また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1367652 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

雨山登らず 岩稜コース右回り周回

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間47分
休憩
1時間5分
合計
4時間52分
S永楽池近く08:4509:32小屋谷頂上10:00雨山10:02岩稜コース分岐10:0310:13土丸城跡10:2011:05高速高架下 府道6211:50岩稜コース分岐11:53雨山12:5013:37永楽池近くG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
雨山は上がっていません
千畳敷跡が雨山頂に近いので、自動計算されています
コース状況/
危険箇所等
自然公園内歩きなので危険箇所はありません
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

今日はここから上がります
2018年01月27日 08:48撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここから上がります
上がって見えた西方
山頂に白いものは観えませんが
2018年01月27日 08:55撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がって見えた西方
山頂に白いものは観えませんが
3
池の水辺は薄氷のようです
昨夜も寒かったと思うが、白いものは今日は皆無でした
2018年01月27日 08:57撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の水辺は薄氷のようです
昨夜も寒かったと思うが、白いものは今日は皆無でした
1
東コース展望台は今日は行きません
2018年01月27日 09:00撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東コース展望台は今日は行きません
1
初めて見えた大阪湾
方角的には岸和田港方面か
2018年01月27日 09:11撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて見えた大阪湾
方角的には岸和田港方面か
上がって左折します
2018年01月27日 09:27撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がって左折します
上がりきった小屋谷頂上(らしさはない)
2018年01月27日 09:32撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がりきった小屋谷頂上(らしさはない)
1
ちょうど離陸していくシーンが!
2018年01月27日 09:44撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど離陸していくシーンが!
4
左奥から小富士山、土丸城跡、雨山
麓には光る「光園」が!!
2018年01月27日 09:48撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥から小富士山、土丸城跡、雨山
麓には光る「光園」が!!
4
雨山手前のザレ場と青空
2018年01月27日 09:52撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山手前のザレ場と青空
2
直進は岩稜コースへ
今日は左折して土丸城跡へ進み、右回りしてこの岩稜コースで戻って来ます
2018年01月27日 10:02撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進は岩稜コースへ
今日は左折して土丸城跡へ進み、右回りしてこの岩稜コースで戻って来ます
暫く登ります
2018年01月27日 10:03撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く登ります
ズームしてみたが結構キレイに写ってた
奥の白い橋脚は明石海峡大橋
2018年01月27日 10:16撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームしてみたが結構キレイに写ってた
奥の白い橋脚は明石海峡大橋
6
インフル完治明けで来た時の食事地
今日はもっと先で食事しますのでこのまま下ります
2018年01月27日 10:20撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
インフル完治明けで来た時の食事地
今日はもっと先で食事しますのでこのまま下ります
1
1分後のココは先週の食事地
こちらの方が展望範囲はかなり広い
2018年01月27日 10:21撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1分後のココは先週の食事地
こちらの方が展望範囲はかなり広い
で、向かいに見えるのが岩稜コース
ココを上がって行きますが、どんだけしんどいんだろうか?
2018年01月27日 10:22撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、向かいに見えるのが岩稜コース
ココを上がって行きますが、どんだけしんどいんだろうか?
1
小富士山に向かって進んで行きます
2018年01月27日 10:34撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小富士山に向かって進んで行きます
1
小富士山への登り口は、この水呑地蔵から上がるようです
駐車地が不明で、多分鉄塔横のアスファルト坂道を上がった広場だと思うんだが・・・・
右手の白い軽トラの位置なのか?
2018年01月27日 10:36撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小富士山への登り口は、この水呑地蔵から上がるようです
駐車地が不明で、多分鉄塔横のアスファルト坂道を上がった広場だと思うんだが・・・・
右手の白い軽トラの位置なのか?
1
見え難い路ですが歩き易いです
2018年01月27日 10:39撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見え難い路ですが歩き易いです
鉄塔まで下ります
2018年01月27日 10:42撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔まで下ります
1
振り返り画は好天
2018年01月27日 10:43撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り画は好天
2
あくまでも小富士山を眺めながら下って来ました
2018年01月27日 10:45撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あくまでも小富士山を眺めながら下って来ました
もうすぐ高速道路レベルまで下ります
2018年01月27日 10:45撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ高速道路レベルまで下ります
1
では左下へ下ります
2018年01月27日 10:52撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では左下へ下ります
本当の九十九折れ階段
当然SCして下り、尻もち発生!
2018年01月27日 10:56撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当の九十九折れ階段
当然SCして下り、尻もち発生!
どうにか道路レベル付近まで来ました
2018年01月27日 10:59撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにか道路レベル付近まで来ました
林道までクルマが入っていました
すぐ下の府道62は駐車余地がほとんど在りません
また歩くにも車道しかないので、小富士山は遠い存在なのですよ
2018年01月27日 11:02撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道までクルマが入っていました
すぐ下の府道62は駐車余地がほとんど在りません
また歩くにも車道しかないので、小富士山は遠い存在なのですよ
高架過ぎれば府道62です
2018年01月27日 11:05撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高架過ぎれば府道62です
では岩稜コース上がります
2018年01月27日 11:10撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では岩稜コース上がります
1
土丸城跡からの下りに比べて、遥かな急坂を上がります
距離が長くないので嫌になる前には登頂出来そうです
2018年01月27日 11:20撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土丸城跡からの下りに比べて、遥かな急坂を上がります
距離が長くないので嫌になる前には登頂出来そうです
1
ココで食事してもいいが、風もあるので先へ伸ばします
2018年01月27日 11:22撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココで食事してもいいが、風もあるので先へ伸ばします
1
先ほど居た鉄塔は直ぐ隣です
2018年01月27日 11:23撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど居た鉄塔は直ぐ隣です
いま小富士山頂と同じ標高辺りでしょう
2018年01月27日 11:23撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いま小富士山頂と同じ標高辺りでしょう
1
好天なのでポール無しでも普通に上がれます
2018年01月27日 11:24撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好天なのでポール無しでも普通に上がれます
5
泉州は高層建物は少ないですね
2018年01月27日 11:31撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泉州は高層建物は少ないですね
2
ほぼ真北方面かと
2018年01月27日 11:31撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ真北方面かと
ココは雨山を目標に進みます
2018年01月27日 11:33撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココは雨山を目標に進みます
1
向かい側の先週の食事地
樹に立てかけてある白っぽい「高枝切り鋏」が目印です
2018年01月27日 11:34撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かい側の先週の食事地
樹に立てかけてある白っぽい「高枝切り鋏」が目印です
周回路の終わり地点まで戻りました
空腹だが早く食べたいよ〜
2018年01月27日 11:50撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回路の終わり地点まで戻りました
空腹だが早く食べたいよ〜
井戸跡過ぎて〜
月見亭は先客居るだろうから千畳敷跡まで行きます
2018年01月27日 11:51撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸跡過ぎて〜
月見亭は先客居るだろうから千畳敷跡まで行きます
1
はい、ちょうど陽の当たる位置のベンチなのでここを食事地とします
2018年01月27日 11:56撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、ちょうど陽の当たる位置のベンチなのでここを食事地とします
1
左は SOTO アルミクッカーセットで隣のボンベ・バーナー本体・五徳が収まります
2018年01月27日 12:00撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は SOTO アルミクッカーセットで隣のボンベ・バーナー本体・五徳が収まります
6
今日の食事は、すき焼き風うどん鍋とおにぎりのみ
具はサラダ材を入れます
短時間で煮えるので好都合なんです
持参した鶏卵が見付からないが・・・・
2018年01月27日 12:11撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の食事は、すき焼き風うどん鍋とおにぎりのみ
具はサラダ材を入れます
短時間で煮えるので好都合なんです
持参した鶏卵が見付からないが・・・・
9
真正面の和泉葛城山方面は白っぽい
2018年01月27日 12:19撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真正面の和泉葛城山方面は白っぽい
1
この奥は大和葛城山だと思う
かなり白い部分が観えます
2018年01月27日 12:31撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この奥は大和葛城山だと思う
かなり白い部分が観えます
2
小一時間程度の食事でした
2018年01月27日 12:42撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小一時間程度の食事でした
舞い戻り途中の青空
2018年01月27日 12:57撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舞い戻り途中の青空
1
水面が波立ちしているが、薄氷が残っている部分もあり
2018年01月27日 13:27撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水面が波立ちしているが、薄氷が残っている部分もあり
2
駐車地へ戻りました
このクルマの方と話し込んでミカン貰いました〜
また遊女の墓方面への道が早く帰れるとも教えて貰い、好都合なルートがまた出来ました\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地へ戻りました
このクルマの方と話し込んでミカン貰いました〜
また遊女の墓方面への道が早く帰れるとも教えて貰い、好都合なルートがまた出来ました\(^o^)/
1
これは自宅近く高架下での信号待ち中
ホシハジロ (星羽白)だと思うがじっとしていました
クルマがバンバン通過するので動けないような感じだった
2018年01月27日 14:47撮影 by EX-ZR70 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは自宅近く高架下での信号待ち中
ホシハジロ (星羽白)だと思うがじっとしていました
クルマがバンバン通過するので動けないような感じだった
6

感想/記録

この寒さで、大峰方面や高見山方面は交通路さえも積雪や凍結かもしれないと考えると、近場の金剛山or雨山・和泉葛城山辺りになる
今朝も4時アラームだったが、結局起床は5時半頃で家出たのは7時頃
もう遠くも行けないが、雨山周回で岩稜コースの上がりをしてみようということで、病み上がり第一弾だった逆回りします

最初に秬谷方面遊女の墓付近まで行きましたが、以前歩いた記憶では道間違いして変な所歩いた記憶が在り、クルマ通行困難だったのでは?が過りUターンして前回と同じような位置でクルマ停めます
今日は、目標地と距離は経験済みなのでゆっくり歩いてみて忙しい歩きでない山歩きしてみようと進みました
良い景色なのに、今年に入ってから3度目の雨山登山なので、目新しさがないんですよね
逆方向の歩きだったので退屈はしませんし、岩稜コース上がりも苦にはなりませんでした
やっと本来(本当に)の自分の歩きペースを見つけ出せたという感じですね
過去の「1.7キロ、1時間」ベースは大きく崩れました
まあ往路と帰路で差はあるのですが、数年掛けてやっと見つけ出しましたという感じです
今までは猛ダッシュスタート→バテてペースダウン→ヘロヘロでペースも何もない 状態からは脱出できそうです

遅咲きという綺麗なコトバでなくて「勘が鈍い」「自分自身が解っていない人」というのがやっと判明したんですね!
半世紀以上生きてきて、これはやはり鈍感? うましか??
訪問者数:156人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 ザレ バーナー 地蔵 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ