また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1368825 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

路線バスで行く赤城山 黒檜山〜駒ヶ岳

日程 2018年01月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
風は黒檜山の山頂付近を除いて殆ど無風
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 関越交通バス
8:45前橋発〜9:48赤城山大洞着
乗り降りに時間がかかり、実際には10:00頃着

復路
15:15赤城山ビジターセンター発〜富士見温泉行
富士見温泉で前橋行に乗り継ぎ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
59分
合計
4時間25分
Sおのこ駐車場10:1410:29赤城神社駐車場10:3010:33黒檜山登山口駐車場10:3410:48黒檜山登山口10:4810:58猫岩11:0512:03黒檜山大神12:0312:05赤城山12:0512:10黒檜山絶景スポット12:3512:39赤城山12:4312:50黒檜山大神12:5313:19大タルミ13:1913:33駒ヶ岳13:3314:18駒ヶ岳大洞登山口14:3714:42赤城公園ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トレースありの雪
踏み固められており、ワカンの出番なし
アイゼンで歩けます。ただし軽アイゼンでは厳しい。

冬山ガイドブックにはピッケル持参と書かれていますが、結局ピッケルに持ち替えずストックのみで歩けました。
その他周辺情報赤城山大洞から赤城神社にかけて、営業している食堂あり。ビジターセンターにもトイレ売店資料館あり。

登山口から登り始めるとトイレなどはありません。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

超満員のバスで赤城山大洞バス停に到着
2018年01月28日 10:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超満員のバスで赤城山大洞バス停に到着
2
赤城神社に向かいます。大沼が凍ってるので真っ直ぐ歩いてみます。
2018年01月28日 10:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城神社に向かいます。大沼が凍ってるので真っ直ぐ歩いてみます。
1
ワカサギ釣りのテントが沢山
2018年01月28日 10:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカサギ釣りのテントが沢山
ここまで来て立ち入り禁止。回れ右します。とりあえずヤマレコのログを水上に残すという密かな野望を達成出来たので良しとします。
2018年01月28日 10:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来て立ち入り禁止。回れ右します。とりあえずヤマレコのログを水上に残すという密かな野望を達成出来たので良しとします。
カチンコチンの車道。意外と滑ります。クルマはチェーン必須。
2018年01月28日 10:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カチンコチンの車道。意外と滑ります。クルマはチェーン必須。
さあ登山口です。ここでアイゼンを装着。ピッケルは出さず、とりあえずストックを使うことにしました。
2018年01月28日 10:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ登山口です。ここでアイゼンを装着。ピッケルは出さず、とりあえずストックを使うことにしました。
1
急登。アイゼンの前爪がいい仕事してます。
2018年01月28日 10:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登。アイゼンの前爪がいい仕事してます。
尾根に出ました。大沼と地蔵岳が良く見えます。
2018年01月28日 11:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。大沼と地蔵岳が良く見えます。
1
ひたすら急登の山かと思っていたのですが、意外と尾根歩きの区間が楽しい山でした。大沼の見える尾根を歩きます
2018年01月28日 11:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら急登の山かと思っていたのですが、意外と尾根歩きの区間が楽しい山でした。大沼の見える尾根を歩きます
天気が良ければアンテナ山の隣に富士山が見えるらしい。アンテナ山とは地蔵岳。今は前橋市ですが合併するまでは富士見村という地名だったのも納得。
2018年01月28日 11:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良ければアンテナ山の隣に富士山が見えるらしい。アンテナ山とは地蔵岳。今は前橋市ですが合併するまでは富士見村という地名だったのも納得。
1
分岐点。富士山見えるアピールがんがんしてます。
2018年01月28日 12:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。富士山見えるアピールがんがんしてます。
白樺の林を進みます。黒檜山の山頂はあと少し。
2018年01月28日 12:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺の林を進みます。黒檜山の山頂はあと少し。
小さいけど雪庇があります。これのもっと大きなのが北アルプスにあるわけですが、たしかにこの上に乗ったら崩落します。
2018年01月28日 12:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さいけど雪庇があります。これのもっと大きなのが北アルプスにあるわけですが、たしかにこの上に乗ったら崩落します。
黒檜山の山頂。人はまばら。実はさらにこの先にもっと絶景なポイントがあるのでふ。
2018年01月28日 12:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山の山頂。人はまばら。実はさらにこの先にもっと絶景なポイントがあるのでふ。
1
絶景目指して尾根歩き。
2018年01月28日 12:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景目指して尾根歩き。
1
絶景ポイント。今日は谷川岳とか苗場とかも見えました。
2018年01月28日 12:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景ポイント。今日は谷川岳とか苗場とかも見えました。
2
無風で気温も高めだったので、下山後に食べようと思っていた高崎駅だるま弁当をここで食べました。
2018年01月28日 12:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無風で気温も高めだったので、下山後に食べようと思っていた高崎駅だるま弁当をここで食べました。
3
けれどもお弁当を食べているうちにだんだん寒くなってきました。雪山では長い時間じっとしているのは良くないですね。コーヒーは淹れず片付けて出発することにしました。
2018年01月28日 12:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けれどもお弁当を食べているうちにだんだん寒くなってきました。雪山では長い時間じっとしているのは良くないですね。コーヒーは淹れず片付けて出発することにしました。
黒檜山の山頂で撮影。
2018年01月28日 12:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山の山頂で撮影。
6
雪の芸術。
2018年01月28日 12:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の芸術。
1
分岐点からちょっと歩いたら神社が祀られていました。だから黒檜山の読み方はヤマではなくサンなのですね。
2018年01月28日 12:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点からちょっと歩いたら神社が祀られていました。だから黒檜山の読み方はヤマではなくサンなのですね。
黒檜山の神社からも眺めが良いです。ここから駒ヶ岳へ縦走します。
2018年01月28日 12:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山の神社からも眺めが良いです。ここから駒ヶ岳へ縦走します。
1
多くの人は黒檜山から赤城神社方面へおりてしまうのでしょうか。駒ヶ岳方面の道は人が少なめでした。
2018年01月28日 12:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くの人は黒檜山から赤城神社方面へおりてしまうのでしょうか。駒ヶ岳方面の道は人が少なめでした。
ワタのような雪です。
2018年01月28日 12:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタのような雪です。
急な下り。ところどころズボっと足がはまります。でもワカンを出す程ではありません。
2018年01月28日 13:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下り。ところどころズボっと足がはまります。でもワカンを出す程ではありません。
1
まるで砂漠のような雪。
2018年01月28日 13:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで砂漠のような雪。
3
駒ヶ岳へ向かう途中で振り返ると黒檜山がそこにありました。随分下がってきたんだなあ。
2018年01月28日 13:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳へ向かう途中で振り返ると黒檜山がそこにありました。随分下がってきたんだなあ。
2
雪の芸術。
2018年01月28日 13:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の芸術。
1
広々したところ。ラッセルしたい人はどうぞ。
2018年01月28日 13:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々したところ。ラッセルしたい人はどうぞ。
駒ヶ岳山頂につきました。このあたりから晴れてきて汗ばむほど。
2018年01月28日 13:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳山頂につきました。このあたりから晴れてきて汗ばむほど。
駒ヶ岳山頂にて撮影
2018年01月28日 13:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳山頂にて撮影
2
あの沢が気になります。
2018年01月28日 13:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの沢が気になります。
遥かな平野の眺め良し。
2018年01月28日 13:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥かな平野の眺め良し。
1
下山口まであと1キロ。
2018年01月28日 13:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山口まであと1キロ。
悪名高い鉄階段登場!手すりにつかまって慎重におります。こんな所で滑落なんてしたくない。
2018年01月28日 13:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪名高い鉄階段登場!手すりにつかまって慎重におります。こんな所で滑落なんてしたくない。
2
ん?階段の手すりが埋まってます。案の定ここはラッセルしました。
2018年01月28日 14:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん?階段の手すりが埋まってます。案の定ここはラッセルしました。
ここまで来ればあと一息。車道が見えてきました。
2018年01月28日 14:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ればあと一息。車道が見えてきました。
車道までおりてきました。
2018年01月28日 14:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道までおりてきました。
再びツルツルの車道。クルマが気を使ってものすごく距離を置いて追い越してくれて、気まずいやらで。
2018年01月28日 14:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びツルツルの車道。クルマが気を使ってものすごく距離を置いて追い越してくれて、気まずいやらで。
1
無事下山。赤城山ビジターセンター。建物にはトイレ、資料館などあります。
2018年01月28日 14:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。赤城山ビジターセンター。建物にはトイレ、資料館などあります。
1
撮影機材:

感想/記録

関東の日帰り雪山登山をのんびりやろうと思っていたのですが、まずは前橋駅発の路線バスが超満員。私が到着した時に既に列が出来ていて、座れるかどころか乗れるかを心配したほど。

冬の赤城山がこんなにも人気あるなんて、想像してませんでした。とはいえそのお陰で登山道にはしっかりトレースがついていて、ワカンの出番もなく、また歩いている人が多いので迷うこともありませんでした。

先日関東地方に降ったまとまった雪のおかげか、白い新しい雪が積もってました。

電車やバスを乗り継いで赤城山まで辿り着くのが大変ですが、バスを降りてしまえばすぐ登れますし、バス停の標高が既に1300メートルありますから、標高差は実質500メートル程。初級者でも挑戦しやすい山だと思います。

なお夏山シーズンには神秘的な景色に出会える覚満淵は雪に埋もれてコースが閉鎖されていました。
訪問者数:753人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ