また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1368299 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八ツ(雨池〜縞枯〜北横)

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ〜曇り〜快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ピラタスの駐車場に駐車
行き:都内自宅0445⇒某所0530⇒ピラタス0850
   山麓駅0930⇒山頂駅0940
帰り:樅の湯 1825⇒某所2125⇒都内自宅2210
往復とも渋滞なし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

山頂駅    0955
雨池峠    1025    0.30
雨池     1055/1125 0.30 1.00
雨池峠    1210    0.45 1.45
縞枯山    1235    0.25 2.10
展望台    1250/1255 0.15 2.25
縞枯山荘   1330/1345 0.35 3.00
北横ヒュッテ 1430/1440 0.45 3.45
北横岳南峰  1450/1455 0.10 3.55
山頂駅    1530    0.35 4.30
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 35Lザック ハードシェル オーバーズボン 帽子 目出帽 手袋 ロングスパッツ 冬靴 アイゼン ストック ワカン サングラス 山専テルモス ペットボトル(0.5L) 昼食 コップ スマフォ(地図&GPS) カメラ 以下不使用 薄手ダウン オーバー手袋 ガスコンロ シェラカップ モバイルバッテリー 携帯電話 磁石 ヘッデン ツェルト 非常食

写真

当初は黒斑山へ行く予定。しかし、早朝の時点で黒斑カメラをチェックするとガス。SCW天気によると微妙に雪雲がかかっていそう。ということで雲のなさそうな北八ツに転進!
2018年01月27日 23:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初は黒斑山へ行く予定。しかし、早朝の時点で黒斑カメラをチェックするとガス。SCW天気によると微妙に雪雲がかかっていそう。ということで雲のなさそうな北八ツに転進!
7
途中で黒斑カメラを見るとやはりガス。転進正解のはず。
2018年01月27日 23:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で黒斑カメラを見るとやはりガス。転進正解のはず。
1
ピラタスロープウェイにやってきました。
青空完璧!
2018年01月27日 09:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラタスロープウェイにやってきました。
青空完璧!
9
-17℃だそうです。
2018年01月27日 09:21撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
-17℃だそうです。
2
ロープウェイ山頂駅から出発。今日は、北横岳、雨池、縞枯山の3セットを行ってみます。
2018年01月27日 09:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅から出発。今日は、北横岳、雨池、縞枯山の3セットを行ってみます。
4
久しぶりの坪庭へ。昨シーズン、ピラタスは来ていますが、その時は雨池直行でした。
2018年01月27日 09:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの坪庭へ。昨シーズン、ピラタスは来ていますが、その時は雨池直行でした。
7
坪庭に登ると、何やら西から怪しい雲が北横岳に
またか〜
2018年01月27日 10:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭に登ると、何やら西から怪しい雲が北横岳に
またか〜
7
西からドロドロと雲が入ってきます。
午後にはこの雲が消えることを期待し、北横は後回しにしてまずは東側の雨池へ。
2018年01月27日 10:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西からドロドロと雲が入ってきます。
午後にはこの雲が消えることを期待し、北横は後回しにしてまずは東側の雨池へ。
3
三角屋根の縞枯山荘。入り口の扉で自撮り。
2018年01月27日 10:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角屋根の縞枯山荘。入り口の扉で自撮り。
5
すっかり暗い雨池峠。東側はまだ晴れていそうなので、縞枯山も後回しにします。
2018年01月27日 10:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり暗い雨池峠。東側はまだ晴れていそうなので、縞枯山も後回しにします。
2
雨池に下っていくと、浅間山と、当初行くつもりだった黒斑山が見えます。
ちょうど雲の境目の感じですが、これだったら浅間プリンが見られたかも。
もしかして向こうの方が良かったか(-_-;
2018年01月27日 10:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池に下っていくと、浅間山と、当初行くつもりだった黒斑山が見えます。
ちょうど雲の境目の感じですが、これだったら浅間プリンが見られたかも。
もしかして向こうの方が良かったか(-_-;
18
林道に出ました。今日はスノーシューのトレースが沢山あります。
2018年01月27日 10:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。今日はスノーシューのトレースが沢山あります。
6
ここを矢印の方に少し下ると雨池です。
やはり東側は天気良い!
2018年01月27日 10:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを矢印の方に少し下ると雨池です。
やはり東側は天気良い!
2
雨池が見えてきた。
2018年01月27日 10:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池が見えてきた。
2
雨池に到着!
どうよ、この青空

今日はharumei_さんとご一緒しております。初雨池に立ち尽くし。
2018年01月27日 11:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池に到着!
どうよ、この青空

今日はharumei_さんとご一緒しております。初雨池に立ち尽くし。
29
まずはかっぷら。寒いので暖まります〜
ところで、ここも昔の火口跡ですよね...
2018年01月27日 11:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはかっぷら。寒いので暖まります〜
ところで、ここも昔の火口跡ですよね...
8
すっかり八ヶ岳ブルー!
2018年01月27日 11:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり八ヶ岳ブルー!
14
では戻ります。
先ほどの雲も減り、三ツ岳が見えます。
2018年01月27日 11:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では戻ります。
先ほどの雲も減り、三ツ岳が見えます。
5
やはり樹氷には青空。
2018年01月27日 12:03撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり樹氷には青空。
22
雨池峠に戻ってきました。
北横のガスも取れそうな感じ。
2018年01月27日 12:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池峠に戻ってきました。
北横のガスも取れそうな感じ。
6
一旦、縞枯山を目指します。白い樹林のトンネル。
2018年01月27日 12:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、縞枯山を目指します。白い樹林のトンネル。
20
いよいよ山頂、青空だ!
2018年01月27日 12:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂、青空だ!
9
縞枯山山頂に到着!
1984年3月、学生時代の春合宿以来、34年ぶりです。
先に進んで展望台まで行きます。
2018年01月27日 12:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山山頂に到着!
1984年3月、学生時代の春合宿以来、34年ぶりです。
先に進んで展望台まで行きます。
8
少し進むと一面の雪のツリー。
2018年01月27日 12:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと一面の雪のツリー。
21
ここを左へ進むと、
2018年01月27日 12:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左へ進むと、
2
縞枯山展望台です。
2018年01月27日 12:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台です。
5
どーんと大展望!
2018年01月27日 12:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どーんと大展望!
18
南八ツずらり。
2018年01月27日 12:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ツずらり。
16
左にはすっかり雪を被った金峰山。
2018年01月27日 12:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左にはすっかり雪を被った金峰山。
4
黒斑と浅間。雪雲はちょうど境目位か
転進は正解だったと思うことにしよう。
2018年01月27日 12:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑と浅間。雪雲はちょうど境目位か
転進は正解だったと思うことにしよう。
4
北横岳もすっかりガスから出てきました。
2018年01月27日 12:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳もすっかりガスから出てきました。
4
北横岳南峰をアップ。
これは期待が高まる。
2018年01月27日 12:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳南峰をアップ。
これは期待が高まる。
13
阿弥陀様もアップで。こうして見ると、阿弥陀は急角度ですね。
2018年01月27日 12:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀様もアップで。こうして見ると、阿弥陀は急角度ですね。
13
縞枯山展望台、スバラな景色でした。
2018年01月27日 12:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台、スバラな景色でした。
3
では最後に北横岳を目指します。
2018年01月27日 13:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では最後に北横岳を目指します。
12
本日3度目の雨池峠。
2018年01月27日 13:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日3度目の雨池峠。
4
すっかり最高の天気。
2018年01月27日 13:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり最高の天気。
6
雨池山の縞枯れ。
2018年01月27日 13:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池山の縞枯れ。
13
また坪庭に登り直し、少し下ってからいよいよ北横岳への急登へ。
2018年01月27日 14:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また坪庭に登り直し、少し下ってからいよいよ北横岳への急登へ。
2
時間が押してきました。15時をリミットに行ける所まで行くことにします。
2018年01月27日 14:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が押してきました。15時をリミットに行ける所まで行くことにします。
1
北横岳ヒュッテ。
ここでまたエネルギー補給。おにぎりは凍っていました。
2018年01月27日 14:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテ。
ここでまたエネルギー補給。おにぎりは凍っていました。
1
気温はこの時間でも-14℃です
今日は指先がすぐにかじかみました。
2018年01月27日 14:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温はこの時間でも-14℃です
今日は指先がすぐにかじかみました。
3
少し樹林を登ると、
2018年01月27日 14:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し樹林を登ると、
4
森林限界へ。頂上はもうそこです。
2018年01月27日 14:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界へ。頂上はもうそこです。
4
振り返って南八ヶ岳ずらり。
2018年01月27日 14:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って南八ヶ岳ずらり。
5
やはりこのトリオ。
2018年01月27日 14:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりこのトリオ。
14
北横岳到着!
こちらは1985年3月以来、33年ぶりです。
記録を見ると、その時は雨池峠から雨池山〜三ツ岳を経由して登っていました。
2018年01月27日 14:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳到着!
こちらは1985年3月以来、33年ぶりです。
記録を見ると、その時は雨池峠から雨池山〜三ツ岳を経由して登っていました。
13
北横岳は、2003年の活火山見直しにより活火山(Cランク)となったそうです。
この写真でも分かると思いますが、地図を見ると北横山頂は丸い火口の縁なのですね
2018年01月27日 14:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳は、2003年の活火山見直しにより活火山(Cランク)となったそうです。
この写真でも分かると思いますが、地図を見ると北横山頂は丸い火口の縁なのですね
5
写真撮って頂きました。最後はばっちり快晴!
2018年01月27日 14:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮って頂きました。最後はばっちり快晴!
25
この時間になると、常念岳も見えました。
2018年01月27日 14:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間になると、常念岳も見えました。
10
今日は南峰までで下ることにします。
この尾根は素晴らしいね。
2018年01月27日 14:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は南峰までで下ることにします。
この尾根は素晴らしいね。
8
かっこいい三ツ岳。
2018年01月27日 15:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいい三ツ岳。
7
急降下の途中に坪庭が良く見える場所があります。
2018年01月27日 15:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急降下の途中に坪庭が良く見える場所があります。
4
坪庭をアップで。
この溶岩は2200-2400年前のものらしい
2018年01月27日 15:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭をアップで。
この溶岩は2200-2400年前のものらしい
3
南アも良く見えます。北岳、甲斐駒、仙丈をアップで。仙丈の手前には鋸も。
2018年01月27日 15:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アも良く見えます。北岳、甲斐駒、仙丈をアップで。仙丈の手前には鋸も。
3
最後はすっかり良い天気に。転進は大正解でした。
2018年01月27日 15:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はすっかり良い天気に。転進は大正解でした。
10
今日3回目の坪庭。
2018年01月27日 15:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日3回目の坪庭。
2
無事下山!
ロープウェイ最終16時の30分前に到着し、ゆっくりコーヒーの時間も取れました。
2018年01月27日 15:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山!
ロープウェイ最終16時の30分前に到着し、ゆっくりコーヒーの時間も取れました。
9

感想/記録
by marui

3週連続の雪山。
今回は当初黒斑山へ行く予定でしたが、最強寒気がまだ残っていてガスの可能性もあったため、急遽北八ツに転進。ところが当初晴れていた北八ツもいざ登ろうとすると、西からドロドロと雲が流れてきてあっと言う間に北横岳はガスの中に。坪庭に登った所で、これはいかんと、雲が流れこんでいない東側の雨池にまず先に向かうことにしました。
これが大成功。雨池までは雲が届かず晴れ!、戻る頃には雲も流れ縞枯山も晴れ!!、北横岳では快晴!!!と、今回はばっちり晴れをキープできした

ちなみに北横岳は2003年の活火山見直しで活火山に入ったそうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%BB%E7%81%AB%E5%B1%B1
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/kenshin/vol71p059.pdf
https://gbank.gsj.jp/volcano/Quat_Vol/volcano_data/E84.html
現在の活動度は低いですが(ランクはC)、実際1万年以内の間に活動していると思うと、噴火の跡である雨池も北横山頂も坪庭も何となく落ち着かないですね
訪問者数:689人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/22
投稿数: 1474
2018/1/29 14:27
 転進大成功でしたね!
maruiさん、こんにちは。

実は私、25日のポンさんの北横レコをみてこの日に行く気満々でした。
が、夜中起きれず残念ながらいけませんでした。。。
行けてればお会いできたかもしれないと思うとこれまた残念です

しかし臨機応変な計画変更により、終日晴れ間をゲットされたのはさすがです!
私も北横と雨池を予定していましたが、行ってればたぶん予定通り北横→雨池コースで歩いていたかと思われ…(笑)

先日の唐松での人助けもお見事。すごいなーと思って拝見していました。
快晴の北八ヶ岳、お疲れ様でした
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1801
2018/1/29 17:35
 Re: 転進大成功でしたね!
茶太郎さん、こんにちは

おぉっ、北横考えておられましたか
それはお会いできず残念でした。
実は自分もponさんレコの影響大で、転進を考えたときに真っ先に思い浮かびましたよ
昨年ニアミスの美ヶ原もponさん影響でしたね(笑)

この日は少し寒気も緩むはずだったので、遅ければ晴れるはずと考えていて当たってくれました。
唐松の件、ありがとうございます。
あの日はまさかの天候悪化で
人助けできて良かったです

今年もどこかでニアミスしそうですね
登録日: 2011/8/30
投稿数: 1336
2018/1/30 19:13
 北八ヶ岳満喫(^^♪
マルイさん、こんばんは

さすが天気の移り変わりを予測して青空の美味しいとこ取り
お見事です
縞枯れと樹氷が青空に映えて良い感じ
白い樹氷のトンネル歩きも気持ち良さそうです。

ガチの山行もいいですが、マッタリ雰囲気と景色を楽しむのもいいですね
お疲れさまでした〜
登録日: 2014/6/2
投稿数: 1887
2018/1/30 20:45
 このルートもいいですね〜♪
どもども こんばんは

コメ遅くなりました
北横岳のピークではちょっと物足りないので、ここまで足を運べばかなり楽しめますね
そうそう、茶太郎さんもこのルートを予定していたようで、寝坊してなければ会ってたかもです

南八ツもいいけど、降雪後の北八ツは最高にキレイですよね〜
お疲れさまでした〜shine
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1801
2018/1/30 22:22
 Re: 北八ヶ岳満喫(^^♪
nbさん、こんばんは

今回は快晴のレジェンドの名に恥じずにばっちり青空キープできました
やはり勝手知ったる八ヶ岳は天気を読みやすいです。

北八ツの樹氷は南八ツとも違って雰囲気が良いですね。
樹林帯は風も弱く、楽しい雪山ハイキングでした。

久しぶりの縞枯北横、どちらも雰囲気も景色も良く、人気ある訳ですね。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1801
2018/1/30 22:30
 Re: このルートもいいですね〜♪
ponしゃん、どもどもこんばんは

転進にあたって、25日のレコが真っ先に思い浮かびましたよ
北横だけだと物足りないので、3つセットにしてみました。
最後は時間が押す位で結構歩き甲斐がありました。

茶太郎さんの寝坊は残念
昨年fujimonさんとお会いした美ヶ原や、10月の奥又白徳沢の時にニアミスだったのですよ。

降雪後の山はほんと綺麗ですよね。
樹氷は25日ほどではなかったですが、それでもまだまだ木に雪が残っていて、一面の白い樹林は実に綺麗でした。
八ヶ岳の積雪はこれからが本番、白銀の山が楽しみですね。
登録日: 2012/11/5
投稿数: 1698
2018/2/1 23:29
 白と青
maruiさん、こんばんは。
雪よ積もるなと念じながら、超絶遅コメ失礼します。

やっぱり雪山は晴れると白と青が際立ちますね
近場でそれを体現しようとしたから、塔ノ岳の予報は外れてしまったのかもしれません

北横だけじゃなくて、雨池、縞枯と回ると面白そうですね
これは機会を作り行きたくなりました。
でも走りたくもなっちゃうし、本も読みたくなるし
最近は浮気心ばかりで大変です(笑)

いつもの樅の湯大作戦での渋滞知らずもスバラです。
お疲れ様でした。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1801
2018/2/3 0:37
 Re: 白と青
がーねっちん、こんばんは
遅くなりました

今回は積雪なく無事に休日となり良かったです。
今朝は車で蘇我まで行ってきましたよ

予報外れは困りますよね。
北横がガスり始めた時には唐松の悪夢が思い出されました

今回のルート取り、結構歩き甲斐がありました。
行ったり来たりで三回の雨池峠と坪庭、北八ツ堪能ルートです。
これにビーフシチューがあればパーフェクトですね

山にランに読書、やりたいことが沢山、何よりです。
電車で読書→駅から登山口までラン→登山、これでどうでしょ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ