また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1368595 全員に公開 ハイキング東海

静岡市内歩き  歴史を遡ってゆく旅(駿府城・八幡城址・登呂遺跡)

日程 2018年01月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
静岡市文化会館有料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間21分
休憩
9分
合計
2時間30分
S静岡市文化会館09:0909:14駿府城公園09:1709:49東海道第19宿府中宿10:32八幡山10:3311:17登呂遺跡11:2211:39登呂遺跡入口BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報新東名静岡SA しずおかマルシェ
湯快爽快ちがさき
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

 しずおかマルシェに、おじゃマ〜ルシェ!!
 新東名静岡SAにあるショップです。
2018年01月28日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 しずおかマルシェに、おじゃマ〜ルシェ!!
 新東名静岡SAにあるショップです。
 くつろぎティーパーティ、ティーバック100個入×2袋。職場用のお茶だ。これがだいたい半年分だ。
2018年01月28日 08:02撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 くつろぎティーパーティ、ティーバック100個入×2袋。職場用のお茶だ。これがだいたい半年分だ。
2
 静岡SAにて朝食、朝食セット、ミニうどん、温泉卵、納豆、焼はんぺんなど。
2018年01月28日 08:05撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 静岡SAにて朝食、朝食セット、ミニうどん、温泉卵、納豆、焼はんぺんなど。
5
 八重のスイセン、静岡市文化会館にて。
2018年01月28日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 八重のスイセン、静岡市文化会館にて。
1
 駿府城の内堀、ここから中に入りましょうか。
2018年01月28日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 駿府城の内堀、ここから中に入りましょうか。
 ここが北門、北門に来たもん!!駿府城址に入りましょう。
2018年01月28日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ここが北門、北門に来たもん!!駿府城址に入りましょう。
2
 駿府城は、今でも発掘調査が行われているのです。
2018年01月28日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 駿府城は、今でも発掘調査が行われているのです。
 徳川家康像、その1。将軍職を息子秀忠に譲った後にここで余生を過ごした。その時に、駿府城の大改修が行われている。このあとその2、その3が現れます。
2018年01月28日 09:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 徳川家康像、その1。将軍職を息子秀忠に譲った後にここで余生を過ごした。その時に、駿府城の大改修が行われている。このあとその2、その3が現れます。
 家康お手植えのミカン。残念ながら今はなっていなかった。
2018年01月28日 09:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 家康お手植えのミカン。残念ながら今はなっていなかった。
 発掘調査中、土中から石垣発見。
2018年01月28日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 発掘調査中、土中から石垣発見。
1
 この石垣は家康が秀吉の部下として駿府に赴任した時の石垣だという。
2018年01月28日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 この石垣は家康が秀吉の部下として駿府に赴任した時の石垣だという。
1
 駿府城址の看板ですね。
2018年01月28日 09:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 駿府城址の看板ですね。
1
 はい、城跡から出ましょう。
2018年01月28日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 はい、城跡から出ましょう。
 家康公の散歩道、本当にここを歩いたのでしょうかね。
2018年01月28日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 家康公の散歩道、本当にここを歩いたのでしょうかね。
 東海道中膝栗毛、弥次さん喜多さんの像。作者の十返舎一九が静岡出身ということでここに銅像があります。
2018年01月28日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 東海道中膝栗毛、弥次さん喜多さんの像。作者の十返舎一九が静岡出身ということでここに銅像があります。
2
 青葉小学校が閉校した時の石碑。今は別の用途で使われています。
2018年01月28日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 青葉小学校が閉校した時の石碑。今は別の用途で使われています。
 学校ということで、当然二宮金次郎像がありますね。
2018年01月28日 09:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 学校ということで、当然二宮金次郎像がありますね。
2
 駿府城外堀ですね。
2018年01月28日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 駿府城外堀ですね。
1
 そして、この碑は、この地で幕末に幕臣の山岡鉄舟と薩摩の西郷隆盛が階段をしたという記念碑、この階段で徳川慶喜の扱いが決まったのです。
2018年01月28日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 そして、この碑は、この地で幕末に幕臣の山岡鉄舟と薩摩の西郷隆盛が階段をしたという記念碑、この階段で徳川慶喜の扱いが決まったのです。
 そう、ここは東海道、府中宿。
2018年01月28日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 そう、ここは東海道、府中宿。
 新静岡駅ですね。静岡鉄道はJRではありません。清水までを鉄道で結んでいます。
2018年01月28日 09:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 新静岡駅ですね。静岡鉄道はJRではありません。清水までを鉄道で結んでいます。
 清水といえば、清水の次郎長とちびまる子ちゃん。ちびまる子ちゃん電車が走っているようで。
2018年01月28日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 清水といえば、清水の次郎長とちびまる子ちゃん。ちびまる子ちゃん電車が走っているようで。
2
 そう、そのラッピング電車の時刻表もありました。清水は何度か行ったことがありますが、また赤線繋ぎで行くことになるでしょう。
2018年01月28日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 そう、そのラッピング電車の時刻表もありました。清水は何度か行ったことがありますが、また赤線繋ぎで行くことになるでしょう。
 そして、静岡駅です。
2018年01月28日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 そして、静岡駅です。
 徳川家康銅像その2、竹千代と呼ばれていた時代に今川氏の人質としてこの地で幼少時代を過ごしていたのです。
2018年01月28日 09:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 徳川家康銅像その2、竹千代と呼ばれていた時代に今川氏の人質としてこの地で幼少時代を過ごしていたのです。
 これは、2回目の駿府滞在。秀吉の部下としてこの地を治めたが、その後江戸に配置された。
2018年01月28日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 これは、2回目の駿府滞在。秀吉の部下としてこの地を治めたが、その後江戸に配置された。
 久能山東照宮の碑、静岡駅南口から久能山東照宮行きのバスが出ています。なお、もう、ヤマレコでは紹介しています。
2018年01月28日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 久能山東照宮の碑、静岡駅南口から久能山東照宮行きのバスが出ています。なお、もう、ヤマレコでは紹介しています。
 静岡駅南口ですね。
2018年01月28日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 静岡駅南口ですね。
 静岡科学館「るくる」ですね。まあ、凡庸的な科学館は地元の人のためにありますね。
2018年01月28日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 静岡科学館「るくる」ですね。まあ、凡庸的な科学館は地元の人のためにありますね。
 八幡神社にやってきました。
2018年01月28日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 八幡神社にやってきました。
 これが八幡神社本殿ですね。ここから、八幡山・八幡城址まで登るわけです。
2018年01月28日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 これが八幡神社本殿ですね。ここから、八幡山・八幡城址まで登るわけです。
 日露戦争の慰霊碑になります。この地からも戦死者が出たのでしょうね。
2018年01月28日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 日露戦争の慰霊碑になります。この地からも戦死者が出たのでしょうね。
 ここは、大東亜戦争の慰霊碑になります。
2018年01月28日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ここは、大東亜戦争の慰霊碑になります。
 城址に向けて、どんどん登りましょう。
2018年01月28日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 城址に向けて、どんどん登りましょう。
 城址の尾根ですね。ここがあるとあと少しで山頂になります。
2018年01月28日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 城址の尾根ですね。ここがあるとあと少しで山頂になります。
 はい、到着しました、八幡山城址、今川義元の命で築かれた城址です。どうやら太田道灌により計画された城だとか・・・。
2018年01月28日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 はい、到着しました、八幡山城址、今川義元の命で築かれた城址です。どうやら太田道灌により計画された城だとか・・・。
1
 山頂から、静岡市内・・・。
2018年01月28日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 山頂から、静岡市内・・・。
2
 四等三角点がありました。よって、ここが山頂。
2018年01月28日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 四等三角点がありました。よって、ここが山頂。
1
 山頂から下りましょうか・・・。
2018年01月28日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 山頂から下りましょうか・・・。
 ようやく道路まで下りてきました、山はここで終了です。
2018年01月28日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ようやく道路まで下りてきました、山はここで終了です。
 SBS静岡放送のラジオカー、ランラン号・・・はSTVか。
2018年01月28日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 SBS静岡放送のラジオカー、ランラン号・・・はSTVか。
 静岡新聞、静岡放送が入っているビルですね。マスコミマスコミ・・・。
2018年01月28日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 静岡新聞、静岡放送が入っているビルですね。マスコミマスコミ・・・。
 そして、静岡新聞のオーナーが収集した書を中心に展示している「駿府博物館」、500円也。書が20点ほど、硯が5点で500円とはどうかなあ。
2018年01月28日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 そして、静岡新聞のオーナーが収集した書を中心に展示している「駿府博物館」、500円也。書が20点ほど、硯が5点で500円とはどうかなあ。
 火を焚く女性像・・・。さらに歴史を遡ったか。
2018年01月28日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 火を焚く女性像・・・。さらに歴史を遡ったか。
2
 そう、ここは、登呂遺跡。
2018年01月28日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 そう、ここは、登呂遺跡。
4
 弥生期後期の集落とされている。
2018年01月28日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 弥生期後期の集落とされている。
 ここは、祭殿、当時のトップたちの集いに使用されたそうだ。
2018年01月28日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ここは、祭殿、当時のトップたちの集いに使用されたそうだ。
 うん、いいですねぇ。
2018年01月28日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 うん、いいですねぇ。
2
 登呂遺跡記念館、すでに見たことがあるので今回は素通りします。
2018年01月28日 11:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 登呂遺跡記念館、すでに見たことがあるので今回は素通りします。
 そして、今日のゴール、登呂遺跡入口BSです。あと7分でバスが来ます。
2018年01月28日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 そして、今日のゴール、登呂遺跡入口BSです。あと7分でバスが来ます。
1
 麺屋「燕」、隣のラーメン屋(横浜家系)と迷ったが、静岡でわざわざ家系を食べることもないと思い、こちらの店へ。
2018年01月28日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 麺屋「燕」、隣のラーメン屋(横浜家系)と迷ったが、静岡でわざわざ家系を食べることもないと思い、こちらの店へ。
 辛ラーメン、鳥ガラベースの出汁に唐辛子を合わせる、麺は博多系の細麺(茹で加減のリクエストはできない。)だ。
2018年01月28日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 辛ラーメン、鳥ガラベースの出汁に唐辛子を合わせる、麺は博多系の細麺(茹で加減のリクエストはできない。)だ。
3
 足柄SA,温泉に入ろうと思ったが・・・機材の故障で男子風呂は入れず。
2018年01月28日 14:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 足柄SA,温泉に入ろうと思ったが・・・機材の故障で男子風呂は入れず。
 茅ヶ崎にて・・・湯快爽快ちがさき、ここでじっくり温泉につかりました。
2018年01月28日 16:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 茅ヶ崎にて・・・湯快爽快ちがさき、ここでじっくり温泉につかりました。
1
 鹿追蕎麦と聞いて食べないわけにはいきません。
 北海道十勝管内鹿追町、北海道のそばの名所のひとつであります。
2018年01月28日 17:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 鹿追蕎麦と聞いて食べないわけにはいきません。
 北海道十勝管内鹿追町、北海道のそばの名所のひとつであります。
4

感想/記録

前日の記録
 ボウソウゾクのおねぇは怖い! 大沢スイセンの里〜房総続の尾根/小鋸山〜嵯峨山 (渋描き隊長&ai♡&get&tanamari)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1367891.html)
 東京湾フェリーで久里浜まで帰り、車を回収したら自宅には帰らずにそのまま静岡方面に向かった。
 理由は買い物である。職場で飲んでいるお茶が切れかけているのだ。私は、新東名静岡SAで買ったお茶を職場に常備しています。100パックで約1600円、しかも、1パックでお茶っ葉が5g入っているのでマグカップに1パック入れてお湯を注ぐと5回くらいは緑茶が飲めるのです。朝淹れて、昼食後に淹れて、午後数回淹れる。
 このお茶を誰でも飲めるように職場に置いておくと、結構の人が飲むのです。このお茶が切れかけているので買いに行くのが一番のメインです。
 朝一で新東名静岡SAしずおかマルシェで購入することができ、まずは一安心です。

 その後、どうしようかと思い、いろいろ考えたのですが、結局静岡市内歩きを行うこととしました。
 駿府城、新静岡駅、静岡駅、八幡城跡、そして登呂遺跡。江戸時代から戦国時代、そして弥生時代まで遡ります。そう、この日は歴史を遡る旅となったのです。

 まずは、駿府城です。今川家によってこの地に築城されました。家康は幼少期に人質としてこの駿府城に滞在しています。その後、織田勢により今川家は滅び、徳川家康がこの地を治めるようになります。この時に一度城を作り直しているそうで、現在発掘している石垣などは、この時代の子のなのだそうです(それにしては雑な石垣だなあと思いましたが)。
 その後家康は秀吉により関東八州を与えられ江戸城に居を移します。そして江戸幕府が出来上がります。将軍職を秀忠に譲った後、家康はまた駿府城に戻り余生を過ごします。この時にも各地からのお布施で大きなお城に建て直されるのです。その後このお城を中心に大きな町が栄えるわけです。
 その後、静岡駅方面に向かい、さらに南下します。

 歴史も遡ります。今川家の時代ですね、平地になぜかある高台、当然ここにはお城が作られました。どうやら、名城づくりで有名な太田道灌が建てたとされる八幡山城ですね。建物などは残っていませんが、石垣の状況、階段などは残っておりそれがそのまま登山道になっています。
 70mもない山、でも、見晴らしがなかなか良く、この平野の中での展望台でしたね。
 
 さらに南下しましょう、歴史も遡ります。
 そう、登呂遺跡です、弥生時代後期の遺跡で、高床式倉庫跡、竪穴式住居跡などが発掘されました。もちろん、現在の建物などは後から建てられたものですが・・・。
 実は過去ここに来ています。前回は自家用車で来ました。しかし、今回は徒歩です。静岡駅まで自宅からの赤線が届けば、登呂遺跡も自宅からのあ赤線と繋がるわけです。これはすごいことだと個人的には思っています。なお、今回は見学しませんでしたが、登呂遺跡の博物館が実は見ごたえがあり、半日は学ぶことができるようないい展示をやっています。おすすめの博物館の一つです。

 今回は登呂遺跡近くのバス停でバスに乗りました。バスで静岡駅まで戻り、昼食を摂り、車まで戻りました。
 温泉に入ろうとしましたが、1軒目は施設の故障で男子風呂が営業していませんでした。2軒目は、駐車場に空きがなく断念、3軒目でようやくお風呂に入ることができました。そして、夕食は「鹿追そば」にしました。北海道十勝管内鹿追町、そば祭りもやっているようなそばの栽培が盛んな街です。これは食べないわけにはいきません。
 ふわっとした香りが鼻の中を抜けるそば、今日もいいそばを食べました。
 そんな感じの1日を過ごしたのでした。

 自宅からの赤線は静岡市の興津駅まで到達しています。あと2〜3回で静岡駅までたどり着けるものと思われます。
訪問者数:176人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/11
投稿数: 308
2018/2/2 8:27
 暴走?
aiさん

おはようございます。
28日と言ったら、房総へ暴走した翌日じゃないですか。
暴走し足りなかったんですね〜。

今でも発掘作業続いてるんですね。
駿府城、6層7階?の天守閣が残っていたら凄かったのでしょうねー。
戦国時代から弥生時代、楽しい街歩きですね。

getでした

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 ウソ マグ 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ