 1571
2018/1/28 22:16
Re: いいなぁ〜 丹沢山☆
moominさん、こんばんは(^^)

まず、ご心配頂いているcliさんですが、いたって元気なので安心して下さい!
山へ行かない分、ジムに通って鍛えているみたいです。
春が来れば、モチベーションも上がるでしょう(^^)b

さて、今回の丹沢ですが、何はともあれ最高の天候と眺望でした☀
これだけの天気ですから、歩くのも楽しい♪
無雪期の石の上を歩くより、踏み固められた雪の上の方が歩き易かったりします。
今回の疲労は元々の仕事疲れだったのかも。
ワカンを使えなかったことが唯一の心残りですね〜
来週もワカンを目標に場所を選定しようかと考えています(≧∇≦)
まだまだ寒波ですが、頑張って乗り切りましょう!
登録日: 2011/8/20
投稿数: 6241
2018/2/3 6:42
雪の丹沢行きたいな〜( ´艸`)
masataroさん、おはようございます〜

東京に雪が降ったら、やっぱり丹沢ですよね
おっさんも今日か明日に行きたいのは山々なんですが、月2回山行のおっさんは辛いのです

clioneさんはジム通いですか
今年はついにお二人でテン泊デビューかしら?
登録日: 2011/2/13
投稿数: 1571
2018/2/3 17:33
Re: 雪の丹沢行きたいな〜( ´艸`)
フレさん、こんにちは☆

ソロとなると、何とかの一つ覚えで丹沢ばかり行っております(^_^;)
まあ、丹沢ならば安全に雪山を楽しめますからね。
あんな青空と雪景色を見せられたら、フレさんも行きたくなるでしょう。
うん、そりゃそうだ (^3^)
月2ですと、行き先多彩なフレさんは大変ですね。心中お察しします〜

clioneさんの肉体改造でテン泊計画!
実はそうだったりして!?
減量&パワーアップしてくれたら嬉しいですね(^^)d

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ