また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1367895 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

白雪に染まる丹沢(鍋割山〜塔ノ岳)

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー
 Tomfin(CL)
, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往復:小田急線(渋沢駅) + 神奈川中央交通バス(大倉駅)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
54分
合計
8時間24分
S大倉バス停08:4608:50大倉山の家09:34黒竜の滝09:3809:55尾関広氏の銅像09:59二俣10:14本沢渡渉点10:19ミズヒ沢渡渉点10:41後沢乗越10:5311:56鍋割山11:5811:59鍋割山荘12:0012:01鍋割山12:08鍋割山荘12:08鍋割山12:1912:20鍋割山荘12:2112:21鍋割山12:2612:26鍋割山荘12:2712:28鍋割山12:55鍋割山荘12:5713:18鍋割山稜13:25小丸13:35小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)13:49大丸13:59金冷シ14:19塔ノ岳14:2214:23尊仏山荘14:2514:47塔ノ岳14:59金冷シ15:03花立15:09花立山荘15:23天神尾根分岐15:33堀山の家15:4315:49堀山15:58駒止茶屋16:13一本松16:25見晴茶屋16:29雑事場ノ平16:41観音茶屋16:59丹沢クリステル17:04大倉山の家17:09大倉バス停17:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山道を歩き始めて渡渉した後、すぐ雪道です。
20cmほどから多い所で50cm程の積雪でした。
ルートは多くの方が通っているコースなので、
歩きやすくなっています。
その他周辺情報東海大学前駅:天然温泉さざんか 土日大人750円
広い露天風呂や、サウナもある
綺麗な温泉です。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック サブザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

バスでこちらの大倉駅に着きます。
いい天気や〜
2018年01月27日 08:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスでこちらの大倉駅に着きます。
いい天気や〜
ロードをぐんぐん進んでいきます。
2018年01月27日 09:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロードをぐんぐん進んでいきます。
雪のまばらについた山
木々の合間から見え隠れします、綺麗だぁ。。
2018年01月27日 09:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のまばらについた山
木々の合間から見え隠れします、綺麗だぁ。。
渡渉すると、雪道が現れます
2018年01月27日 09:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉すると、雪道が現れます
稜線に上がると、富士山が目の前に(^^)
2018年01月27日 11:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に上がると、富士山が目の前に(^^)
白雪と富士は映える。
2018年01月27日 11:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雪と富士は映える。
1
鍋割山荘(^^)
途中でお水を小屋用の水を2リットル担いできました✌
2018年01月27日 11:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山荘(^^)
途中でお水を小屋用の水を2リットル担いできました✌
鍋焼きうどん(^^)
若いお兄さんと海外の方(フェリペって言ってたからスペインとかかな?)が昼時の押し寄せるお客に頑張って対応していました。
2年ほどぶりでしたが、うどん美味しかった(^^)
2018年01月27日 12:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋焼きうどん(^^)
若いお兄さんと海外の方(フェリペって言ってたからスペインとかかな?)が昼時の押し寄せるお客に頑張って対応していました。
2年ほどぶりでしたが、うどん美味しかった(^^)
1
店の外に出ると、富士山がくっきりと見えます(^^)
2018年01月27日 12:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
店の外に出ると、富士山がくっきりと見えます(^^)
さて腹ごしらえした後は、
塔ノ岳へ向かいます。
2018年01月27日 12:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて腹ごしらえした後は、
塔ノ岳へ向かいます。
道中で見える蛭ヶ岳方面の山容。
積雪の影響もあると思いますが、
深さがあり、絵画的な美しさがありました。
2018年01月27日 12:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中で見える蛭ヶ岳方面の山容。
積雪の影響もあると思いますが、
深さがあり、絵画的な美しさがありました。
塔ノ岳山頂(^^)
2018年01月27日 14:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂(^^)
2
思ってたより、広めです(^^)
山荘では甘酒をいただきました。
甘さ控えめで美味しかったです。
2018年01月27日 14:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ってたより、広めです(^^)
山荘では甘酒をいただきました。
甘さ控えめで美味しかったです。
さてそれでは帰途につきましょう。
2018年01月27日 15:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてそれでは帰途につきましょう。
稜線なので、景色は見渡し放題です(^^)
2018年01月27日 15:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線なので、景色は見渡し放題です(^^)
花立山荘には中くらいの大きさの
雪だるまがありました(^^)
2018年01月27日 15:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘には中くらいの大きさの
雪だるまがありました(^^)
まきわり中
2018年01月27日 15:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まきわり中
ミツマタ
2018年01月27日 15:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ
見晴茶屋
2018年01月27日 16:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴茶屋
雪道はおしまい。
2018年01月27日 16:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道はおしまい。
労いの夕焼けが目に沁みます。。。
2018年01月27日 16:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
労いの夕焼けが目に沁みます。。。
最後は可愛げなお人形が
迎えてくれました(^^)
2018年01月27日 16:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は可愛げなお人形が
迎えてくれました(^^)
撮影機材:

感想/記録
by Tomfin

いつも一緒に登る先輩と、
二人で今年初めてのあけおめ登山です。
丹沢には何回か来ていたのですが、鍋割山くらいしか
めぼしい山に行っておらず、里山的な要素が強い
(あまりダイナミックではない)
と思っていたのですが、塔ノ岳の山頂がが予想以上に
広く、蛭ヶ岳方面の山容も深くて、とても見ごたえがありました。
雪も塔ノ岳の頂上回りなどは特にパウダースノーで
快適な雪山を楽しめました。(雪山は2年ぶり)
今度は檜洞丸から蛭ヶ岳の方面を楽しみたいと思います。
訪問者数:299人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

渡渉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ